• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
透き通るその美しさ!涼しさ漂う日本全国の“絶品透明スイーツ”7選

どこまでも透き通るような、透明感溢れるぷるぷるスイーツ。見ているだけで楽しめて、神秘性すら感じてしまいますよね。特に暑い夏の時期には、食べるだけで涼しい気分になれます。そんな透明スイーツにもいろんな種類があるんです。それでは、日本全国の“絶品透明スイーツ”を厳選して紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①乃し梅本舗 佐藤屋(山形)

まず初めに紹介するのは、山形・十日町にある「乃し梅本舗 佐藤屋」です。山形の完熟梅をつかった伝統銘菓「乃し梅」が中心のお店です。現在の8代目店主は、伝統に洋菓子や現代に考え方を取り入れた新しくて「和菓子をちょっと自由に」をコンセプトにした商品を開発しています。

こちらの「望」は砂糖と羊羹だけで作る錦玉羹(きんぎょくかん)を青と紫の二層に仕上げたもの。見る人によって宇宙のようにみえたり、大海原のように見えたり様々。どこから見ても綺麗で、ずっと見ていたいですね。日持ちがすることから手土産としても人気の商品です。
  • 山形県山形市十日町3-10-36
  • 0236223108

②彩雲堂(島根)

続いて紹介するのは、島根県・松江を本店とする「彩雲堂」です。松江では和菓子と抹茶を朝食として食べるという文化がまだ残っているんだとか。そんな文化を受け継ぐ松江に誕生したこのお店では、技術の伝承を大事に手作りにこだわっています。

満天

鮮やかな黄緑が特徴的な「若草」を代名詞とするこのお店で食べられる透明スイーツは「満天」です。夜空に輝く星をイメージした夏限定の羊羹です。光の加減で青くなったり、緑がかった色になったり、本物の夜空を見ているかのようで食べるのがもったいないですね。

詳細情報

  • 島根県松江市天神町124 彩雲堂
  • 0852212727

③幸楽屋(京都)

続いて紹介するのは、京都・鞍馬口にある和菓子屋「幸楽屋」です。鞍馬口駅から徒歩約7分です。外観はすっきりとしていて、だけれども風情があり、存在感を感じさせる佇まいです。こちらでは暑い夏に涼しさを感じさせてくれる和菓子があります。

金魚鉢※6月〜8月限定

こちらが「幸楽屋」の超人気和菓子、「金魚鉢」です。鉢の中を泳ぐ金魚が可愛らしく、なんとも涼しげですね。見ているだけで幸せになれる、食べるのがもったいないように感じてしまう一品です。人気の商品なので予約をおすすめします。

詳細情報

  • 京都府京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59
  • 0752313416

④宗家 源吉兆庵(東京)

続いて紹介するのは、「宗家 源吉兆庵(そうけ みなもときっちょうあん)」です。銀座のほか、鎌倉や名古屋、大阪に直営店、さらには海外にも支店があります。伝統的な日本の和菓子を食べることができ、お土産としても人気があります。柿など季節の果実を使った和菓子にも注目です。

金魚

こちらが「源吉兆庵」の透明スイーツ「金魚」です。水槽の中をそのまま閉じ込めたような、透き通ったゼリーの中で金魚が泳いでいます。その姿はとっても可愛いですよね。レモン風味の和風ゼリーで、涼しい気分になれること間違いなしですね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する