• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
軍艦島が北陸にもあった!能登半島の景勝地『見附島』が魅力的過ぎる

近年、世界遺産への登録や映画「進撃の巨人」のロケ地となって注目を浴びた長崎県端島の"軍艦島"。実は北陸にも"軍艦島があるんです。北陸の"軍艦島"の『見附島』は恋人の聖地やフォトスポットになっていてとても魅力的なんです。今回は、そんな北陸の"軍艦島"の『見附島』をご紹介します。

このまとめ記事の目次

軍艦島とは…?

"軍艦島"とは、島の見た目が遠くから見た際に軍艦のように見えることから名づけられたものとなっていて、有名なものとしては世界遺産にもなり、映画「進撃の巨人」のロケ地にもなって注目を浴びた長崎県の端島がよく知られています。
長崎県端島の"軍艦島"は海底炭田の採掘地として栄えた町になっていて、一時は東京の9倍の人口密度を誇った島として栄え、また滅びた幻想的な景色が話題となり、有名となりました。実は日本には"軍艦島"と呼ばれるスポットが他にもあるんです。今回は、北陸の"軍艦島"『見附島』をご紹介します。

北陸の"軍艦島"『見附島』

『見附島』は北陸の能登半島の先端、石川県珠洲市にある聳え立つ島となっていて、弘法大師が佐渡島から渡ってきて時に最初に見つけた島ということから名がついたと言われている島となっています。外から見たときに軍艦のように見えることから通称"軍艦島"とも言われています。
『見附島』までは浜辺から続く踏み石が並べられていて、200mほどの一本道を歩いていけば、『見附島』まで行くことができます。波が高いときなどは危ないので、行くのは危険ですが、目の前で見る『見附島』はまた違った魅力を感じることができます。
"軍艦島"と言われる元になっている軍艦のような外観に、さらに珪藻土という白い土から出来ていて、島の周囲は白くなっていて頭の部分のみ緑が繁るという面白い光景を見ることができて、観光地としてとても魅力的な島となっています。

恋人の聖地としても人気!

『見附島』は"軍艦島"の顔だけでなく恋人の聖地としての顔も持ち合わせています。『見附島』から恋路海岸までを結ぶ約3.5kmの浜辺の海岸は「えんむすびーち」と言われていて、恋人と二人でこの「えんむすびーち」を歩けば縁起が良いといわれている恋人の聖地となっています。
さらに、この「えんむすびーち」の浜辺には「幸せの鐘」と言われる鐘があり、恋人と二人で鐘を鳴らすと幸せになると言われています。夕日や夜間のライトアップ時などに軍艦島を傍目に二人で訪れてみるのはとてもロマンチックです。

フォトジェニックな景色の数々!

『見附島』はどの季節、どの時間に来てもフォトジェニックな写真を撮ることが出来るフォトスポットとして知られています。夕日をバックにした『見附島』は夕日と空のコントラストから本当さながらの雄大な軍艦をイメージさせてくれます。
他にも、朝日と軍艦島が重なったときに見ることができるダイアモンド見附島や、夜のライトアップ時に不気味に夜の海に浮かび上がる『見附島』を見ることが出来ます。春や秋には桜や紅葉などの自然ともコラボレーションを楽しむことが出来て、いつ何時も景色を楽しむことが出来ます。

いかがでしたか?

今回は、北陸にある"軍艦島"『見附島』をご紹介させていただきました。"軍艦島"としてだけでなく、恋人の聖地やフォトジェニックな写真の取ることできるフォトスポットととしても魅力が沢山詰まった場所になっています。是非、足を運んでみて下さい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する