• はてぶ
  • あとで
最旬おしゃれスポット満載!冬のソウル女子旅2泊3日プランはこれだ

女子旅で行きたい海外旅行先と言えば韓国、ソウル。日本からのアクセスもよく、コンパクトに観光スポットやお店、グルメなどが集まるソウルは2泊3日で充分楽しめます。冬限定のイチゴスイーツやおしゃれカフェ、そしてかわいいが詰まったフォトスポットなど注目すべき場所がたくさん!ぜひ、参考にしてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

[1日目]

[12:00] まずは明洞(ミョンドン)へ

ソウルに着いてまず行きたいところといえば「明洞(ミョンドン)」。ソウル1番の観光スポットで、朝から夜まで賑わう街。ぎっしり並ぶコスメショップや韓国グルメは目移りしてしまうほどで、一気に韓国へ来た気分が味わえるはず。
そしてミョンドンでは腹ごしらえも。辛い韓国グルメを食べたら甘いものがほしくなりますよね。人気のカフェ「cafe de paris」の人気商品いちごボンボンは冬限定。冬にソウルに行くなら外せないグルメの1つです。街のいたるところにスイーツショップがあるので、はしごしてみてもいいかも。

スポット詳細

[15:00] おしゃれタウン“カロスキル”に移動してショッピング

ミョンドンで韓国気分を充分に味わえたらカロスキルへ移動。カロスキルは東京でいう代官山のような落ち着いた雰囲気のお洒落な街。おしゃれなカフェや雑貨屋さんが並ぶスポットで、落ち着いてゆっくりと買い物もできます。

3ce cinema

韓国の大人気コスメブランド「3CE(スリーシーイー)」の路面店もこのエリアに。店内はピンクと黒を基調とした可愛らしい造りで、フォトジェニックなスポットがたくさん。思わず長居してしまうようなかわいいスポットです。

スポット詳細

Bistopping

そしてカロスキルはカフェも見逃せません。女子旅の思い出にぴったりな可愛らしいカフェがカロスキルにはたくさんあるんです。買い物の休憩に立ち寄るのもいいかも。特に「Bistopping(ビストピン)」のアイスクリームはカロスキルの注目のスイーツです。

スポット詳細

[2日目]

[10:00] 韓国の定番フォトスポット梨花洞へ

朝食を済ませたら韓国の定番フォトスポット「梨花洞(イファドン)」へ。インスタにおしゃれな写真を載せたいなら外せないスポット。女子旅で行くのなら、かわいいフォトジェニックスポットもはずせないですよね。
よくSNSなどで見かけるこの羽の写真が取れるのもこのスポット。街のいたるところにかわいらしいフォトスポットがあるので歩いているだけで楽しいスポットです。明るいうちに写真を撮りたいので午前中からいくのがおすすめ。ただし実際に住んでいる方もいるので、迷惑にならないよう、マナーを守って楽しみたいですね。

スポット詳細

[14:00]学生の街弘大(ホンデ)で夜まで遊びつくそう!

韓国の現地の若者が集まるスポットばといえばここ!弘大(ホンデ)は夜まで若者たちでにぎわう学生街です。ミョンドンとはまた一味違った楽しみ方ができる場所で、夜遅くまで営業している店も多いので夜遊びにも。
そんなホンデで注目すべきはファッション!chuu(チュー)やSTYELNANDA(スタイルナンダ)といった有名ブランドはもちろん、安くてかわいい韓国ファッションが手に入れられるお店がたくさん揃うんです。

スポット詳細

20 Wausan-ro 29da-gil, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国

3.80 15119

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

nb2

そして夜までホンデを楽しむならクラブに行ってみるのもありかも。ホンデはソウル有数のクラブ街で、多くの若者たちが訪れます。人気アーティストが多数所属しているYGエンターテイメントが経営するクラブnb2もその1つ。くれぐれも飲みすぎや荷物の管理には十分注意して、夜のソウルも楽しみたいですね。

スポット詳細

362-4 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea, Republic of

写真を投稿する
3.02 00

[最終日]

[9:00] 朝食を済ませたら最後に江南(カンナム)へ

最終日、フライトまでの時間は明洞などでお土産を買い足すのも良いですが、江南(カンナム)エリアまで足を運んでみても。1階から3階まである大きなカカオフレンズのフラッグシップストアはいつもたくさんの人で賑わっています。韓国らしい可愛いキャラクター達と写真がとれるスポットも。

詳細情報

[15:00] 空港にてフライト待ち

いよいよ旅は終わり。仁川空港を利用するのなら「昭福(ソボッ)」のソフトクリームを旅の締めに。無添加無着色の絶品ソフトクリームは見た目も味も最高です。女子旅の最後の食事にぴったり。

2泊3日で冬のソウルを楽しもう!

2泊3日のソウル冬の女子旅プラン、いかがでしたか?ソウルにはおしゃれなカフェや雑貨屋さん、そしてたくさんのフォトジェニックなスポットがあり、女子旅にぴったりの場所なんです。限定のグルメにも注目です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する