• はてぶ
  • あとで
1日限定○食の希少メニュー!東京都内で絶品限定鍋のあるお店7選

冬を迎えて寒さも増してくる今日この頃、温かい鍋料理が恋しくなります。しかし巷には多くの鍋料理のお店があり、普段食べているものと違うものを食べたい!という方もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、高級食材や希少部位を使った鍋です。今回はそんな東京都内でいただける限定鍋を提供するお店を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.俺の割烹 銀座本店(銀座)

限定鍋を提供する東京都内のお店、1軒目に紹介するのは「俺の割烹 銀座本店」です。店名にあるとおり“俺の”シリーズのお店で、一流レストランで活躍したシェフたちが高級料理をお手頃価格で提供するという嬉しいコンセプトの割烹となっています。

1日15食限定「鱧松茸鍋」(1,814円)

こちらの限定鍋は、1日15食限定の「鱧松茸鍋」です。高級食材である鱧と松茸を存分に鍋に投入することで非常に香り豊かで上品な味を楽しむことができます。そんな鍋が2,000円もせずに味わえるのはきっとここだけなので本当におすすめできる一品です。
割烹とあって店内は照明もある程度落としてあり落ち着いた印象を受けますが、実際は一般的な割烹よりもリラックスして、肩肘張らずに日本料理を楽しむことのできるお店です。季節によって旬の高級食材を取り入れてくれるのも嬉しいところで、コスパ最強のお店です。

詳細情報

2.おさかな本舗 たいこ茶屋(浅草橋)

限定鍋を提供する東京都内のお店、2軒目に紹介するのは浅草橋にある「おさかな本舗 たいこ茶屋」です。こちらのお店はランチの海鮮食べ放題で人気を集める有名店ですが、ディナーの時間にも期間限定ではありますがとても魅力的な鍋料理を用意しているんです。

黄金キンオク鍋(1,800円)

※写真はイメージです

※写真はイメージです

それがこちら、1日10食限定の「黄金キンオク鍋」です。期間は12月23日までとなっていて、その内容はキンメダイやキングサーモン、キン類(きのこ類)、オクラ、オクトパス(北海だこ)、金箔など“キン”と“オク”のつく食材ばかりで金運アップを狙うものとなっています。
たいこ茶屋はランチタイムだけでなく、新鮮な海鮮とともにお酒を楽しむことができることから夜の時間も非常ににぎわっています。気さくな店主がほぼ毎晩行う解体ショーは非常に人気で、居心地の良い空間となっているので是非訪れてみてください。

詳細情報

3.くいもの屋わん(新宿、渋谷など)

限定鍋を提供する東京都内のお店、3軒目に紹介するのは全国に190店舗を展開する創作料理居酒屋「くいもの屋 わん」です。こちらは東京都内にも非常に多くの店舗を構え、リーズナブルにくつろいでお酒を楽しめるお店として若者を中心に人気を得ています。

1日10食限定「タンとロースのワニ鍋」(980円)

なんとこちらでは1日10食限定で「タンとロースのワニ鍋」をいただくことができるんです。ワニ肉を食べる習慣は日本にはないものの、オーストラリアをはじめ世界では一般に高級食材として扱われ、実際に日本人の舌にも合うものとして人気の一品となっています。
また、ワニ鍋のほかにワニのタンの炙り(780円)をいただくこともでき、高タンパク低カロリーで、DHAやコラーゲンも含んでおり、ヘルシーな食材であるためおすすめです。他にも海鮮から肉まで様々な料理を取り揃えているので是非利用してみてください。

詳細情報

tabelogで見る

東京都渋谷区宇田川町34-5 サイトービルIII 3階

写真を投稿する
3.25 10

4.浅草 一文(いちもん)(浅草)

限定鍋を提供する東京都内のお店、4軒目に紹介するのは江戸料理専門店「浅草 一文」です。こちらは築65年の古民家をそのままお店にしていて、江戸の風情を感じることのできる場所となっています。江戸料理を扱うお店もあまり多くないのでおすすめです。

極上江戸ねぎま鍋(二人前)(12,000円)

こちらで是非召し上がっていただきたいのが「極上江戸ねぎま鍋」です。マグロのランクによって一文のねぎま鍋は価格が異なりますが、こちらは産地限定日本近海の本鮪の希少部位“カマトロ”を使用しており、1日限定2~3食、日によっては入荷しない場合もあるそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する