• はてぶ
  • あとで
古い銀行をリノベーション!雰囲気抜群な鎌倉のバー「THE BANK」に行きたい

みなさんは鎌倉と聞いて思いつくものは何でしょうか?大仏や小町通り、由比ガ浜などは有名で何度でも行きたい場所ですよね。しかし、何処も観光地になっているので人混みで疲れてしまうという方も多いはず。せっかく鎌倉に来たのならのんびりしたい。そんな方にお勧めしたいのが今回ご紹介するTHE BANKというレトロで雰囲気抜群なおしゃれバー。今回はそんなTHE BANKの魅力についてご紹介致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

鎌倉と言えば...

鎌倉に行ったら必ず訪れたい場所の一つとして必ずあげられるのが、大仏で有名な「鎌倉大仏殿高徳院」。1252年に建てられた大仏を一目見ようと、今でも多くの観光客が訪れる名の知られた観光名所です。
続いて鎌倉に行ったら必ず訪れたい二つ目の場所としてあげたいのが「小町通り」。新鮮なシラス丼や色々な食べ物の食べ歩きが人気です。しかし、こちらもいつ行っても混んでいて、行きたかったお店に入れなかったなんてこともしばしば。

「THE BANK」とは

そんな観光地から少し離れたところに位置するのがこちらの建物。一瞬躊躇するほどの存在感のある建物に近づいて入口を見上げると、「THE BANK」の看板と一緒に旧銀行の看板の痕跡が残っていて、その歴史を感じさせます。
昭和初期に建てられたというこのコンクリート様式の建造物は、かつては横浜興信銀行 由比ガ浜出張所だったそう。昭和20年銀行の閉鎖後そのままになり、15年前にリノベーションされてバー「THE BANK」として生まれ変わりました。

気になる店内は...

気になる店内は天井が高くてこじんまりとしたおしゃれな雰囲気。石造りなので、交差点を行きかう車の走行音が気にならないほど静寂が流れています。一人で訪れている方やバーテンダーさんと気さくに話しながら飲んでいる常連さんなど色々な方がその場の雰囲気を楽しんでいます。
中央には大理石の大きなカウンターがあって、かつての銀行の窓口の名残が見て分かります。座席は半円のバーカウンターに5席、大理石のカウンターに2席、ボックスソファ席が2つ、2人掛けのカフェテーブルが1つあります。

メニューも豊富!

実は2015年に一度閉店してしまったTHE BANK。2016年10月に待望の再オープンを果たして、メニューもより充実したそう。ドリンクはヨロッコビールなどのビールやカクテルまで豊富なメニューが揃えられていて、サイドメニューも充実しています。

赤ワイン

ジントニック

中でも特におすすめしたいのがこちらのジントニック。ジントニックに各種スパイスとトニックウォーターがサーブされるD.I.Y.スタイルです。他にも、大人な雰囲気を醸し出してくれる少し変わったお酒が沢山あるので是非自分好みのお酒を探してみて下さいね。

THE BANKの味が楽しめるお店が他にも!

他にもTHE BANKの味を楽しめるお店がありました。それがこちらのBAR THE TIPPLE(バーザティップル)。THE BANKで働いていた店員さんが独立されて、新しく構えたバーなんです。こちらも鎌倉市内にあって、小町通りの奥まった静かな場所にあります。
ビルの階段を上って扉を開けると、店内は薄暗い雰囲気でクラシックな本格的なバーになっています。鎌倉駅周辺で本格的なお酒を楽しみたい方に是非お勧めしたいバーです。おひとり様でも気軽に入れますよ。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市小町2-10-7 ストロール鎌倉2階
  • 0467246688

いかがでしたか?

日本人なら一度は訪れたい鎌倉。有名な観光地を堪能した最後に是非訪れてみて下さいね。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-1-1
  • 0467-40-5090

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する