• はてぶ
  • あとで
米カリフォルニア「サンディエゴ自然史博物館」恐竜も3Dシアターも!

サンディエゴ自然史博物館(San Diego Natural History Museum)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州の都市サンディエゴにあるミュージアムです。展示品は地元サンディエゴの歴史や地理、出土された化石などをはじめ、世界中から集められた標本などのコレクションで構成されており、恐竜に関する資料は特に充実しています。1978年以来、地球上の鳥類の90%、哺乳類の58%におよぶ資料をコレクションし、大人から子供まで幅広い年齢層が楽しめる人気の観光スポット、サンディエゴ自然史博物館をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サンディエゴ自然史博物館とは

アメリカ合衆国カリフォルニア州の都市サンディエゴは、映画「トップガン」の舞台としても知られる基地の街です。サンディエゴ自然史博物館(San Diego Natural History Museum)は、そんなサンディエゴの代表的な観光スポット「バルボアパーク(Balboa Park)」の博物館群の中にある博物館です。
サンディエゴ自然史博物館の歴史は、1874年(明治7年)に設立された南カリフォルニア州最古の科学機関「サンディエゴ自然史協会」に始まります。最初の博物館は1912年(明治45年)にオープンし、第二次世界大戦下ではアメリカ海軍の感染症病棟として使用されたこともありました。病院施設として当時増築されたエレベーターやナースステーションなどは、現在でも使用されています。

恐竜や化石の展示が充実

サンディエゴ自然史博物館は5階建ての施設で、一年を通して常設展と特別展が開かれています。主にサンディエゴの自然史に関するたくさんの写真資料や標本、動く恐竜のジオラマなど、古代の遺物に関する展示品が多数コレクションされています。規模はそれほど大きくないため短い時間でも楽しめます。
サンディエゴ自然史博物館では、かつてこの地に生息していたと思われる恐竜の化石から野鳥の標本まで、さまざまな展示で小さな子どもから大人まで楽しめる博物館です。小さな爬虫類から哺乳類、大きなものは恐竜にいたるまで、世界中から集められた200もの動物の頭蓋骨も見応えのあるコレクションです。普段公開されていない所蔵品の中には膨大な数の昆虫標本も含まれます。

身近な生活を学ぶ展示も

サンディエゴ自然史博物館の展示の中には、実際に手で触れられるものや体験型アトラクションなどもあります。地元が抱えるより身近な問題を扱うコーナーでは、子どもが楽しみながらカリフォルニアの水道システムやインフラについて学べるものや、過去に起きた大規模火災を伝える展示も見られます。カリフォルニア州で最大の最新型3Dシアターは迫力の大画面で臨場感もたっぷり。大きな見どころのひとつです。
2014年5月にサンディエゴで起きた大規模火災は、建設機械の火花が主な原因といわれていますが、雨が少なく山火事が珍しくないこの地でも特に死者がでる大惨事で、火災旋風により火の竜巻が発生するなど、市域の複数個所で火災が起きました。そのうちのいくつかは、なぜか山火事に便乗した放火だったそうです。

バルボアパーク

サンディエゴ最大の都市公園であるバルボアパーク(Balboa Park)には、1,200エーカー(約485ヘクタール)の敷地内にサンディエゴ自然史博物館をはじめとして美術館や博物館、動物園といった30もの文化施設が散在しています。中でもサンディエゴ動物園は650種、3,700匹の動物を飼育しており、その規模は世界最大ともいわれます。すべての動物を見てまわるには一日では足りません。
100年の歴史の歴史をもつバルボアパークは「西のスミソニアン」と称されるほど多くの施設を擁する都市公園です。その魅力のひとつは退役軍人のメモリアルガーデンやカリフォルニアに自生する植物が鑑賞できるネイティブガーデンなど、19ヵ所の美しい庭園にあります。本格的な日本庭園には枯山水や藤棚や盆栽の展示があり、週末には日本語による寿司や書道のクラスも開かれています。

基本情報

所在地:92101 San Diego 1549 El Prado
TEL:+1 619-239-0512
営業時間:24時間(施設により異なります)
アクセス:サンディエゴ国際空港より車で15分

いかがでしたか?

コンパクトな建物に見どころがギュッと凝縮されている「サンディエゴ自然史博物館」をご紹介しました。恐竜好きな子どもや歴史マニアには特におすすめのスポットです。サンディエゴへお出かけの際は、ぜひ参考になさってください。

基本情報

所在地:1788 El Prado, Balboa Park, San Diego, CA 92101
TEL:営業時間:10:00~17:00
料金:$19
定休日:なし
アクセス:サンディエゴ国際空港より車で15分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する