• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
昇仙峡を散策したら湯村温泉で疲れを癒そう!甲府・湯村の楽しみ方20選

甲府・湯村は首都圏からは中央高速道路を使ってもJR中央線を利用しても簡単にアクセスでき、さまざまな楽しみ方をすることができます。新緑や紅葉のシーズンには天下の名勝昇仙峡で散策をし、疲れたら湯村温泉郷で心身の疲れを癒すのも良いでしょう。甲府は戦国時代に武田信玄が居を構えたところでもあり、周辺には武田信玄ゆかりの歴史的なスポットも多く遺されています。また山梨はブドウの産地でもあり、ワイナリーを訪れる試飲をするのもおすすめです。名産のほうとうや蕎麦を満喫したり、数多くあるお土産の中からお好みの一品を選ぶのも楽しみ方の一つでしょう。今回は甲府・湯村のおすすめのスポットを20選んでご紹介いたします。

このまとめ記事の目次

《観光スポット》

1.昇仙峡(甲府市)

昇仙峡は甲府盆地の北側の荒川上流にある渓谷、特別名勝に指定される景勝地です。楽しみ方はハイキング、猫岩や猿岩などの奇岩怪石を眺めながら、新緑の木々の中をハイキングをすればマイナスイオンがいっぱい、心身ともにリフレッシュすることでしょう。秋は木々が赤や黄色に紅葉しあたかも錦絵のような美しさとなります。

スポット情報

  • 山梨県甲府市高成町
  • 055-287-2158

2.甲斐善光寺(甲府市)

甲府・湯村地区にある甲斐善光寺は1558年に武田信玄が建立した寺院です。

川中島合戦で信濃善光寺の寺宝類が焼失することを恐れ、ご本尊の善光寺如来などを甲斐善光寺に移しました。甲斐の善光寺は信濃善光寺に似た作りで、本堂は国の重要文化財に指定されています。信濃善光寺の御開帳と合わせて公開される秘仏のご本尊銅造阿弥陀三尊像の拝観は楽しみ方の一つです。

スポット情報

  • 山梨県甲府市善光寺3-36-1
  • 055-233-7570

3.武田神社(甲府市)

武田神社は戦国時代の武将武田信玄を御祭神とする神社で、甲府の躑躅ヶ崎館の跡地にあります。楽しみ方は神社境内にある宝物殿、重要文化財に指定される名刀吉岡一文字や武田家に伝わる古文書・甲冑・刀剣などが展示されています。信玄の命日の4月12日には、武田二十四将騎馬行列が行われ多くの観光客が訪れます。

スポット情報

  • 山梨県甲府市古府中町2611
  • 055-252-2609

4.山梨県立美術館(甲府市)

山梨県立美術館は甲府・湯村地区の緑豊かな芸術の森公園の中にある美術館です。公園にはロダンやへンリー・ムア・ブールデルなどの彫刻が置かれ、四季折々変化する自然とうまくマッチしています。楽しみ方は19世紀フランス画家のミレーの作品で、種をまく人や落ち穂拾いなどおなじみの絵画が展示されています。

スポット情報

  • 山梨県甲府市貢川1-4-27
  • 0552283322

5. 昇仙峡ロープウエイ(甲府市)

甲府・湯村地区にある昇仙峡ロープウエイは、昇仙峡の仙娥滝駅と弥三郎岳山頂のパノラマ台を結びます。全長1015mを片道約5分の空中散歩、眼下に能泉湖が広がります。頂上からは富士山の雄姿をを遠くに望み、南アルプスや金鋒山の山並みが360度見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

スポット情報

  • 山梨県甲府市高成町
  • 055-287-2158

6.舞鶴城公園(甲府市)

甲府・湯村地区の舞鶴城は1600年に豊臣秀吉の命によって、徳川家康に対抗するための拠点として築かれました。その後徳川幕府の西側への対抗拠点として、重要な意味を持ちました。現在は舞鶴城公園または甲府市歴史公園として開放され、桜の名所として楽しみ方の一つとなっています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する