• はてぶ
  • あとで
見どころ・食べどころ・遊びどころ満載!舞鶴・丹後の楽しみ方20選

京都府の北側に位置する舞鶴・丹後は、歴史がある町だと知っていましたか?日本三景・天橋立をはじめとする雄大な自然景観に加え、丹後王国をうかがわせる遺跡、舞鶴赤れんが倉庫群などの歴史・文化的景観も見逃せない丹後。施設の見学や重要文化財も多く点在していて歴史好きの方には観光は何よりも楽しむ方法ですね。また、舞鶴・丹後は松葉ガニや寒ブリ、丹後トリ貝を代表とする魚介などおいしいものが多くあります。そんな舞鶴・丹後の定番スポットや穴場スポット、人気のあるスィーツや温泉、夜景を見ることができるデートにぴったりの場所など楽しみ方を紹介します。きっと舞鶴・丹後に行ってみたくなりますよ

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 舞鶴赤れんがパーク / 舞鶴市 ( 東舞鶴駅から徒歩10分 )

舞鶴 ・ 丹後の観光で定番といえば日本最古級の鉄骨れんか建造物で文化財となっている「m舞鶴赤れんがパーク」です。「舞鶴赤れんがパーク」はショッピングやグルメを目的に、歴史に触れたい方はれんがをテーマにした博物館に、イベントへの参加など楽しみ方は多様です。異国情緒あふれる『舞鶴赤れんがパーク』を散策してみてはいかがですか?

詳細情報

【 住所 】京都府舞鶴市字北吸1039番地の2

●赤れんが博物館
【 TEL 】 0773-66-1095
【 営業時間 】 9:00 ~ 17:00
【 休館日 】 年末年始
【 駐車場 】 有り
【 料金 】大人 : 300円、学生 ( 小学生 ~ 大学生 ) : 150円 ( 市内在住又は在学の学生は無料 )

●舞鶴市政記念館
【 TEL 】 0773-66-1096
【 営業時間 】 9:00 ~ 17:00 ( 夜間利用がある場合は ~ 22:00 )
【 定休日 】 年末年始
【 駐車場 】 あり
【 料金 】 無料

●舞鶴知恵蔵
【 TEL 】 0773-66-1035
【 営業時間 】 9:00 ~ 17:00 ( 夜間利用がある場合は ~ 22:00 )
【 定休日 】 年末年始
【 駐車場 】 あり
【 料金 】 無料

●赤れんが工房
【 TEL 】 0773-66-1096
【 営業時間 】 9:00~17:00(夜間利用がある場合は~22:00)
【 定休日 】 年末年始
【 駐車場 】 あり
【 料金 】 無料

●赤れんがイベントホール
【 TEL 】 0773-66-1096
【 営業時間 】 9:00~17:00(夜間利用がある場合は~22:00)
【 定休日 】 年末年始
【 駐車場 】 あり
【 料金 】 無料

2. 海軍ゆかりの港めぐり遊覧船 / 舞鶴市 ( 東舞鶴駅から徒歩10分 )

自衛隊の海軍にゆかりのある護衛艦や造船所などを海から遊覧船で観光します。近くで見る護衛艦の迫力や舞鶴赤れんが倉庫などを見ることができます。さわやかな潮風を受けながら観光できるので人気のある舞鶴 ・ 丹後での楽しみ方です。「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」はデートにもいいですね。
「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」で港めぐりをした後によってみたいのが、舞鶴の穴場スポット「海上自衛隊北吸桟橋」の護衛艦の見学です。桟橋の入り口で受付をしているので手続きをすれば誰でも護衛艦をまじかで見ることができます。海上自衛隊で唯一となる日本海側の航空基地も一般公開されているので興味ある方はぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

【 営業期間 】3月中旬 ~ 11月末の土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日、 お盆 ( 8月13日 ~ 15日 )
【 営業時間 】 11:00 ~、 12:00 ~、 13:00 ~
【 料金 】大人 : 1,000円、 3 ~ 12歳 : 500円、 2歳以下 : 無料
【 所要時間 】約30分
● 海上自衛隊 北吸桟橋見学 ( 赤れんがパーク駐車場から徒歩15分 )
【 見学日 】 土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日
【 見学時間 】 10:00 ~ 15:00
●海上自衛隊 第23航空隊 ( 東舞鶴駅から車で15分 )
【 住所 】京都府舞鶴市長浜731-20
【 TEL 】 0773-9110
【 見学日 】土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日
【 見学時間 】 14:00 ~ 15:00
3.48 339

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 五老スカイタワー / 舞鶴市 ( 西舞鶴駅から車で18分 )

五老岳公園にある「五老スカイタワー」は、舞鶴のほぼ中心に位置し、海抜325mの展望室からは舞鶴市内と舞鶴湾が一望できます。「五老スカイタワー」からの眺めは『近畿百景第1位』に選ばれており、360度のパノラマビューは人気のある舞鶴 ・ 丹後の楽しみ方です。夜は夜景がきれいなのでデートスポットにいいですね。
【 営業時間 】 ( 4月 ~ 11月 ) : 平日 ⇒ 9:00 ~ 19:00、 土日祝 ⇒ 9:00 ~ 21:00、 ( 12月 ~ 3月 ) : 9:00 ~ 17:00
【 定休日 】 無休
【 駐車場 】 有り
【 料金 】大人 : 200円、 小人 : 100円

京都府舞鶴市上安小字暮谷237五老スカイタワー

3.15 534

4. 舞鶴港とれとれセンター / 舞鶴市 ( 西舞鶴駅から車で10分 )

道の駅の「舞鶴港とれとれセンター」は、新鮮な魚介類に加工品がある海鮮市場、レストラン、観光案内所等がある施設です。休日ともなると観光客でいっぱいになる舞鶴 ・ 丹後で楽しみたい方の定番スポットです。海鮮市場では、刺身や海鮮丼など、その場で食べることができるので人気の施設となっています。

詳細情報

【 営業時間 】 9:00 ~ 18:00 ( 冬季 17:00まで ) 、 レストラン : 10:00 ~ 19:00
【 定休日 】 なし
【 駐車場 】 あり

5. 舞鶴ふるるファーム / 舞鶴市 ( 舞鶴若狭自動車道 舞鶴東ICから車で20分 )

地産地消をコンセプトに舞鶴市が開設した農業公園です。ここでは畑を耕すことから始め、野菜を育て、その野菜を販売したり、料理やスイーツに利用したりしています。農園を利用したい方や宿泊施設があり、体験教室ではフルーツ大福を作ったりします。牧場もあるのでファミリーやカップルに人気のある休日の楽しみ方ができる舞鶴 ・ 丹後の定番スポットです。農園レストランは自然食のビュッフェスタイルとなっていて身体にやさしい食事ができます。
肉じゃが発祥の地である舞鶴では肉じゃがに関連した商品をよく見かけます。「舞鶴ふるるファーム」ではジェラートを発見!

詳細情報

●農村レストランふるる
【 営業時間 】 ( 平日 ) 11:00 ~ 15:00、
( 土日祝 ) 11:00 ~ 16:00、 ( 土日祝 ) 18:00 ~ 21:00

●ふるるお菓子工房
【 営業時間 】10:00 ~ 17:00

●ふるるマーケット
【 営業時間 】 9:00 ~ 16:00

●コテージ
【 営業時間 】 16:00 ~ 翌日 10:00 ( 翌日レストラン利用の場合は11:00まで )

6. 舞鶴かまぼこ知ろう館 / 舞鶴市 ( 西舞鶴駅から徒歩1分 )

日本一小さな博物館として舞鶴 ・ 丹後の穴場スポット「舞鶴かまぼこ知ろう館」。数多くの賞をとっている舞鶴ブランドになっているかまぼこの資料館です。道具や機械を展示していたり、かまぼこについて知識を深めたりすることができるスポットです。デートコースに加えてみてはいかがですか。舞鶴では『かまぼこ手形』なるものを販売していて施設では割引がきくことも…。舞鶴を楽しみたい方は『かまぼこ手形』を手に入れてみては…。

詳細情報

【 営業時間 】 7:30 ~ 19:00
【 定休日 】 無休
【 料金 】無料

京都府舞鶴市伊佐津

写真を投稿する
3.00 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する