• はてぶ
  • あとで
死ぬまでに見たい!神秘的な世界遺産7選【アメリカ大陸・ハワイ編】

現在世界遺産に登録されている件数は1000件以上。世界のあちらこちらに存在する世界遺産には、TVや雑誌で取り上げられているような有名なものから、まだ日本人にはあまり馴染みのないものまで様々。その国の歴史や文化と共にある世界遺産は、旅行には欠かせない観光スポットですよね。今回は、死ぬまでに見たい"神秘的"な世界遺産をご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

壮大な世界遺産が集まるアメリカ大陸・ハワイ

現在世界遺産に登録されている件数は1000件以上。その国の歴史や文化と共にある世界遺産は、旅行には欠かせない観光スポットですよね。今回は、アメリカ大陸・ハワイの人生で1度は見たい"神秘的"な世界遺産をご紹介。壮大な自然遺産や古代都市遺跡が多い特徴を持つアメリカ大陸とハワイ。その魅力に迫ってみたいと思います。

1. グランドキャニオン国立公園 / アメリカ

まず初めに紹介するのは、アメリカにある「グランドキャニオン国立公園」。アメリカ南西部アリゾナ州に、446kmにわたって続く広大な峡谷地帯です。威厳のあるこの景色は、コロラド川が長い年月をかけて大地を深く削ることで作り出されました。
1,600メートルもの断崖絶壁には、数十億年の地球の歴史が刻まれています。地球の神秘を感じて思わず身震いすること間違いなし!世界各国からひと目見たいと毎年多くの観光客が訪れます。

スポット詳細

2. マチュピチュ / ペルー

次に紹介するのは、ペルーにある「マチュピチュ」です。まるでジブリ映画を思わせるこの遺跡は15世紀のインカ帝国時代の都市です。今もなおペルー南部のアンデス山地にその姿が残されています。
15世紀インカの人々はなぜ標高2,430メートルもあるこの山の上を選んだのでしょうか。実はこの謎はまだ解決されていません。他にも多くの謎に包まれた壮大な古代遺跡「マチュピチュ」はアメリカ大陸最大の神秘的スポットと言っても過言ではありません。

スポット詳細

3.72 10500

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. ナスカの地上絵 / ペルー

次に紹介するのは、ペルーにある「ナスカの地上絵」。太平洋岸の平原台地に広がる砂漠地帯に、70個もの地上絵が存在します。クモやサル、花や木々など大小様々な大きさのものが描かれています。
「ナスカの地上絵」は、太陽の暦と天体観測台として使われたと言われています。農耕民族であった古代ナスカ人達は、雨季や乾季を知るために、天に向かって地上絵を描いたのでしょか。

スポット詳細

Cusco, Peru

- 056

4. カナディアン・ロッキー山脈自然公園 / カナダ

次に紹介するのは、カナダにある「カナディアン・ロッキー山脈自然公園」。広大な面積のこの公園には、3つの州立公園と4つの国立公園があります。100万年前の氷期、辺り一帯を覆った氷河は山々を激しく削り、解けては多くの川や滝、湖となりました。
現在も1万年前の氷河が数多く残っています。氷河が解けたことによってできた、"ロッキーの宝石"と言われる美しい湖は絶対に外せないスポット。美しい自然に、心も身体も癒されてしまいます。

スポット詳細

5. チチェンイッツァ / メキシコ

次に紹介するのは、メキシコの「チチェンイッツァ」。ユカタン半島メリダの東に存在するこの遺跡は、9世紀から13世紀に栄えたマヤ文明の都市遺跡です。遺跡群の中でも特に多くの観光客が集まるのが、階段ピラミッド『エルカスティージョ』。
春分と秋分の日、太陽が西に傾くと蛇の姿をしたマヤの最高神"ククルカン"の影がピラミッドに現れます。その神々しさには誰もが言葉を失ってしまいます。この神秘的な現象を一目みようと、毎年多くの人々がこの地に集います。

スポット詳細

3.12 173

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. ハワイ火山国立公園 / アメリカ

次に紹介するのは、アメリカの「ハワイ火山国立公園」。地球上で最も活発な噴火を繰り返すと言われているハワイにあるこの国立公園では、マウナ・ロア山とキラウェア山の二つの活火山の様子を見ることができます。
割れ目からふつふつと湧き出るマグマ。地球の鼓動を感じます。暗くなるとよりはっきりと確認でき、とても神秘的。全身で"地球は生きている"と感じることのできる最高のパワースポットでもあります。

スポット詳細

7. イエローストーン国立公園 / アメリカ

次に紹介するのは、アメリカにある「イエローストーン国立公園」。アメリカ合衆国の北西部に位置する、アイダホ州・モンタナ州・ワイオミング州にまたがる世界最古の国立公園です。
火山地帯に位置し、総面積8,981kmと非常に広大なこの公園には、地球上の温泉の約半分と3分の2の間欠泉があります。間欠泉と微生物が生み出す源泉は自然が作り出したものとは思えないぐらい鮮やかです。

スポット詳細

Yellowstone National Park, WY, United States

3.54 4382

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

アメリカ大陸の"神秘的な世界遺産"を見に行こう!

いかがでしたか?壮大な自然遺産から、古代の文明を感じる都市遺跡まで、7つの神秘的な世界遺産を紹介しました。とにかくスケールの大きいアメリカ大陸・ハワイの世界遺産。是非足を運んでみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する