• はてぶ
  • あとで
こだわり派のあなたに!岩手のおすすめ日帰り温泉20選!

岩手県といえば、「遠野物語」の舞台である遠野、八幡平や安比高原、龍泉洞などが有名です。カッパや座敷わらし伝説など、不思議な魅力も満載!雑穀栽培が盛んな土地であり、盛岡冷麺やワンコソバといったグルメもおすすめです。そんな自然豊かな岩手県ですので、すばらしい日帰り温泉がたくさんあります。冬期閉鎖する温泉も多いのですが、一度は入浴したい秘湯ばかり。有名な温泉から、ちょっとマニアックな温泉まで、おすすめの日帰り温泉をピックアップしました。岩手県観光の際には、ぜひ参考にしてみてください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 踊鹿温泉天の湯(遠野市)

民話の里遠野にある源泉かけ流しの日帰り温泉「踊鹿温泉天の湯」は、ラドン含有率が岩手県で第2位!独特な匂いのする茶色い源泉は、高成分を持つ単純放射能冷鉱泉です。館内には飲泉所もあります。

お風呂には冷たいままの源泉浴槽と、加熱した浴槽があり、交互に冷温浴することができます。冷温浴は自律神経の調整機能を整え、血流が良くなることで、美肌、冷え性改善、疲労回復などに効果的。また免疫力が高まるので、各種疾病の改善が期待できます。
遠野に素晴らしい温泉があることは、あまり知られていません。実は遠野を含む太平洋側の北上山地一帯は、温泉が出ないことで有名なのです。しかしそんな温泉不毛の地「遠野」で井戸を掘ったところ、たまたま鉱泉が湧いたとのことです。貴重な遠野のお湯にぜひ浸かってみてください!

基本情報

踊鹿温泉天の湯
住所:岩手県遠野市青笹町糠前9-4-4
電話番号:0198-62-1122
利用時間:10:00~21:30 
定休日:第1火曜日(祝日の場合は翌日)
料金:大人650円、小人380円(3時間まで。その後1時間ごとに150円)

2. 鉛温泉 藤三旅館(花巻市)

岩手の「鉛温泉 藤三旅館」は、600年程前、1匹の白猿がカツラの木の根元から湧出する温泉で傷を癒していたのを、藤三旅館の先祖が見て発見したと伝わる温泉です。1443年頃に仮小屋を、1786年に温泉旅館として開業したという歴史があります。TVでも紹介されています。

白猿が発見したという「白猿の湯」は、浴槽の深さが約1.25m。立って入るという珍しいスタイルです。そして天然の岩をくりぬいて作ったお風呂の底からは、源泉が直接湧出しています。湧きたての貴重な「足元湧出」温泉なのです。男性と女性の時間帯がこまめに設定されていますので、女性の方も安心。岩手を代表する温泉でもあり、おすすめです!

3. 雫石高倉温泉 雫石プリンスホテル(雫石町)

小岩井農場から近い、豊かな自然の中に立つ雫石プリンスホテルは、実は知る人ぞ知る、素晴らしい温泉ホテルです。屋根つきの露天風呂には、ほのかに油臭が香る、薄黄色の綺麗なお湯がかけ流されています。

露天風呂の目の前は池になっていて、鯉が泳いでいます。温泉が湯舟から池に流れこんでいるので栄養が良いのでしょうか、鯉はとても健康的です。すぐそばまで近寄ってきます。日の丸模様の鯉もいるとか。雫石プリンスホテルは、鯉を間近で見ながらゆったりと時間をすごせる、おすすめの日帰り温泉です。
bookingで見る 他の提供元を表示9件
  • 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
  • 050-2017-8998

4. 大沢温泉(花巻市)

こちらも岩手を代表する有名な温泉です。大沢温泉には、自炊部と旅館部など計3つの棟があり、手ぶらで自炊できるほど自炊部が充実しています。日帰り温泉にも力を入れていて、男性は5ヶ所、女性は6ヶ所の「湯めぐり」が楽しめます。
自炊部にある名物の混浴露天風呂「大沢の湯」は20時〜21時の間、女性専用時間となっています。「大沢の湯」はすぐ目の前を豊沢川が流れているので、川のせせらぎを聞きながら入浴することができます。
女性専用露天風呂「かわべの湯」からは、川や風車が見えます。木造りの半露天風呂「南部の湯」は、湯舟の底から源泉が湧き出ています。新緑や紅葉の時期はとてもきれい!石造りの男女別半露天風呂「豊沢の湯」は、冬期は窓ガラスが入るそうですが、こちらも眺望がいいです。内湯には「あつめ」と「ぬるめ」の浴槽があります。
「手ぶらでキャンプ」ならぬ「手ぶらで湯治」できるのが大沢温泉の魅力。食事処「やはぎ」のメニューも充実しています。更科、田舎、韃靼などの「十割そば」は、一番の人気メニュー。郷土料理である「ひっつみ定食」も美味しいです。湯めぐりの締めに、そばをいただくのもいいですね。泉質はph9.2のアルカリ性単純泉で、長時間浸かるとお肌がすべすべに。ぜひ「美肌の湯」を体感してみてください。
rakutenで見る
  • 岩手県花巻市湯口日蔭坂123大沢温泉菊水舘

5. 永岡温泉 夢の湯(金ヶ崎町)

岩手県金ヶ崎町にある、源泉かけ流しの温泉です。泉質は、ナトリウムー塩化物泉。湯量毎分720リットルものお湯が、勢いよく湯舟にかけ流されています。口に含むと塩味がし、金気臭とモール臭が感じられます。特筆すべきは炭酸成分の多さ!まさに実力派の温泉です。

温泉に浸かっていると炭酸の小さな気泡が肌に付着します。お湯触りがたまりません。泉質もよく、鮮度も抜群なので、温泉マニアにも人気です。ちなみに金ヶ崎付近は、平安時代初期の蝦夷の軍事指導者であり、坂上田村麻呂に滅ぼされた「アテルイ」の地であるという説明が建物に書かれています。

基本情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する