• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
1泊2日で離島に行こう!東京から最短3時間「式根島」の魅力をご紹介

東京の島である「式根島」は伊豆諸島を構成する島の一つです。伊豆大島や新島の近くにあり、東京の竹芝からジェット船で約3時間、大型船で約10時間で行ける島です。手軽に行けるので人気の伊豆諸島ですが、今回ご紹介するのは、その中の「式根島」です。

このまとめ記事の目次

式根島ってどんな所?

東京の島である「式根島」は伊豆諸島を構成する島の一つです。伊豆大島や新島の近くにあり、東京の竹芝からジェット船で約3時間、大型船で約10時間で行ける島です。手軽に行けるので人気の伊豆諸島ですが、今回ご紹介するのは、その中の「式根島」です。
自然豊かな島で、時間の流れを忘れてしまいます。人があまりいないのもおすすめのポイントです。滞在するのにおすすめは"島宿"、アットホームな雰囲気は人の温もりと美味しい食事がいただけます。キャンプをするのも自然を感じられるのでいいですね。

海がとにかく綺麗!

式根島でやることと言ったらやはり海水浴です!綺麗な海での海水浴はやはり気持ちがいいものです。魚も見れるので楽しいですね。海水浴場は至るところにあるので、回ってみて自分のおすすめの場所を見つけてみてくださいね。
式根島はダイビングにぴったりの島で、多くのダイバーに人気のスポットです。綺麗な魚たちがたくさんいるので、何度潜っても新しい魚に出会えます!そしてタイミングが合えば、ウミガメが見れることも。
釣りのスポットとしても人気なので、釣り好きにはたまりません。綺麗な海には魚がたくさんいるので、釣りをやったことがない方も、式根島に行ったらぜひやってみてくださいね。

海の後は温泉にも入れる!

地鉈温泉(じなたおんせん)

式根島を代表する、鉈で割ったような地形の絶景温泉です。 神経痛や冷え症などに効能があることから別名「内科の湯」とも呼ばれています。夜は外灯が少ないので、満天の星空の下をみながら温泉に入れるのもいいですね。暗いので足下には十分注意してください。

式根島を代表する、鉈で割ったような地形の絶景温泉です。 神経痛や冷え症などに効能があることから別名「内科の湯」とも呼ばれています。夜は外灯が少ないので、満天の星空の下をみながら温泉に入れるのもいいですね。暗いので足下には十分注意してください。

松ヶ下 雅湯(まつがしたみやびゆ)

手軽に入れる無料の露天温泉で、24時間いつでも入れるのが人気です。泉質は地鉈温泉とおなじ硫化鉄泉で、地鉈温泉の泉質を気軽に楽しめるように作られました。水着がなくても足湯が楽しめるので、式根島にいったらぜひ訪れてみてくださいね。

島全体を自転車で回れる!

小さな島なので自転車を借りれば、島内を一周することもできちゃいます。坂などもあるので、おすすめは電動自転車です。色んな所で貸し出しをしているので、借りて式根島内を探索してみてくださいね。車もそれほど走っていないので、自然の風を感じながら気持ちよくサイクリングができます。

神引展望台(かんびきてんぼうだい)

空気が澄んでいる日には、伊豆半島や富士山、他の島が展望できるなど、絶好の絶景ポイントです。新東京百景にも選ばれていて、本当に素晴らしい景色を見ることができます。上に上がると崖があるので、風の強い日などは得に注意してくださいね。

足地山展望台(あしじやまてんぼうだい)

足付温泉と地鉈温泉をつなぐ山道を、さらに上へ登ったところにある展望台です。新島、式根島港を見ることができ、反対側には神津島を眺めることができます。

式根島に行きたい!

いかがでしたか。今回ご紹介した伊豆諸島の中の「式根島」の魅力が伝わったでしょうか。ベストシーズンは夏なので、ぜひ次の夏休みに週末旅行で気軽に訪れてみてくださいね。きっと大満足の旅行になることまちがい無しです!
  • 東京都新島村式根島
  • 04992-7-017

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 島国である日本。ですが、北海道・本州・四国・九州といった本土とはまた違う、...

  • 月末の金曜日にはいつもより早く退社して消費を喚起しようという新たな取り組み...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する