• はてぶ
  • あとで
オランダ風車が魅力的!宮城県登米市の「長沼フートピア公園」とは

宮城県登米市にある「長沼フートピア公園」をご存知でしょうか。大きなオランダ風車がシンボルとなっており、さまざまなイベントやキャンプ場に使われています。また、ポケモンGOのポケモンスポットとしても有名です。今回は、そんな「長沼フートピア公園」の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

宮城県の天然湖“長沼”とは?

宮城県登米市にある天然湖“長沼”は、ボートやバス釣りに適している湖として有名です。この“長沼”には、“長沼ダム”という大きなダムも建設されています。
“長沼”の「長沼ボート場」は、日本のボート場のなかで最高峰とも言われています。2020年東京五輪のボート・カヌー競技の会場候補地として挙げられていることでも有名ですよね。

「長沼フートピア公園」とは?

「長沼フートピア公園」は“長沼”の南側に位置しており、堂々とそびえ立つオランダ風車「白鳥」がシンボルとなっています。長いローラー滑り台、大きなキャンプ場も魅力です。
こちらのローラー滑り台は、長さ111メートルもあるそうです。こんな滑り台、なかなか見ないですよね。新鮮な野菜を買うことができる「ふるさと物産館」もありますよ。

1年を通していつでも楽しめる!

子どもから大人まで誰でも楽しめる「長沼フートピア公園」。こちらでは、イベントも毎年行われています。夏には「長沼はす祭り」、「ふるさと花火IN長沼」というイベントが行われているようです。
レンタサイクルもあり、自転車で公園内を駆け回ることもできます。天気の良い日にレンタサイクルで楽しむのも気持ちよさそうですね。
公園の周辺には、「長沼ボート場」のほか、研修施設として使われている「ふるさと交流館」などがあります。

「長沼フートピア公園」に行こう!

いかがでしたか。「長沼フートピア公園」は、自然溢れるのどかな雰囲気が良いですよね。公園周辺にも魅力的なスポットがあります。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

宮城県登米市迫町北方天形161-84

3.29 125

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

akr18m☕🍁

このまとめ記事に関して報告する