• はてぶ
  • あとで
大好きな作品の世界観に浸ろう!アニメ・漫画・本の作品ミュージアム10選

小さい頃に見たものや読んだものって、不思議と大人になっても思い出に残ってることが多いですよね。今回はそんな「あの頃大好きだった作品の世界観」に浸れるようなミュージアムをご紹介します!遊び心満載の空間で、童心に還れること間違いナシです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 三鷹の森ジブリ美術館 / 東京

こちらは東京都三鷹市にある「三鷹の森 ジブリ美術館」です。宮崎駿氏が館主を務める、三鷹市立のアニメーション美術館です。「迷子になろうよ、いっしょに。」という遊び心満載の美術館です。
制作スタジオの風景を再現したものや歴代ジブリ作品の絵コンテなどが見られる常設展示の他に、様々な企画展示も行っています。展示以外にも、至るところに仕掛けがあってすごくワクワクする場所ですよ。入場は時間指定の事前予約制なのでご注意ください。

詳細情報

東京都三鷹市下連雀1-1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

4.21 691380
迷子になろう!

三鷹駅から美術館行きのバスが出ているので、そちらを利用しました。 バスに乗ること約10分、ジブリ美術館に到着。 入口前に係の人がおり、チケットと身分証明書の提示をします。身分証明書を提示するのはチケットを購入した人のみです。 入口に入るとフィルム付き入場券を貰えます。館内は撮影禁止ですが、屋上は大丈夫とのこと。 私達はすぐにミニシアターを観に行きました。先ほど貰ったフィルム付き入場券を係の人に見せてスタンプを押してもらいます。1人1回のみしか観ることが出来ないそうです。 こちらのジブリ美術館のみしか観ることの出来ないミニシアターですが音声は全て人の声で収録しており、声優さんは超ビッグな有名人!実際にシアター見終わって声優さんのクレジットが出た際、驚きの声が上がってました。 1か月ごとにシアターの内容も変わるそうなので、毎月行っても飽きることはなさそう。 その後は屋上に行って写真を撮ったり各階の展示室を見て周りました。 子供達が特に気に入ってたのが、動きはじめの部屋です。ストロボが点滅する展示物などがあり、小さい子供達が集まって食い入るように観てました。 子供が好きなネコバスは、残念ながら長蛇の列に耐えられず行ってません。 カフェも行列が出来ていたので行きませんでした。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム / 神奈川

こちらは神奈川県川崎市にある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」です。『ドラえもん』を始めとする、藤子・F・不二雄氏の作品が一堂に会する人気のミュージアムです。どこでもドアが置いてあったりピー助がいたり、「きれいなジャイアン」にも会えちゃいますよ。
併設されているミュージアムカフェでは、ドラえもんに出てくる「アンキパン」を始め、ドラえもんやコロ助のラテアートなど、作品やキャラクターに関連したメニューが食べられちゃうんです!こちらも日時指定の事前予約での入場になります。ご注意ください。

詳細情報

3.49 21674

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ファンでなくとも楽しめる施設

藤子・F・不二雄ミュージアム【川崎】 . . . 国民的漫画ドラえもんを始め、さまざまな漫画を手掛ける藤子不二雄さんの 「夢」と「ふしぎ」と「遊びゴコロ」に出会えるミュージアムに行ってきました💨 登戸駅から最寄りで直通のバスが出ています🚌(柄も可愛いし楽なので便利) なぜこの場所に作ったのだろうと思いましたが長年、川崎市多摩区に住んでいたり川崎市文化賞を受賞したりと川崎市と深い縁があったからだそうです👀 . . . 入館チケットは完全日時指定制でローソンのみで販売なので直接施設に行ってしまわないよう注意⚠️ 少し面倒ですが指定があるからか、そこまで混雑することもなく回りやすかったです🙆‍♀️ . . . 予約時間の5分ほど前に到着💨 待機列は外なのであまり早めに着いてしまうと天候によっては厳しいかもなのでちょっと注意⚠️(屋根はある。) エントランスホールでは、「笑いの壁」と名付けられた真っ白い壁が出迎えてくれます☺️ Fキャラたちのレリーフが刻まれており可愛い💕 館内は基本写真撮影NGなので目に焼き付けました。 上を見上げると、綺麗な青空が広がっています💙 雲の形にもちょっとしたポイントがあり、入り口から楽しめました☁️ . . . エントランスを抜けると展示室が現れます。 1階2階と1つずつあり、常設展と企画展で分かれています。 常設とはありますが原画保護のために定期的に入れ替えているそう、何度来ても楽しめる場所でした🙆‍♀️ 熱烈ファンらしきお客様が多く、食い入るように眺めている人がだらけでした。 . . . 展示室は大人向けで小さな子は素通り気味でしたが、途中で先生の部屋を再現した空間があったり、先生の切り絵作品をもとに製作された動物たちのオブジェがあったりと全年代飽きさせないつくりになっていました。 (展示室の奥には綺麗なジャイアンもいて笑った😌) . . . 展示室が終わるとまんがコーナーやキッズスペース、オリジナル作品を上映するFシアターがあります🎞 このシアター、上映終了後にちょっとした演出があるのでぜひ下調べなしで行ってみてください✌️ . . . 最後3Fには、生田緑地に囲まれたミュージアムの自然を満喫できる屋上スペース、はらっぱとミュージアムカフェ・ギフトコーナーがありました☕️ はらっぱには、ドラえもんでおなじみの土管やピー助など、絶好のフォトスポットが点在しています📸 個人的には全力笑顔のドラミちゃんが好きだった💓 . . . はらっぱの端には藤子屋と呼ばれるギフトコーナーがありミュージアム限定商品が購入できます👌 迷いましたが結局どら焼きを購入。 ドラえもんの焼き印がついており柄は3種類ありました。 もっちり生地に粒あんがぎゅっと入っていておいしかった🤗 箱詰めでの販売もあったのでお土産でも喜ばれそうです〇 あとここにあったら絶対買えと言われる品が大師巻と呼ばれる幻の揚げ煎です。 ドラえもんとコラボしておりパッケージもめちゃくちゃ凝っているそう👀(浮世絵風) 私が行った際は完売してました😭 店員さん曰く朝すぐなくなるそう、すごい。 そこまでするの大変だなと思いましたがアトレ川崎などにある店舗は基本行列らしく、大師巻ファンからすればここはかなり穴場なんだとか? 来館前に知りたかった~😂 次行く機会があれば朝一に行ってみようかと思います💨 . . . ミュージアムから話がそれましたが笑 最後はミュージアムカフェに🚶‍♀️ かなり奥まで広い店内で特に並ぶことなく入れました。(整理券システムも一応ありました。) 窓から“はらっぱ”も一望でき、そんな中でミュージアムオリジナルのメニューを楽しめます🍽 アンキパンdeフレンチトーストとカフェラテを注文✍️ カフェラテはラテアート付きで柄はランダム。 クリスマス前に行ったのでサンタドラえもん柄でした🎅 優しい味であったまりました~🔥 フレンチトーストはまんまアンキパンで見た目のクオリティばっちり。 1日漬け込んでいるそうで、味もよかったです🤗 1口の満足度高めで薄めなのでぺろっと食べられました。(小さな子でも1人1ついけそう。) . . . 帰りも送迎バスを利用し登戸駅へ🚌 1Fミュージアムショップの目の前にバス停があるので到着時間まで時間を潰せてよかったです。 またもうすぐバスが到着しますなどショップ内にもアナウンスしてくれるのが意外と助かる🗣 お土産に気を取られて乗り過ごしそうだったので助かりました笑 . . . 展示会や美術館が好きなのでその延長で今回行ってみたのですがとっても面白かったです❣️ ちょっとアクセスが微妙なところの他は完璧、おすすめ🙌 . . . #川崎 #川崎グルメ #川崎カフェ #川崎観光 #神奈川 #神奈川観光 #神奈川グルメ #神奈川カフェ #向ヶ丘遊園 #向ヶ丘遊園カフェ #川崎市 #キテレツ大百科 #すこしふしぎ #オバケのQ太郎 #パーマン #登戸 #登戸カフェ #登戸グルメ #ドラミちゃん #はらっぱ #ウソ800 #ドラえもんぶらん #コロ助 #大師巻 #フレンチトースト #ラテアート #アンキパン #どら焼き #ドラえもん #藤子・F・不二雄ミュージアム

3. 香美市立やなせたかし記念館 / 高知

こちらは高知県香美(かみ)市にある「香美市立やなせたかし記念館」です。こちらは「アンパンマンミュージアム」と「詩とメルヘン絵本館」を中心に、やなせたかし氏の世界観を味わえる場所なんです。
順路も決まっておらず自由にアンパンマンや仲間たちに会える「アンパンマンミュージアム」、また小さいけれど、夢や喜び、愛、涙、そしてやさしさがぎっしりとつまった「詩とメルヘン絵本館」、どちらも、大人でも子どもでも楽しめる素敵なミュージアムです。

詳細情報

4. サンリオピューロランド / 東京

こちらは東京都多摩市にある「サンリオピューロランド」です。『ハローキティ』や『キキ&ララ』などのたくさんの人々から愛されているサンリオキャラクターがモチーフになっている屋内型のテーマパークです。
ファミリーで楽しめるプランや友達と楽しむプランなどおすすめのプランがあり、行く人によって違った楽しみ方ができます。かわいいメルヘンな空間に囲まれながら写真を撮って楽しんでみてください。

詳細情報

5. スヌーピーミュージアム / 東京

こちらは東京都六本木にある「スヌーピーミュージアム」です。2016年にオープンしたばかりの新しいミュージアムですが、既に多くの方が訪れている人気スポットです。チケットの絵柄は毎日違い、来館したその日に新聞に掲載されたコミックが印刷されているんだそう!
スヌーピーの漫画で構成されたこちらのモザイクアートは有名ですよね。SNSなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。館内には原画や映像、またヴィンテージグッズなど200点以上が展示されています。ここでしか買えないグッズもあるそうですよ!

詳細情報

6. 宝塚市立手塚治虫記念館 / 兵庫

こちらは兵庫県宝塚市の「宝塚市立手塚治虫記念館」です。「マンガの神様」とも言われている手塚治虫氏のアニメ・マンガミュージアムです。「青少年への夢を育ませる場」として、没後5年にそのふるさとである宝塚市に設立されました。
館内には様々な漫画、グッズなどの展示がされている他、2階にある「情報・アニメ探索機」では手塚関連の一部作品が全編全話視聴できるそう!常設展以外に企画展も行っており、ファンにはたまらないミュージアムです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する