• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
都会の喧騒を離れる隠れ家。原宿「鎌倉 松原庵 欅」のそばが気になる

原宿、それは最先端の流行を追い、お洒落な若者の街。そんな街にひっそりと佇む都会の喧騒を忘れることのできるお店があるんです。それが『鎌倉 松原庵 欅』です。今回は、そんな『鎌倉 松原庵 欅』をご紹介します。

このまとめ記事の目次

原宿にある『鎌倉 松原庵 欅』とは…?

『鎌倉 松原庵 欅』は、原宿駅から徒歩2分にある蕎麦屋さんとなっていて、目の前には表参道のけやき並木を見渡し、原宿の駅前とは思えぬほど大人の雰囲気を持った落ち着いたお店になっています。
このお店の魅力は、自然を感じることのできる景色と都会の喧騒を忘れるほど落ち着いた空間の中で、風味豊かなそばと工夫の凝らされた一品料理、そしてそばや一品料理との相性が抜群のお酒を楽しむことができることで、原宿にある絶品料理を食べることのできる隠れ家となっています。

都会の喧騒を忘れる隠れ家のような空間。

『鎌倉 松原庵 欅』のお店の雰囲気はこのお店が東京都内の最先端の街、原宿にあるということを忘れる空間になっています。暖簾は老舗を思わせる作りになっていて、入り口から雰囲気抜群。中の空間も木を基調にした木の温もりを感じながら自然を感じることのできる空間が広がっています。
木を基調にして、大人の雰囲気を醸し出す空間はまさに隠れ家そのもの。少しお洒落ながらもしっかりと落ち着ける空間になっていて、若者からお年寄りまで使用のしやすいお店になっています。
さらに、目の前には表参道のけやき並木が広がっていて、景色を見ながら食事をすることができます。春には新緑、秋には紅葉など四季を感じながら、絶品の料理を味わうことができます。原宿駅前にあるのに、本当に原宿にいることを忘れさせてくれる極上の空間です。

趣向を凝らした絶品のそば!

『鎌倉 松原庵 欅』のそばはもちろん絶品で、厳選したそば粉を使用した二八蕎麦とともに趣向を凝らしたそばを食べることができます。ここではいくつかオススメのそばをご紹介します。

すだち 鬼おろしそば(1450円)

まず、一つ目にご紹介するオススメのそばは「すだち 鬼おろしそば」です。すだちと大根おろしが浮かぶそばになっていて、すだちの程よく聞いた酸味と、大根おろしの絶妙な辛味がさっぱりとした味わいのそばを演出します。

海苔せいろ(1150円)

二つ目にご紹介するオススメのそばは「海苔せいろ」です。愛知県産の岩のりを使用したものになっていて、海苔の風味がそばの風味と合わさり、食欲をそそるそばになっています。シンプルですが、とても考えられた一品になっています。

ゴマだれせいろ(1250円)

三つ目にご紹介するオススメのそばは「ゴマだれせいろ」です。ゴマだれはとても濃厚なものになっていて、そばによく絡まり、口の中でふわっとゴマの香りが広がる味わいになっています。そばとの相性も抜群で、そばの香りとゴマの香りの両方を程よく感じることのできるそばになっています。

一品料理も充実!

さらに、この『鎌倉 松原庵 欅』では、一品料理も充実しています。鎌倉ならではの素材にこだわった一品料理を食べることができて、一品料理も趣向を凝らしたものになっています。
他のお店ではなかなか食べることのできない「そば刺し」や甘みを感じることのできる「鴨のたたき」を堪能することができます。どの一品料理もお酒との相性が抜群なので、お酒がグイグイ進むこと間違いなしです。

都会の喧騒忘れる隠れ家で、絶品のそばを。

鎌倉 松原庵

今回は、都会の喧騒を離れてそばを食べることができるお店『鎌倉 松原庵 欅』をご紹介しました。ここが原宿であることを忘れるほど、大人で落ち着いた雰囲気のお店で絶品のそばを食べてみてください。

詳細情報

  • 東京都渋谷区神宮前1-13-14 原宿クエスト4階
  • 0334787444

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する