• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
実は“東京”が舞台だった!この夏は「時をかける少女」の聖地巡りをしよう

世界的にも高い評価を受けている、細田監督の代表作「時をかける少女」の舞台が東京であったことはご存知でしたか・・・?3人でキャッチボールをしているシーンに出てくる野球場や博物館、自転車が下っていく坂など、都内近郊がモデルとなっているシーンが数多く存在します。モデルとなった場所を知ってから映画を観てみると、さらに楽しめるかもしれませんね♪

このまとめ記事の目次

細田守監督の代表作「時をかける少女」

2006年7月に公開されて以降、各国の映画祭で多くの賞を受賞し、世界的にも高い評価を受けた「時をかける少女」。映画の終盤で出てくる台詞“未来で待ってる”にきゅんきゅんする女子が続出しました。

タイムリープの能力を身につけた少女が何度も過去へ戻るうちに、自分でも気づいていない感情を意識しはじめる物語。

出典:yumepyon.com

主人公マコトは高校生なのにまだ子供の気持ちが抜けきれてない女子。2人の男友達と一緒にキャッチボールして遊んだりするが恋心は全くありません。

出典:yumepyon.com

そんな関係がタイムリープをきっかけとして崩れていきます。

出典:yumepyon.com

「時かけ」の舞台は、実は“東京”にあった!

西武新宿駅「中井駅」にある“中井商店街”

こちらも同じく“中井商店街”にある踏切。そっくりです。

都営荒川線の「面影橋駅」の近くにある分かれ道

家を出てすぐの下り坂

野球をするシーンのモデルとなっている場所は「哲学堂公園野球場」

真琴の自宅

真琴たちが通う学校

博物館

本館エントランス

館内

ラストシーンの河川敷

青春ストーリーにきゅん死する人続出!

鈴 木 瑠 夏@jet_1D_lag
⋆ 『 時 を か け る 少 女 』 夏だなぁ 最高だなぁ 素敵だなぁ 青春だなぁ やっぱりいいなぁ

2015-07-08

小町子@hanahanasyobu
無性に見たくなって録画してDVDにおとした時かけを妹と観る。何度見ても胸がいっぱいになる…うぐぐ…青春すぎて眩しい…;

2015-07-07

すげのゆいこ@1180_yui
時かけってどうしようもなく夏で青春で恋してて、すごく見たいけど、自分がもう高校生じゃない絶望を感じるからツライ、、、。

2015-07-03

小池真友(ちんぱん)@Chinpan_banana
なんか時かけみたいな絵みると切なくなる。制服で思いっきり走って青春みたいな絵。 二度と戻れない過去。 私も制服で立川駅めっちゃ笑って走ってた。笑 もっと制服でいれる時間を大事にしとけばよかったな。胸がギューってなる http://t.co/MVYiZtiobk

2015-07-04

いかがでしたか・・・?

「時をかける少女」の舞台が東京にあったことを知らなかった人も多いのではないでしょうか?
都心からそれほど離れていない場所ばかりなので、
“時かけマニア”はロケ地巡りをしてみるのも楽しいかもしれませんね♪

▽他の作品の記事はコチラ▽

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する