• はてぶ
  • あとで
【2022年最新】週末は日帰り旅で贅沢を。「みさきまぐろきっぷ」を使ったお得な一日プランとは

みなさんは「みさきまぐろきっぷ」という切符をご存知でしょうか。みさきまぐろきっぷとは都内から3000円代で三崎口駅まで行って新鮮な魚のお食事やレジャー施設などを楽しめることが出来るお得なきっぷのこと。これがあれば日帰りでも気軽に行って休日を贅沢に楽しむことが出来るんです。今回はそんなみさきまぐろきっぷを使って行きたいスポットを2022年最新版でご紹介致します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

みさきまぐろきっぷとは

みさきまぐろきっぷとは、京急電鉄から出されているフリー切符のこと。お値段は品川からだと大人3,570円、横浜からだと3,480円。これを買えば「京急線往復乗車券」と京急バスの「京急バスフリー乗車券」、「まぐろまんぷく券」、「三浦・三崎おもひで券」の4つの券が付いてくるお得な切符なんです。今回はそんなみさきまぐろきっぷを使った日帰りプランをご紹介します。

途中下車しよう

みさきまぐろきっぷには京急電車の往復フリー乗車券が付いてきますが、途中下車出来るのは行きだけです。せっかくなら途中下車をしたい。そんな方におすすめなのが三浦海岸駅。朝早くから訪れれば朝日も綺麗です。お腹が空くまでのんびり歩いてみましょう。

詳細情報

選べるグルメ

みさきまぐろきっぷに付いてくる一番嬉しい特典が「まぐろまんぷく券」ではないでしょうか。こちらの券を見せれば対象の店舗のマグロ丼を一品食べることが出来ちゃうんです。今回は対象の店舗の中でも特におすすめなお店をご紹介します。

① 香花

最初におすすめしたいのがこちらの丼を提供してくれるお店「香花(きょうか)」。80年の歴史を誇る名店が提供するのは、日替わり小鉢というメニューでメバチマグロの赤身、ビントロ、ネギトロ、さらにはウニとイクラを盛りつけた極彩色の豪華な丼です。マグロ好きには是非訪れてほしいお店です。

詳細情報

② 紀の代

続いて、まぐろの色々な部位を堪能したいあなたにご紹介したいのがこちらの「紀の代」。こちらのお店も創業150年を迎える老舗名店、赤身のヅケに、脂たっぷりのビントロ・ネギトロ、ホホがそれぞれに1番合う味付けで盛られた、贅沢すぎる丼が人気です。

詳細情報

神奈川県三浦市三崎1-9-12

3.61 964

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

選べるレジャー

また、まぐろまんぷく券と一緒に付いてくるのが「三浦・三崎おもひで券」こちらを使えば、対象のレジャー施設に無料で入れたり、乗ることが出来たりします。今回はそんな中でも特におすすめな利用券の使い方をご紹介致します。

① にじいろさかな号

最初におすすめするのがこちらの「サブマリンにじいろさかな号」。半潜水式の画期的な水中観光船で、メジナやメバル、イシダイ、カワハギなどの魚の乱舞を目の当たりにできます。定員60名で出航回数は季節によって異なります。

② ホテル京急油壺 観潮荘

続いておすすめしたいのがこちらの「ホテル京急油壺 観潮荘」。三浦半島最南端に位置している宿で、化石海水を源泉とするナトリウム塩化物温泉に日帰り入浴することができます。更にこちらの温泉、海が目の前に広がる絶景風呂!最高の癒し特典です。

詳細情報

神奈川県三浦市三崎町小網代1152

3.10 01

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する