歴史・文学に触れる大人旅は修善寺!おすすめ観光スポット20選

自然豊かな場所で和の空間が残り歴史ある建物や文学にもゆかりのある修善寺は「伊豆の小京都」とも言われています。地名の由来となった「修禅寺」などの建物やその近辺の散策などは、ゆったりとした時間を過ごせるのでおすすめ。そこで今回は、修善寺を満喫できるようなおすすめの観光スポットを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①修禅寺

最初に「修善寺」をご紹介します。修善寺は、静岡県中伊豆エリアにあり修善寺温泉の名前の由来発祥の寺とされています。修善寺駅 から2.3kmと駅周辺のこの寺は、正式な呼称を「福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)」略して福地山修禅寺と呼ばれています。紅葉がきれいなことでも有名ですが、年間行事やイベントも多く開催されています。

詳細情報

②日枝神社

続いてご紹介するのは、修禅寺の隣にある「日枝神社(ひえじんじゃ)」です。こちらは、県の天然記念物でもある根周り5.5m・高さ25mという「一位樫」が有名です。また、根元が一つになっている樹齢800年の「子宝の杉」もあり、子孫繁栄を願う参拝客も訪れています。

詳細情報

日枝神社

静岡県伊豆市修善寺838-1修善寺総合会館

- 06

③指月殿

続いてご紹介するのは、伊豆最古の木造建築と言われる「指月殿(しげつでん)」です。桂川を挟んで相対する鹿山の麓にあります。修善寺駅周辺の観光マップ・温泉街散策コースにもなっています。こちらは、修善寺温泉で暗殺された鎌倉二代将軍源頼家を弔うために、母政子が建立したものとされています。

詳細情報

④竹林の小径

続いてご紹介するのは、修善寺温泉観光マップにも紹介されている遊歩道「竹林の小径(ちくりんのこみち)」です。中伊豆・修善寺温泉街の中心を流れる桂川沿い、独鈷の湯の脇を通る楓通りから上流の滝下橋までを繋いでいます。竹林の中央では大きな竹製の円形ベンチで休憩を取ることもできますよ。

詳細情報

⑤独鈷の湯

続いてご紹介するのは、静岡県中伊豆・修善寺温泉街の中心を流れる、桂川河畔に湧く修善寺温泉発祥の湯「独鈷の湯(とっこのゆ)」です。自然石を組んだ浴場になっていて修善寺温泉のシンボルで観光マップにも紹介されています。現在は入浴不可で見学のみとなっていますが、足湯に入りたい方はすぐ近くに「足湯・河原湯」があります。

詳細情報

⑥修善寺温泉

続いてご紹介するのは、伊豆最古の温泉と言われる温泉郷「修善寺温泉」です。桂川の渓谷沿いには旅館が立ち並んでいます。この温泉のシンボルとなっている独鈷(とっこ)の湯や、「修禅寺物語」に描かれた古刹修禅寺など観光スポットにも訪れやすく、落ち着いた大人旅におすすめの温泉街になっています。

詳細情報

予約する

修善寺温泉 宙 SORA 渡月荘金龍

静岡県伊豆市修善寺伊豆市修善寺

- 018

⑦修善寺しいたけの里

※画像はイメージとなります。

※画像はイメージとなります。

続いてご紹介するのは、修善寺駅から1,754m、駅周辺の体験型観光スポット「修善寺しいたけの里」です。椎茸のぼた木が約1万本ずらりと並び、大きなふっくらした肉厚なしいたけ狩りが一年中楽しめます。また採った椎茸をバーベキューで食べることもできますよ。

詳細情報

⑧修善寺自然公園

続いてご紹介するのは、修善寺温泉の北側山間部一帯の約80haある「修善寺自然公園」です。公園内には虹の郷、もみじ林、梅林など様々な植物が生息しており、春には桜、秋には紅葉と、四季折々の自然を楽しめる場所となっています。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する