神奈川県内水辺のキャンプ場所10選。夏休みにバーベキューも楽しもう!

まもなく夏本番です!夏休みの小旅行にピッタリなのが、海や川でのキャンプです。今回は、東京のお隣の神奈川県で、涼を求め水遊びが楽しめるおすすめのキャンプ場をランキング形式でご紹介致します!近場で、気軽に、忘れられない思い出作りができる神奈川県のキャンプ場ランキング一挙ご紹介です!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

新戸キャンプ場 / 相模原市

相模原市にある「新戸(しんど)キャンプ場」は水のきれいな道志川のほとりにあり、景観も最高のキャンプ場です。手つかずの自然を満喫できます。設備も揃っているので初めてのキャンプでも安心です。テント泊もバンガローもでき、四季で楽しめるが魅力。神奈川県のキャンプ場は料金が高めですが、こちらはリーズナブルなのが嬉しいです。
【営業期間】通年営業 8:30〜
(バンガローのみ4月から10月末まで利用可)

神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362

- 03

いこいの森 RECAMPおだわら / 小田原市

小田原のいこいの森キャンプ場でリニューアルオープンした「いこいの森 RECAMP おだわら」です。都心から車で約1時間で来られる好立地のキャンプ場です。近隣には大人も子供も楽しめるスポットもあり充実したアウトドア時間を過ごすことができます。さらに、車で約15分移動すれば箱根湯本の温泉街にも行けちゃいますよ!
【営業時間】通年営業
【定休日】(定休日あり)水曜日/木曜日

神奈川県小田原市久野4294-1

写真を投稿する
- 00

緑の休暇村 青根キャンプ場 / 相模原市

公営のキャンプ場の「緑の休暇村 青根キャンプ場」。直火OKで、焚き火を楽しめるのはもちろん、源泉かけ流しの温泉施設「いやしの湯」がキャンプサイトから歩いて行ける好立地にあるんです。人気のキャンプ場でサイトの予約ができないので、繁忙期は早くから並ぶ方もおり、場所取りが難しい場合があります。
【営業期間/時間】通年営業、8:00〜17:00
【定休日】火曜定休(祝日の場合は翌日。ハイシーズンは無休)

神奈川県相模原市緑区青根807-2 青根キャンプ場

3.16 242
大きな入浴施設が併設されたキャンプ場

予約なしで利用できるキャンプ場です。 電源サイトもありますがこちらは事前予約が必要で料金も追加でかかりますが混雑時期は予約出来る電源サイトの方が安心です。入場料は大人一泊780円、乗用車1台1200円、電源サイトは+1100円です。 テントは持ち込みツールーム規模では2000円の敷地利用料金がかかります。 大人2人、車一台で一泊6000円弱といったところでしようか。チェックイン8:00、チェックアウト10時です。 バンガローはチェックインは13時です。 バンガローもあるのでテントがない方でも楽しめます。 所々にピザ窯もあるので使ってみたいです。 キャンプ場に併設されている入浴施設は火曜日が定休日です。 売店は17時くらいで閉まってしまうので、薪や必要な物は早めに購入した方がいいです。 薪は500円程度でキャンプ道具などはレンタルできるものもありました。 フリーサイトは砂利の所と土、芝生があります。 電源サイトは芝生で川より少し離れているのでフリーサイトより静かに感じました。 夜間に水の音が気になる方は電源サイトの方がいいのではないでしょうか? 電源サイトには目の前にトイレと流し台もあるので、夜中のトイレも安心して行けました。 電源サイトのコンセントは端にあるので、念の為持っていった延長コードが役に立ちました。 フリーサイトのグリーンサイトにはちょっとした滑り台などあるので、お子様連れには助かるアイテムだと思います。 有料サイトとフリーサイト(グリーンサイト)は少し距離が離れているので、小さいお子様連れならグリーンサイトの方がいいのかもしれません。 炊事場は屋根もあるし、お湯が出る水道もあるので 油とか使ったギトギトの食器も洗いやすいし、冬場など寒いときは非常に助かります。 ゴミ捨ても無料なので持ち帰らなくて済むのもたすかりました。金属・発泡スチロール・段ボールは捨てられないので持ち帰りです。 直火禁止なので焚き火台など持参してください。 GWや花見シーズンの春休みなど連休は大変混雑します。 早朝から車の待機列があるので、埋まってしまうと入れなくなるので予約出来る有料サイトなら安心です。 今回訪れたのは10月ですが平日で到着も午後でしたが 入場はスムーズでした。

滝沢園キャンプ場 / 秦野市

国定公園内の清流水無川の河畔にある大自然に囲まれた「滝沢園キャンプ場」です。川遊びを十分に楽しみたいならここ!というリピーターが多いんだとか。近くには公園もあるので家族連れにおすすめ。夜は星空をみながらキャンプファイヤーも可能です。冬キャンプには猪鍋のセットもあります!
【営業期間/時間】通年営業、9:30〜17:00 
【定休日】なし

芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ / 箱根町

箱根の芦ノ湖の湖畔にある唯一のキャンプ場「芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」です。高原にあるので、夏も涼しく気持ちよくキャンプができます。各オートサイトには専用の炉と流しが完備されています。まるで貸別荘のようなキャビンは、広く、対面式キッチン等、快適なつくりで大変人気があります。
【営業期間/時間】通年営業、9:00〜20:00
【定休日】なし

ひだまりの里オートキャンプ場 / 山北町

丹沢湖の手前、三保ダムのダム底にあり、河内川の高台に沿うようにサイトが並んでいるキャンプ場が「ひだまりの里オートキャンプ場」です。あまり知られていない穴場のキャンプ場ですので、静かでのんびり過ごせます。テニスコートもあり、テニスで汗を流せます。
【営業期間/時間】4月1日~11月31日 8:30~17:00
【定休日】12月~3月は金・土・日のみ営業(祝日は営業)

なみのこ村 / 小田原市

神奈川県では数少ない海を一望できる絶好のロケーションにあるの「なみのこ村」です。潮風を感じながら、海辺でのバーベキューを楽しめるなんて、きっといい思い出になること間違いなし。おすすめは海側のサイトです!子供が遊べるプールもあります。また、温水シャワーは無料で利用できます。
【営業期間/時間】通年営業、10:00〜17:00
【定休日】4月~10月水曜定休(GW・夏休みは無休)、11月~3月土日祝のみ営業

神奈川県小田原市根府川161

3.12 018

西丹沢マウントブリッジキャンプ場 / 足柄市

緑に囲まれ綺麗な水が流れる川沿いの「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」です。日帰りキャンプやバンガロー宿泊、船バンガローなど色んな種類のプランの中から選んで楽しめます。場内には温泉もあるので、川で遊んで汗をかいてもすっきり洗い流せちゃいます!アウトドア初心者の方でも楽しめるスポットです!
【営業時間】シーズン営業
【定休日】なし

PICAさがみ湖 / 相模原市

さがみ湖プレジャーフォレストというテーマパークにあるキャンプ場「PICAさがみ湖」。バーベキュー場の食材セットはアメリカ風〜ブラジル風と種類も豊富で、火起こしや片付けはスタッフが行ってくれるプランもあるので手軽に利用できます。また、バーベキューコーナーには屋根があるので、急な雨や強い日差しも問題なく楽しめます。
【営業期間/時間】通年営業、9:00〜19:00
【定休日】木曜定休(学校が休みの期間は無休)

神奈川県相模原市緑区若柳1634

3.23 017

BOSCO Auto Camp Base / 秦野市

丹沢大山国定公園内にある空気も水も綺麗な自然のままのキャンプ場「BOSCO Auto Camp Base(ボスコオートキャンプベース)」です。サイトがとても広く隣を気にすることなくのびのびとキャンプを楽しめます。釣り場もあり、ニジマス等の釣りも楽しめます。ピザ釜もありますよ!多くの人が毎年訪れるほどの人気ぷりです!
【営業期間】通年営業
【定休日】火・水・木定休(GW・夏休み期間は営業)

神奈川県秦野市丹沢寺山75 ボスコ・オート・キャンプ・ベース

3.23 05

神奈川のキャンプ場を満喫しよう!

神奈川県には、水辺のアクティビティが充実したキャンプ場が沢山あります。夏の涼を求めに、最高の思いで作りに、家族や友人と神奈川のキャンプ場に出かけてみてはいかががでしょうか?是非このランキングを参考に、涼しい水辺でのキャンプを楽しんじゃってください!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する