• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
美しき世界遺産の街。ベトナム中部「ホイアン」の歴史を感じるスポット7選

ベトナム中部に位置する、世界遺産にもなった街「ホイアン」。かつては貿易が盛んで、日本とも朱印船貿易の時代に交易がありました。現地の人々が昔から大切に残してきたホイアンの風情ある街並み。今訪れてもその様子を肌で感じることができます。そこで、この記事ではホイアンを訪れたら絶対に欠かせないスポットを紹介します。

このまとめ記事の目次

世界遺産の街「ホイアン」とは

街全体が世界遺産に登録されているベトナム中部の都市「ホイアン」。かつては国際貿易で栄えたものの、その地形が近代貿易に適していないことから、段々と貿易量が少なくなりました。そのおかげで、近代化の影響を受けることなく古き良き街並みが今でも残っています。今回はそんな「ホイアン」の風情あるスポットをご紹介します。

①日本橋(来遠橋)

ホイアンに住んでいた日本人が建設したと言われている橋です。ホイアンの代表的な観光スポットとなっています。橋の中央にある祠へ入場する際は、料金がかかりますが、通行するだけなら無料で渡ることができます。
橋には日本のランタンがぶら下がっています。訪れた際は是非確認してみてくださいね。この橋は、自転車やオートバイを引いて渡ることも可能で、現地住民も多く利用しています。ホイアンの生活の様子を間近で見ることができますね。

詳細情報

  • Trần Phú, Hội An, Quảng Nam, Viet Nam

②クアンタンの家(廣勝家)

約300年前に建てられた民家。間口が狭く奥に長い、中庭のある木造の家、「クアンタンの家」です。決して豪華な家ではないのですが、当時のホイアンの人々がどのような生活をしていたのか垣間見ることができます。

詳細情報

  • 77 Trần Phú, Hội An, Quảng Nam, Viet Nam

③貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)

2階建ての立派な民家をそのまま博物館にしてしまった「貿易陶磁博物館」です。海のシルクロード博物館とも言われています。ホイアンで発掘された陶磁器や、沈没船から発見された遺物などが展示してあります。
貿易船の模型なども展示してあり、朱印船貿易の時代の、日本とホイアンの関わりを感じることができます。2階からは、反対側の建物の瓦の屋根の様子や、中庭を見下ろすことができます。

詳細情報

  • 80 Trần Phú, Hội An, Quảng Nam, Viet Nam

④陳祠堂

ベトナムとも中国とも言えない、変わった建築様式の建物です。1802年に中国の血を引く官吏によって祖先礼拝をするための場所として建てられました。調度品や、歴史ある先祖から伝わる形見の品なども見ることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する