• はてぶ
  • あとで
すべてが素敵な街並み!もっとも京都らしいスポット"祇園白川"とは

みなさん京都に何を求めてやってきますか?京都にしかない美しい町並みや、グルメ、お土産を堪能したい人って多いですよね。京都にはここでしか見られない素敵な街並みがいたる所にありますが、もっとも京都らしいと言われるスポットってご存知ですか?"祇園白川"はもっとも京都らしいスポットとして映画などのロケ地として使われています。今回は"祇園白川"をご紹介します。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

千年の都、京都。

国内外問わず高い人気があるまち、京都。歴史的な寺社仏閣、絶品グルメや、美しい町並みが訪れる人の心つかんで離しません。見どころがたくさんある京都。ありすぎるがゆえに旅の計画を立てる時どこに行こうか迷いますよね。
ここでしかできない体験や、王道の観光スポットをまわったり…。着物を着てお散歩したり、食べたいグルメを確実に抑えるのもありでしょう。"京都らしい"モノや体験に出会いたい気持ちはだれもが持っているのではないでしょうか。
京都の中でも人気のあるスポットと言えば"京都らしいスポット"ですよね。昔を感じさせる街並みや、写真に撮りたくなる風景。そんな場所が京都にはたくさんあります。その中でももっとも京都らしいと言われているスポットをご存知ですか?

はんなりが似合うスポット"祇園白川"

鴨川に向かって流れる白川付近は"祇園白川"といい、とっても京都らしい風景があるエリア。小川が流れ柳の木や桜の木があり、石畳に美しい町並み、まさに「日本の美しさ」を体現したような風景がここにはあります。
素晴らしい景観から映画などのロケ地として使用されることも多いんです!京都が舞台の映画ではよく"祇園白川"が登場します。美しい街並みを歩けば、「あの作品のあのシーンにでてくる風景だ!」なんてこともあるかもしれません。

フォトジェニックすぎるスポットの数々!

巽橋

"祇園白川"はどこをとっても素敵です。石畳の道が続き、川のせせらぎが聞こえ、静かにゆれる柳の木など京都らしいポイントが全部そろっています。特に「巽橋(たつみばし)」は多くの観光客が写真撮影をしている画になるスポットです。
「巽橋」の周囲には京都らしい建物がずらりと並んでいます。また、川沿いの朱色の玉垣は、なかなか他では見られない光景ですよ。朱色が見事に周りの景観とマッチして"祇園白川"の景色を特別なものにしてくれます。

詳細情報

京都府京都市東山区元吉町

3.15 425

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

辰巳大明神

"祇園白川"にある「辰巳大明神(たつみだいみょうじん)」は芸事にご利益があると言われています。そのため芸能関係の人が昔から多く参拝するのだとか。"祇園白川"に訪れた際にお参りしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

四季折々の姿も素敵

自然と調和した美しさを持つ"祇園白川"だからこそ季節ごとに違った美しさを見ることができます。"祇園白川"はお花見の名所でもあります。桜が白川沿いいっぱい咲き誇り、夜はライトアップも行われます。夏は緑がまぶしく、小川のせせらぎが涼しさを与えてくれます。
秋は色とりどりに木々が色づきます。赤いもみじは和の雰囲気にぴったり。過ぎゆく季節のさみしさを覚えます。冬、雪が降ったら今までの季節とは全く違う景色を見る事が出来ます。"祇園白川"はどの季節に訪れてもハズさないんです!

"祇園白川"ではんなりしてみない?

京都らしさが詰まったスポット"祇園白川"。京都に来たと実感でき、とってもフォトジェニックです。四季折々の美しい町並みが観光客の心を掴んで離しません。京都に来た際は"祇園白川"に訪れてみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 歩いているだけで心踊る町並みってありますよね。日本ならではの和の町に、中世のヨ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する