• はてぶ
  • あとで
北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館5選

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるにおすすめなホテル&旅館を5か所ご紹介します。水郷・柳川とも言われる今回ご紹介する街は、福岡県の南部・筑後地方に位置する街です。中心地・福岡から西鉄大牟田線に乗ること1時間程度で到着します。柳川といえば『川下り』が全国的に有名です。今では世界中から観光客が訪れるほど人気のスポットとなっています。そんな柳川で拠点とも言うべきおすすめホテル&旅館をピックアップしてみました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.旅館 阿久根

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館1軒目は、最寄り駅西鉄大牟田線『柳川駅』から徒歩8分ほどの距離にある、1日3組限定の料理旅館「旅館 阿久根」です。

葦葺屋根や昭和時代の素朴で落ち着いた雰囲気の宿で、おしどり夫婦2人が切り盛りしています。有明の海の幸を使った郷土料理を夫婦で心をこめて料理し、心いっぱいのおもてなしをしてくれます。
また、柳川の桃の節句のイベントとして『さげもん』という縁起のいい小物を部屋いっぱいにつるす風習があります。街のあちらこちらで見かけることができますが、こちらのお宿のさげもんもまたとても立派ですよ。

※イメージ画像

福岡県柳川市高畑197

3.10 131

2.ホテル輝泉荘

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館2軒目は、柳川では数少ない天然温泉を楽しむことのできるお宿「ホテル輝泉荘」です。湯量も豊富な源泉で旅の疲れをしっかり癒しましょう。

駅からタクシーで5分ほど離れた場所ですので、決して好立地とは言えません。しかし、それも相殺してしまう程温泉付きに評価の高いお宿です。泉質は少しとろみがあり、とてもゆっくりできますよ。
また、朝食・夕食のボリュームがとても大きく、食べきれなくて困ってしまう程の量です。有明海の新鮮な海の幸で作る郷土料理に舌鼓を打ちましょう。カップルにもファミリーにも人気のお宿です。
rakutenで見る

福岡県柳川市三橋町柳河874

写真を投稿する
3.06 00

3.ホテルニューガイア柳川

※柳川駅

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館3軒目は、に鉄大牟田線『柳川駅』から徒歩3分と、ビジネスにも観光にも好立地な場所に所在するホテル「ホテルニューガイア柳川」です。

朝から行動する際には、やはり『朝ごはん』がとても重要です。そこで、ホテル内の朝食レストランで身体が喜ぶヘルシー『和朝食』(800円)を食べてチャージしていきましょう。柳川産のとれたて卵の『たまごかけごはん』はシンプルながらとてもおいしいです。
基本的にどのお部屋タイプでも、ベッドサイズは120cm以上となっています。次の日に疲れを持ち越さないためにも、幅広のベッドはとても快適です。また、トリプルルームまで種類がありますので、女子旅やファミリーにもおすすめです。

※イメージ画像

rakutenで見る

福岡県柳川市三橋町下百町1-14

写真を投稿する
3.09 00

4.柳川 白柳荘

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館4軒目は、柳川名物『水郷柳川川下り』の乗船場がすぐ目の前にあるくつろぎの宿「柳川 白柳荘」です。季節折々の顔を見せてくれる庭園も人気です。

その優雅な姿はエントランスから始まります。入り口には趣溢れる箱庭があなたを待っています。また、館内には自慢の庭園を存分に楽しむことのできる和食レストラン『SUZU』があります。旬の地元食材をふんだんに使い、独創的な趣向を凝らした創作懐石料理・柳川の郷土料理を味わうことができます。
併設されたウッドデッキもまた、庭園を一望できる癒しのスペースとなっています。天気のいい晴れた日には、この起伏に富んだ自慢の庭園の津々とした緑・野鳥のさえずりに耳を澄ませながら五感で季節を感じてみてはいかがでしょう?

気になるお部屋ですが、全てのお部屋から宿自慢の庭園を眺めることができます。和室の他、ベッドを備えた少し広めの和洋室タイプのお部屋もあります。観光スポットへのアクセスもいい場所にありますので、拠点にして楽しんでみてもいいかもしれません。
rakutenで見る

福岡県柳川市新町16

写真を投稿する
3.06 00

5.柳川藩主立花邸 御花

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館5軒目は、国定名勝の庭園を有する柳川の街を代表とする観光スポットでもある料亭旅館「柳川藩主立花邸 御花」です。

この建物は江戸時代以来、柳川藩主『立花家』の邸宅でした。当初この周辺一帯は『御花畠』と言われていたことに由来して、柳川の人々に「御花」と呼ばれて親しまれるようになりました。

現在は料亭旅館として生まれ変わり、柳川の名物料理『うなぎのせいろ蒸し』や有明海の珍味などといった柳川の郷土料理をを、本格会席料理として味わうことができるスポットとなっています。
ただ泊まるだけの西洋館造りの宿泊施設としてだけでなく、歴史を振り返ることのできる観光スポットとしても、ウェディングスポットとしても様々な顔を持つ旅館となっています。

川下りで有名な水郷・柳川のまちらしく、白無垢姿の花嫁さんが舟に乗って会場である「御花」へ向かう『花嫁舟』を見かけることができるかもしれません、。その姿を見るだけで『私もいつかは』と思わせてしまう、魔力がありますよ。
3.10 213

世界の人々をも魅了するまち【柳川】

北原白秋の故郷【柳川】でお宿をとるならココ!おすすめホテル&旅館をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?幼き時を過ごした北原白秋の感性を刺激したこの街のすばらしさを、訪れたあなたもしっかりと感じて滞在してくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ikerahenおいしいもの見るも食べるも・作るも大好き!欲張りママンです。

このまとめ記事に関して報告する