• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ケンブリッジの歴史を支えたケム川!ケム川と周辺の景色がとってもかわいい!

ケンブリッジの名前の由来になったケム川。ケンブリッジを流れるケム川はそれほど大きくありませんが、役割を変えながらケンブリッジの歴史を支えてきました。たくさんの橋がかかっている様子や川縁に自然がたくさん溢れている様子は絶景です。まるで絵本の世界から出てきたような景色を楽しむことができます。ケム川を楽しむいちばんのオススメの方法はパンティングです。知識が豊富なガイドさんの説明の中で進んでいく川下りは陸からとまた違う景色を楽しむことができます。ケンブリッジの人たちの誇り、ケム川の景色に癒されよう!

このまとめ記事の目次

学問の街ケンブリッジはとってもおしゃれ!

by ptwo
ケンブリッジといえばまず思い浮かぶのはケンブリッジ大学だと思います。それほどにケンブジッジは大学都市として有名な場所です。煉瓦造りでとても綺麗な町並みも印象的ですね。散歩して回るだけでもうっとりしそうな建物が沢山残っています。このケンブリッジ、最近では、ハイテク産業の中心地の一つにもなっています。

学生たちの成長を見守ってきたケム川

ケンブリッジを流れているのがケム川です。ケム川は南西から市内へ流れていき、いくつかの大学を通り北へ流れていきます。最後にセントジョーンズカレッジを横切った後でダムを通り街を抜けていきます。たくさんの大学を通り抜ける川は長い間学生たちの成長を見守ってきたのですね。ケム川はその後、ウーズ川と合流し海に流れていきます。

ケム川の歴史

中世では、重工業製品を始め様々な商品がこの川を使っては運ばれていました。このケム川が運河の役目を果たしケンブリッジの街は栄えていました。その後鉄道の発達によってケム川は運河の役目を終えました。その後、今まで使っていたボートを家に改造し、川の上で生活するようになりました。現在では、ケム川の川くだりが観光客に人気で、ケンブリッジの観光スポットの一つになっています。運河から住まいへそして観光へと役割を変えながらも多くの人に愛され続けています。

ケム川とその周辺の景色がまるで絵本の世界みたい!

by ptwo
by ptwo
ケム川の川縁の景色はとても素敵で多くの人が見入ってしまいます。特に夏にはケム川の川縁に緑が生い茂っています。大きな木の木陰で、ボートが行き来するのをゆったりと見ているだけで素晴らしい贅沢な時間が流れていきます。その景色そのものが絵本の世界みたいで素敵ですね。どの景色を写真に撮ってもそのまま絵葉書にできそうです。

パンティング体験は絶対にしないと損です!

by ptwo
ケンブリッジに来たら絶対に体験したいのがパンティングです。パントとは平底に作られた舟で川底が浅い場所で利用されることが多かったようです。もともとこのパント舟を使って荷物を運んでいたようですが今ではこのパント舟で川下りを楽しみます。陸とはまた違う景色を楽しむことができます。またパンティングをしてくれるガイドさんの知識が豊富なのも魅力の一つです。歴史などたくさんのことを知ることができなお一層楽しむことができますよ。

橋も見どころの一つ!

このケム川のパンティングを楽しんでいるとたくさんの橋をくぐり抜けていきます。この美しい橋はパンティングの魅力の一つです。もともとケンブリッジの街の名前は「ケム川にかかっている橋」という意味が由来になっています。それくらい市民にとって誇りになっている橋です。
おしゃれで特徴的なデザインの橋にはそれぞれ歴史があります。例えば、ニュートンの時代に作られた釘を一本も使わずに計算された計算橋。セントジョンズカレッジにかかっているためいき橋などです。それぞれの橋の特徴、歴史を前もって調べておくと、なお一層楽しめそうですね。セントジョーンズカレッジ建物も美しいと評判なので一緒に楽しみたいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する