• はてぶ
  • あとで
赤穂浪士が眠る地は心華やぐ街!白金・高輪の楽しみ方20選

白金・高輪といえば高級な住宅が立ち並ぶというイメージのエリアですが、この地には江戸時代には吉良上野介を討ち取った赤穂浪士が静かに眠る泉岳寺があります。周辺には赤穂浪士が預かりの身となり切腹をした大名の屋敷跡やゆかりの地も多く残されています。また八芳園や品川プリンスホテルなどの華やぐ施設や水族館などのアミューズメント施設もありさまざまな楽しみ方のできるところです。街を歩けば雰囲気の良いレストランやカフェが点在し、そのおいしさを満喫できるに違いありません。今回は白金・高輪の楽しみ方を20選んでご紹介しましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.泉岳寺(高輪)

泉岳寺は1612年に徳川家康により外桜田に創建されましたが、1641年に寛永の大火で焼失し白金・高輪に再建されました。
境内には浅野長矩と赤穂四十七士義士のお墓があり、多くの人が訪れ線香の絶えることがありません。赤穂浪士ファンがそれぞれの墓に手を合わせれば、劇のシーンも思い起こされるぜいたくな楽しみ方もできるでしょう。

スポット情報

2.大石良雄ほか16人忠烈の跡(高輪)

討ち入りを果たした赤穂浪士は細川・水野・松平・毛利の各邸にお預けの身になりました。大石良雄外十六人忠烈の跡は白金・高輪地区の細川藩の下屋敷があったところで、大石内蔵助ほか16名が切腹をしました。お預けになった4藩のうち細川家水野家は赤穂浪士を厚遇したとされ、歴史を深耕するのも楽しみ方の一つでしょう。

スポット情報

3.赤穂義士記念館(高輪)

赤穂義士記念館は白金・高輪地区の泉岳寺境内にあるミュージアムで、赤穂浪士についての貴重な遺品が納められています。忠臣蔵のビデオなども上映され、赤穂浪士について詳しく知ることができます。講堂の2階には義士木像館があり、こちらも合わせて見学をするのがおすすめの楽しみ方です。

スポット情報

4.旧細川邸のシイ(高輪)

白金・高輪周辺にある旧熊本藩細川家の下屋敷の跡には、巨大なスタジイ木があります。この木は樹齢300年以上で幹周約8m・樹高約10m、東京都の天然記念物に指定されています。

旧細川邸で大石内蔵之助ら17名の赤穂浪士が切腹をしましたが、この木は歴史上の数々の出来事を見てきたに違いありません。周辺にある大石内蔵助の自刃跡と書かれた石碑を合わせて見学するのがおすすめの楽しみ方です。

基本情報

【名称】旧細川邸のシイ
【所在地】港区高輪1丁目16-25

東京都高輪1-16-25

3.00 03

5.アクアパーク品川(高輪)

白金・高輪エリアにあるアクアパーク品川は、品川プリンスホテル内の水族館を中心とするエンターテインメント施設です。館内はグラウンドフロアとアッパーフロアに分かれ最先端のテクノロジーを使った展示を満喫できます。ドルフィンパフォーマンスやふれあいプラン・ミニパフォーマンスなどさまざまな楽しみ方ができます。

スポット情報

東京都港区高輪4-10-30

4.49 1264416

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.八芳園(白金台)

白金・高輪エリアにある八芳園は12,000坪の広大な敷地を持つ結婚式場・宴会場・レストランです。江戸時代には旗本の大久保彦左衛門の屋敷があったところで、この施設は1950年に開業しました。「四方八方どこから見ても美しい場所」というところから八芳園と命名され、中には緑豊かな美しい日本庭園があります。

スポット情報

7.品川プリンスホテル(高輪)

品川プリンスホテルは交通アクセスが良く、JRや京急品川駅から歩いて2分ほどの近さです。建物は39階・3,679室のシティホテルで、ビジネスから家族旅行まで多くの人が利用します。屋内・屋外プールやテニスコート・水族館・映画館・ボーリン場なども備え、ゆったりとホテルライフを楽しむことができます。

スポット情報

8.玉鳳寺(ぎょくほうじ)(三田)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する