• はてぶ
  • あとで
しびれる辛さとパクチーの香り!台湾カフェ春水堂から「麻辣香菜担々麺」登場

大人気台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、名物のタピオカミルクティーだけでなく、台湾フードも大充実しています。そんな春水堂から、パクチーがたっぷり入った辛さを選べる新メニュー「麻辣香菜坦々麺(マーラーパクチータンタンメン)」が新発売!パクチー好き、辛いもの好きは必見です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

大人気台湾カフェ、春水堂

春水堂(チュンスイタン)は、台湾で45店舗を構える国民的人気を誇るお茶専門カフェで、タピオカミルクティーの発祥のお店でもあるんです。日本では、2013年に代官山に初上陸して以来、行列のできる人気店として知られていますね。

タピオカミルクティー 500円

黒胡麻湯圓 650円

そんな春水堂ですが、人気なのはタピオカミルクティーだけではありません。そのほかの台湾スイーツや、フードも絶品なんです。その中でも、2016年に新発売した台湾式まぜ麺「乾麺」も話題になりました。
「乾麺(がんめん)」とは、台湾のローカルフードである温かい汁なし麺です。花椒、唐辛子などの5種類のスパイスを練りこんだ、辛味たっぷりの特製肉味噌と、コクのあるピーナッツ担々ソースを合わせて食べる「麻辣坦々乾麺」がおいしいんです!そして、今回はそんな乾麺に新しいメニューが登場するということで、ご紹介したいと思います!

パクチーたっぷり!辛さが選べる「麻辣香菜担々麺」登場!

2017年2月1日(水)から新発売

2017年2月1日から発売する新商品は、汁なしの台湾式まぜ麺「麻辣担々乾麺(ガンメン)」が、あったか汁麺になって登場した「麻辣香菜担々麺(マーラーパクチータンタンメン)」です。

好みの辛さが選べる!

新商品の麻辣香菜担々麵の魅力は、なんといっても辛さが選べること!オリエンタルな台湾スパイスたっぷりで辛味のきいた熱々の汁麺を、1辛から4辛までの4段階で、好みの辛さにすることができるんです。辛いのが得意な人は、ぜひ4辛に挑戦してみてくださいね。

パクチーがクセになる!

好き嫌いははっきりと分かれますが、好きな人にとってはたまらないほどクセになる食材"パクチー"。麻辣香菜担々麺には、そんなパクチーがたっぷり入っているんです!パクチーのさわやかな香りがたまりません。

辛いもの好き、パクチー好きは要チェック!

ランチやディナー向けのセットも可能な新メニュー「麻辣香菜担々麵(マーラーパクチータンタンメン)」。もちもちで甘いタピオカミルクティーとも相性ぴったりです。辛いものとパクチーが好きな人は、ぜひ食べに行ってみてくださいね!

詳細情報

販売開始日:2017年2月1日(水)
販売店舗 :全店舗(ルミネエスト新宿店を除く)
価格(税抜):麻辣香菜担々麺 単品850円、
      ランチセット(ドリンク付) 1,100円
      オリジナルは2辛で提供(1辛から4辛を選ぶことができます。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する