• はてぶ
  • あとで
透き通るその美しさ!涼しさ漂う日本全国の“絶品透明スイーツ”7選

どこまでも透き通るような、透明感溢れるぷるぷるスイーツ。見ているだけで楽しめて、神秘性すら感じてしまいますよね。特に暑い夏の時期には、食べるだけで涼しい気分になれます。そんな透明スイーツにもいろんな種類があるんです。それでは、日本全国の“絶品透明スイーツ”を厳選して紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①喫茶ソワレ(京都)

最後に紹介するのは京都・河原町ににある「喫茶ソワレ」です。店内は、「女性が綺麗に見えるように」と青い照明で包まれたフランスのお屋敷のような作りになっています。コーヒーやジュースはもちろんカクテルも用意された、和と洋がミックスした小粋な喫茶店です。
そしてこちらが「喫茶ソワレ」の透明スイーツ「ゼリーポンチ」です。カラフルで透き通ったのゼリーポンチは、昭和から続く人気商品です。ヨーグルト味やコーヒー味、アイスが乗ったフロートまで種類がたくさんあって1つに選べません!インスタ映えも間違いないですね。

詳細情報

京都府京都市下京区真町 西木屋町通四条上る真町95

3.74 11119

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②葛屋 中井春風堂(奈良)

続いて紹介するのは、「中井春風堂(なかいしゅんぷうどう)」です。奈良県の吉野山・金峯山寺蔵王堂前にあります。こちらは葛(くず)本来の美味しさ・美しさを表現した本葛菓子を楽しめるお店となっています。
こちらが「中井春風堂」の透明すぎるスイーツ「吉野本葛もち」です。吉野本葛と水のみを加熱することで、葛本来のもつ透明感となめらかな弾力が生まれるんだそう。店舗限定、そして賞味期限はわずか10分なんですよ。

詳細情報

奈良県吉野郡吉野町吉野山545

3.05 023

③乃し梅本舗 佐藤屋(山形)

続いて紹介するのは、山形・十日町にある「乃し梅本舗 佐藤屋」です。山形の完熟梅をつかった伝統銘菓「乃し梅」が中心のお店です。現在の8代目店主は、伝統に洋菓子や現代に考え方を取り入れた新しくて「和菓子をちょっと自由に」をコンセプトにした商品を開発しています。
こちらの「空ノムコウ」は砂糖と羊羹だけで作る錦玉羹(きんぎょくかん)を青と紫の二層に仕上げたもの。どこから見ても綺麗で、ずっと見ていたいですね。日持ちがすることから手土産としても人気の商品です。

詳細情報

山形県山形市十日町3-10-36

3.10 08

④味甘CLUB(東京)

続いて紹介するのは、表参道の裏参道ガーデンにある「味甘CLUB(ミカンクラブ)」。ぜんざいやおしるこなど、定番の和菓子を食べることのできるお店です。店内もどこか懐かしい雰囲気です。こちらは全国の和菓子ファンが訪れるほどの人気店なんだとか。
そしてこちらが「味甘CLUB」の透明スイーツ「天使の涙」です。こちらは一日10個限定となっているので早めの来店を!ぷるぷる食感とその弾力性は、スプーンですくおうとしても思わず跳ね返されてしまうほどです。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前神宮前4-15-2 1階

4.30 1195

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤彩雲堂(島根)

続いて紹介するのは、島根県・松江を本店とする「彩雲堂」です。松江では和菓子と抹茶を朝食として食べるという文化がまだ残っているんだとか。そんな文化を受け継ぐ松江に誕生したこのお店では、技術の伝承を大事に手作りにこだわっています。
鮮やかな黄緑が特徴的な「若草」を代名詞とするこのお店で食べられる透明スイーツは「満天」です。夜空に輝く星をイメージした夏限定の羊羹です。光の加減で青くなったり、緑がかった色になったり、本物の夜空を見ているかのようで食べるのがもったいないですね。

詳細情報

島根県松江市天神町124 彩雲堂

3.48 18

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥こぐま(東京)

続いて紹介するのは、墨田区にある古民家カフェ「こぐま」です。スカイツリーからは徒歩約15分。古い町並みの残る通りに、ノスタルジックな雰囲気を漂わせている素敵なカフェです。ゆったりとした空間は散策の一休みにちょうど良いお店です。
こちらが、古民家カフェ「こぐま」の透明スイーツ“あんみつ玉”です。寒天ゼリーの中に、ごっそりとフルーツやあんみつが閉じ込められてしまっています。ぷるぷるのゼリーの食感と、あんみつの甘さ、フルーツの酸っぱさが一度に味わえる絶品です。

詳細情報

東京都墨田区東向島1-23-14

3.42 235

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦幸楽屋(京都)

最後に紹介するのは、京都・鞍馬口にある和菓子屋「幸楽屋」です。鞍馬口駅から徒歩約7分です。外観はすっきりとしていて、だけれども風情があり、存在感を感じさせる佇まいです。こちらでは暑い夏に涼しさを感じさせてくれる和菓子があります。
こちらが「幸楽屋」の超人気和菓子、「金魚鉢」です。鉢の中を泳ぐ金魚が可愛らしく、なんとも涼しげですね。見ているだけで幸せになれる、食べるのがもったいないように感じてしまう一品です。人気の商品なので予約をおすすめします。

詳細情報

透明スイーツを涼しく味わおう

日本全国の絶品透明スイーツを紹介しました。どれも見ているだけで楽しめる、スプーンですくって食べるのをためらってしまうような透明感溢れるスイーツですね。ぜひ、自分のお気に入りの透明スイーツを見つけて、涼しい気分を楽しんでくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する