• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まさにもののけ?白神山地が神秘的すぎる

白神山地は、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっていて、世界遺産にも登録されている山岳地帯。まさに自然がそのまま残っているような場所で、都会の喧騒から離れてゆっくり自然を感じるにはおすすめの場所です。そんな白神山地の実際に筆者が訪れた十二湖を中心に紹介してきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

絶景!自然にできた色とは思えない青色の池!!

十二湖・青池

空気の新鮮な山道を歩いていると突然見えくる青色の池。ネット上で様々な写真を見てこんな感じだろうと想像していたのですが、実際に自分の足で行って見る青池は透き通っていて見事な青色!!一瞬この景色に見とれて時間が止まったようでした。
そしてこの青池の青色の理由はまだ解明されてないのだとか。。。神秘的!!!

別角度からみた青池

たまたまツアーで来ていたガイドさんに教えていただいたスポット。なかなかの穴場で知っている人もそんなに多くないんだとか。

十二湖・沸壺の池

青池よりもグリーンがかったこの池は、色としてはエメラルドグリーンと言われています。青池同様に透き通っていて、周りの木々とのコントラストが素晴らしい。
現地の人によるともっときれいなグリーンに見えるんだとか。これは是非もう一度足を運んでみたいですね。

世界遺産になった理由?ブナの原生林

青池と沸壺の池の間にあるブナの原生林。ここに入った瞬間に空気が変わる。空気が気持ちよく、マイナスイオンを浴びているようだった。このブナの原生林の道自体はそこまで距離はないが空気の新鮮さを感じるには十分な距離だった。

白神山地が世界遺産に選出された理由がこちら
また、世界遺産がゆえに自然環境維持のため、立ち入りが禁止されている区域もあるのですが、その世界最大規模のブナの原生林の一部が立ち入り規制のない十二湖付近で見ることができます。白神山地の中でも十二湖は是非訪れてほしい場所です。

他にも十二湖周辺にはこんな場所が!!!

沸壺池の清水は平成の名水百選に選ばれており、近くの茶屋でその清水を使った淹れたてのお茶が飲めるとか。自分が行った時は定休日で飲めず。。。これもリベンジ!!

神秘的な景色。これぞもののけ姫にでてきそう!!

道の途中に突如目に飛び込んでくる自然むき出しの木々。

日暮の池。きれいに奥の山を反映させています。

最後にちょこっとグルメ

そして十二湖での散策が終わった後、十二湖駅にて「青池ソフト」
味はヨーグルト味で、これが結構イケる。
ここ十二湖駅でしか食べることができないので、行く機会があれば是非!

今回は白神山地の中でも十二湖周辺を紹介していきました。白神山地といってもとてつもなく広く、まだまだ絶景スポットがあるはずです。今後はもっと白神山地の奥の方にも行って新たな景色に出会ってみたいものです。皆さんも日本の自然を体感しに十二湖、白神山地に行ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する