• はてぶ
  • あとで
旅行前に知っておきたい!「オーストリア」で食べるべき名物スイーツ15選

オーストリアといえば音楽の都というイメージが強いですよね。しかし、オーストリアではカフェ文化も栄えているんです。ヨーロッパ各地から食文化が集まるオーストリアでは絶品のデザートが多くあります。今回はオーストリア旅行で絶対食べるべき現地の代表的な絶品スイーツを紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① インペリアルトルテ

まず初めに紹介するのは、「インペリアルトルテ(Imperial torte)」というケーキ。こちらは皇帝に献上されるために作られたものなんです。インペリアルトルテはチョコレートケーキのようなもので、小さくて四角いのが定番です。
インペリアルトルテをウィーンで食べるなら、ホテルインペリアルのなかにある「カフェインペリアル」がおすすめです。ウィーンの中でも有名店で、店内のゴージャスな雰囲気と絶品ケーキの美味しさに感動すること間違いなし。

詳細情報

Kärntner Ring 16, 1010 Wien, Austria

3.40 18

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ザッハトルテ

次に紹介するのは「ザッハトルテ(Sachertorte)」です。「ザッハトルテ」はチョコレートケーキの代表とも言われています。オーストリアの代表スイーツとしても知られていますよね。現地の歴史ある「カフェ・ザッハー」でいただいてみてはいかがでしょうか?
「ザッハトルテ」では、アプリコットのジャムの酸味とチョコレートの甘さが、生クリームで調和され、チョコレートの濃厚な味わいが楽しめます。意外かもしれませんが、2週間日持ちがするので、オーストリア土産にも最適です。現地で食べ比べをしてみるのもいいかも。

詳細情報

Philharmoniker-Straße 4, 01区 インネレシュタット, 1010 ウィーン, オーストリア

3.47 20277

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ カイザーシュマーレン

次に紹介するのは「カイザーシュマーレン(Kaiserschmarren)」です。「カイザーシュマーレン」は現地のオーストリア人にも人気のあるスイーツです。食べに行くなら「カフェ・ツェントラル」がおすすめ。ウィーンでも有名なカフェで、訪れずには帰れません。
「カイザーシュマーレン」は、パンケーキ生地を大きめに千切り、リンゴやプラムなどのコンポートやソースを添えていただくスイーツです。「カイザー」という名がつくように、皇帝フランツ・ヨーゼフのお気に入りだったそうです。一皿がとても大きいので、二人でシェアしていただくのがオススメです。

詳細情報

④ アップルシュトルーデル

次に紹介するのは「アップルシュトルーデル(Apfelstrudel)」です。「アップルシュトルーデル」はオーストリアを代表する家庭の味です。それぞれの家庭に伝わった「アップルシュトルーデル」の味があり、レストランやカフェごとに少しずつ味わいも違います。
シナモン風味のリンゴが詰まったシュトルーデル生地は、中は温かく、外はパリパリの食感です。バニラアイスを添えていただくのもオススメです。ぜひ、オーストリアの家庭の味を堪能してみてください。「カフェレストラン・レジデンツ」のアップルシュトルーデルは特に人気のようです。

詳細情報

Schloss Schönbrunn, Kavalierstrakt 52 1130 Wien

写真を投稿する
3.04 00

⑤ ザルツブルガー・ノッケルン

次に紹介するのは「ザルツブルガー・ノッケルン(Salzburger Nockerln)」です。「ザルツブルガー・ノッケルン」は、ザルツカンマ―グート地方のスイーツです。メレンゲとカスタードクリームをアルプスの山のように盛り、オーブンでふくらませた絶品スイーツなんですよ。
「ザルツブルガー・ノッケルン」の中には酸味のあるジャムが入っていることが多く、メレンゲの甘さとジャムの酸味が口の中で溶け合い、クセになる味わいです。高さは20センチほどになることもあり、出て来た時の迫力は圧巻。観光客が多く集う「カフェ モーツァルト」でもいただけます。

詳細情報

Getreidegasse 22, 5020 Salzburg, オーストリア

写真を投稿する
3.04 00

⑥ エステルハージートルテ

次に紹介するのは「エステルハージートルテ(Esterhazytorte)」です。こちらは、ハンガリー貴族エステルハージー家の名を冠したケーキです。甘さが際立つスイーツで、甘党におすすめしたいずっしり系ケーキです。表面の波波模様が特徴的で、お店で並んでいたらすぐに見つかるでしょう。
「エステルハージートルテ」は、何層にも重なった生地とバタークリームに、優雅な飾りつけが特徴です。美しい見た目と絶品の美味しさを持つこのスイーツをぜひ現地で味わってみてください。「カフェ・ラントマン」という老舗カフェでもいただくことができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

oniku_niconicoお肉大好きです。旅と音楽をエンジョイしてます。

このまとめ記事に関して報告する