• はてぶ
  • あとで
雪があなたを待っている。冬にしか見られない東北地方の絶景10選

冬本番。冬のおでかけ、どこに行くかお決まりですか?やはり季節限定の景色は見逃せませんよね。東北地方は冬の寒さが厳しいイメージがありますが、そんな場所だからこそみられる冬の絶景が多くあります。冬は東北が一番素敵に変身する季節。そんな東北地方の冬の絶景10選をお届けします。さぁ、冬だけの東北を見に行きましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 銀山温泉 / 山形

山形県にある銀山温泉は、大正ロマンの街並みが人気の温泉地。豪雪地帯に位置しているため、冬は雪が厚く降り積もります。レトロな建物に雪が積もると、一層ノスタルジック。まるでタイムスリップしたかのような光景が広がっています。
冬の銀山温泉が美しい時間帯は、夜。暗くなり始めると、銀山温泉に温かい明りがともり始めます。建物が明りに照らされより一層、趣が増します。白い雪、ノスタルジックな建物、そして暖かい光。すべてが煌めいて見える、冬だけの絶景です。

詳細情報

jalanで見る

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.66 381388

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

2.蔵王の樹氷 / 山形

白銀の世界、蔵王(ざおう)。冬になるとあたり一面真っ白に染まります。蔵王と言えば、樹氷です。世界的にも希少な自然現象で、樹が氷と雪に覆われます。その姿はまさにモンスター。1~2月が見頃だとか。冬の季節にしか見られない、絶景です。
蔵王にはスキー場や温泉、そしてロープウェイなど楽しめる要素がたくさん。スキー場では樹氷の近くを通ることが出来、ロープウェイからは眼下に広がる樹氷を楽しむことが出来ます。夜には樹氷がライトアップされ、ロマンチックで幻想的な雰囲気に。迫力ある樹氷を見に行ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ

3.54 281

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.大内宿 / 福島

福島県会津若松市から約一時間、日本の伝統的な建物が並ぶ「大内宿(おおうちじゅく)」。かつて会津西街道の宿場でした。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。まるで日本昔話の世界にタイムスリップしたかのような景観が人気の観光地です。
冬は雪が積もり、昔ながらの冬の日本の風景を見ることができます。芽葺の屋根の上には白くこんもりと雪が積もり美しい街並みが、この時期だけの特別な景色に生まれ変わります。屋根からつららが垂れている様子は、冬の季節ならでは。

詳細情報

4.猪苗代湖 / 福島

淡水湖では日本でも屈指の大きさを誇る「猪苗代湖(いなわしろこ)」。冬になれば雪が積もりあたりは真っ白に変わります。冬の猪苗代湖には白鳥がやってきます。白鳥浜という場所がるように猪苗代湖と白鳥は深いつながりがあるんです。そんな白鳥たちが見られるのも冬だけです。
猪苗代湖の水は透明度が高く、透き通っています。冬の猪苗代湖では「しぶき氷」というものを見ることができます。「しぶき氷」とは湖の水しぶきが木について、凍ってしまうという現象。そうすることで木の枝に氷がまとわりつく不思議な姿を見ることができるんです!

詳細情報

5.横手の雪まつり / 秋田

雪国の名物といえば雪祭り。冬になると東北地方では多くの雪祭りが行われますが、横手の雪まつりはその中でも有名です。横手市内で大小たくさんのかまくらがつくられ、灯りが灯る時間になると幻想的な景色がを見ることができるんです!
横手のかまくらはおよそ450年の歴史があるんだとか。大きいかまくらは中に入ることができます。かまくらの中に入る体験ができるのは雪国ならでは。例年まつりの開催期間には全国各地から多くの観光客が訪れます。2022年も、2月14日と15日の2日間で開催が予定されています。

詳細情報

秋田県横手市睦成城付 横手の雪まつり

3.55 334

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.奥入瀬渓流 / 青森

続いて紹介するのは青森の「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」です。夏には青々とした木々の間を流れる渓流が人気のスポットです。冬には岩から流れる水が凍り滝のように見える不思議な景色を見ることができます。季節によって表情を大きく変える絶景スポットですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する