• はてぶ
  • あとで
人混みが超苦手な私がおすすめ!東京都内のおすすめ穴場デートスポット10選

わくわくするものがたくさん集まっている東京。東京は間違いなく素敵な街ですが、人混みに疲れてしまうことはありませんか?今回は人混みに疲れてしまったらぜひ行きたいスポットをご紹介。人混みが大の苦手な筆者が気持ちを込めてお送りします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 目黒天空庭園 / 池尻大橋

最初にご紹介するのは、池尻大橋にある「目黒天空庭園」です。大都会東京のど真ん中にある、開放感あふれる公園です。とても自然が豊かですが、なんとこちら、実は高速道路の真上に作られているんですよ!とてもそうは見えない開放感ですね。
公園に行くには、高速道路の脇にある階段を登っていきます。少し複雑な階段を登った先に公園があるので、行くときもワクワクするはず。大都会のど真ん中にあるのに、意外と知られていない穴場なスポットです。ぜひ恋人と足を運んでみてくださいね。

詳細情報

2. イタリア街 / 汐留

2番目にご紹介するのは、汐留にある「イタリア街」です。ビル街の中に突如現れる、ヨーロピアンな雰囲気の町並みです。まるで海外にいるような感覚が味わえるので、基本的にお散歩をしながら通ってみたり、ベンチで少しだけ休憩するのにオススメなスポットなんです。
海外旅行などに行けないこの時期だからこそ、少しでも異国にいる気分を味わってみたいですよね。長時間の滞在はオススメしませんが、外に出る機会があるのならイタリア街を通ってみるのもありかも。ぜひ海外旅行気分を味わってみてくださいね。

詳細情報

3. 等々力渓谷 / 等々力

3番目にご紹介するのは、東急大井町線「等々力駅」からすぐの場所にある「等々力渓谷」です。こちらは、大都会にいながらマイナスイオンを感じられるスポットとして人気の高いスポットです。新緑の季節には、心地の良い木漏れ日を感じることができます。
渓谷内には、様々な見所があります。ゆったりお散歩をして、日頃の疲れを忘れてリラックスしてみてはいかがですか?基本的に大混雑していることはないので、都会の喧騒を離れ恋人とのんびり過ごすことができるはず。ぜひ試してみてくださいね。

詳細情報

東京都世田谷区等々力1-22、2-37

4.51 118962

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 竹林公園 / 東久留米

4番目にご紹介するのは、東久留米市にある穴場中の穴場「竹林公園」です。高くそびえ立つ竹がたくさん並ぶこちらの公園。ゆっくりと歩けば、和の雰囲気を存分に感じられ、とても落ち着いた気分を味わうことができるのでオススメです。
公園内にはベンチや机があり、竹の隙間からの木漏れ日を楽しみながらのんびりすることができます。もし運が良く誰もいなければ、素敵なプライベート空間として楽しめるかも。東京にあるとは思えない、風情ある景色を楽しんでみてください。

詳細情報

5. 飛鳥山公園 / 北区

5番目にご紹介するのは、北区にある「飛鳥山公園」です。あまりメジャーではありませんが、古くは江戸時代から桜の名所として親しまれてきたこちらの公園。春の桜はもちろん、梅雨には「アジサイ」も咲き誇り、とっても美しい景色を楽しむことができます。
園内には、無料で乗ることができるモノレールが設置されているので、試しに乗ってみるのもいいですね。土日は子ども連れなどで比較的混雑しますが、都内にある他の公園に比べるとそこまで混雑しないので、穴場デートスポットとしてオススメです。

詳細情報

6. 中野ブロードウェイ / 中野

6番目にご紹介するのは「中野ブロードウェイ」です。「最新ポップカルチャーの発信拠点」として、世界中から人気を集めているこちらのスポット。漫画の専門店を始め、様々なお店が入った複合施設になっています。(※2020年4月現在、施設内一部店舗で休業中)
中野ブロードウェイのサブカルチックで独特な雰囲気は、マンネリ化してきたカップルにもおすすめの穴場デートスポット。マニアックなおもちゃ屋さんから洋服屋さんまであり、アニメやゲームをあまり知らない初心者でも楽しむことができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する