• はてぶ
  • あとで
本格的な辛さがたまらない!行列に並んでも食べたい“四川坦坦麺 阿吽”とは

寒い冬に食べたくなるものと言えば鍋やラーメンなど温まるものですよね。温かいものに辛さがプラスされればさらに体がぽかぽかになります。今回はそんな寒い冬でも連日行列の出来る湯島の四川担々麺の専門店「四川担担麺 阿吽」の魅力と人気メニューについてご紹介致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

湯島と言えば...

湯島といえば最初に思いつくのがこちらの湯島天神ではないでしょうか。湯島天神は、学問の神様で知られる菅原道真公を祀る、関東を代表する天満宮です。受験シーズンには、毎年多くの絵馬がつるされます。
また正月時には多くの観光客が訪れて、屋台も沢山出ているので常にお祭りのような雰囲気。今回は、そんな湯島天神の近くにあって平日でも常に大行列が絶えないお店「四川担担麺 阿吽」の魅力についてご紹介致します。

詳細情報

  • 東京都文京区湯島3-30-1
  • 03-3836-0753

四川担々麺 阿吽とは

地下鉄千代田線・湯島駅から徒歩3分ほどの不忍通り沿いにあるのがこちらの「阿吽」。ここでしか味わえない味を求めて毎日開店前からの沢山の人で行列が出来ています。お昼時には時間に余裕を持って訪れてみて下さいね。

人気メニューはこちら!

続いて、こちらでいただける人気メニューをご紹介致します。こちらでは、全てのメニューで辛さを選ぶことが出来ます。辛さは0から6まであるのでお好みの辛さを選んでみて下さいね!また、トッピングの追加も可能です。

①つゆなし担担麺(830円)

四川担担麺 阿吽 湯島本店

お店一番人気なのがこちらのつゆなし担々麺。汁なし担々麺のことで、山椒のシビれが思わず癖になりたまらない一品です。たっぷりのひき肉と干しエビ、さらには花山椒が食欲をそそります。トッピングでパクチーを追加しても美味しいです。

担担麺(830円)

続いておすすめしたいのがこちらの担々麺。麺は中太ストレート麺でもっちりとしています。具材を一気に麺と混ぜていただくのがおすすめ。痺れる辛さに箸が止まらない美味しさです。

黒胡麻担担麺(900円)

黒胡麻担担麺はスープには芝麻醤が混ぜ混まれて、鶏の旨味が口のなかに広がります。さらにごまとラー油の香りが包み込み、油の甘さと辛さがマッチした絶妙な担々麺です。

いかがでしたか?

※写真はイメージです

※写真はイメージです

いかがでしたでしょうか。寒い時期につい食べたくなってしまう担々麺。あなたも湯島を訪れた際には是非食べてみて下さいね。

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都文京区湯島3-25-11
  • 03-3834-6350

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する