• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
江戸っ子も愛した緑のオアシス。都心にいながら「旧芝離宮恩賜庭園」で癒されよう

都立九庭園のひとつである、「旧芝離宮恩賜庭園」。東京都港区にあり、ビルに囲まれながらもその美しい緑の自然の景色を保っています。江戸時代からずっと人々を癒してきた庭園です。ちょっと疲れて一休みしたいとき、この緑に囲まれてゆったりできたら、きっと心も体も癒されるはず。そんな「旧芝離宮恩賜庭園」の魅力を紹介します。

このまとめ記事の目次

江戸から伝わる緑のオアシス「旧芝離宮恩賜庭園」って?

旧芝離宮恩賜庭園をご存知ですか?旧芝離宮恩賜庭園は、東京都港区にある都立公園。1924年から「旧芝離宮恩賜庭園」として公開が始まりました。港区のビルに囲まれた空間に、あたり一面、緑が広がる癒しの世界を演出しています。仕事でちょっとつかれたとき、一休みに訪れたいですね。

庭園を彩る季節の植物たち

それぞれの季節ごとに見頃な、色あざやかな花たちが庭園を彩ります。紫陽花やあやめ、牡丹など、見ているだけでも目が癒され、落ち着くことのできる花たちばかりです。植物を撮影するカメラ好きの人にも人気にスポットなんです。
春夏秋冬、いろいろな花々が綺麗に咲くのを楽しめるのは日本ならではですよね。どの花もひとつひとつ一生懸命咲いています。思わずパシャパシャと写真を撮るのに夢中になってしまうこと間違いなし。もちろん五感でもじっくりと味わいましょう。

心動かす美しい紅葉

いつ訪れても美しい景色で私たちを癒してくれる旧芝離宮恩賜庭園ですが、特にその景色が美しいのが秋の季節。真っ赤な紅葉と緑の芝生、そしてそれらを映し出す池。これらが組み合わさった時、そこには言葉を失うような絶景が待っています。

陽射しに輝く池

ビルが並び立つビジネス街のオアシス。そんな旧芝離宮恩賜庭園の要となるのが、美しく陽射しを受け輝く池です。かつては海水の取り入れが行われており、引き潮の時は浮島に渡ることができました。
どんな季節でも変わらずに回りの景色を映し出すその池。その長い歴史を鑑みた時、思わず時の流れの脆さと、昔から変わらない池の荘厳さを感じずにはいられません。是非、この景色を眺めながら夢想に浸って見てください。

のびのびと暮らす亀たち

旧芝離宮恩賜庭園には十数匹ほどの亀が生息しています。池の岩の上で、日向ぼっこをしている亀たちを見ていると、なんだか癒されます。きっと亀たちにとっても、この環境はとても心地よいものなのではないでしょうか。

緑のオアシスで癒されよう

東京都港区にある、旧芝離宮恩賜庭園について紹介しました。ビルが立ち並ぶこのエリアでは、自然楽しめる数少ないスポットとして人気なようです。是非、ゆっくりと過ごしたいとき、訪れて癒されてくださいね。

スポット情報

  • 東京都港区海岸1-4-1
  • 03-3434-4029

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する