• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
タイ初心者におすすめ!“バンコク”を満喫できる2泊4日プラン教えます

タイ王国の首都である「バンコク」は、物価も安く、フライトも6時間と近場であるため、人気の旅行先です。今回は、そんなバンコクを満喫することができる2泊4日のプランをご紹介したいと思います。タイに初めて行く方におすすめしたいプランになっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

タイ・バンコクの魅力とは

タイ王国の首都であるバンコクは、物価も安く、フライトも6時間と近場であるため、人気の旅行先です。日本の方が、2時間進んでいるだけなので、大きな時差ボケもないため、弾丸旅行でも過ごしやすいのではないでしょうか。
今回は、魅力たっぷりのバンコクを、2泊4日で満喫することができるプランをご紹介したいと思います。タイに初めて行く方にぜひおすすめしたいプランになっていますよ。ぜひこちらの記事を参考に、バンコク旅行に夢を膨らませてみてはいかがでしょうか。

1日目. バンコクの中心地でグルメやショッピング

【14:00】ドンムアン空港に到着

今回は、9:30に 成田空港を出発し、14:00にドンムアン空港に到着することを仮定しています。東京からバンコクはおよそ6時間半です。時差は2時間で、日本の方が進んでいるため、午前のうちに飛行機に乗ると、夕方までにバンコクに到着し、1日目からバンコクで遊ぶことができるため、おすすめですよ。

詳細情報

  • 39/222 Thanon Vibhavadi Rangsit, Khwaeng Sanambin, Khet Don Mueang, Thailand

【17:00】サイアム駅でグルメやショッピングを満喫

ホテルに荷物を置いたら、タクシーか電車でBTS「サイアム駅」周辺へ行ってみては?サイアム駅は、バンコクの中心地となっており、非常に活気のあるエリアとなっています。グルメやショッピングを楽しみたければ、サイアム駅へ行くのがおすすめですよ。
タイ最大の高級デパート「サイアムパラゴン」は非常に清潔感があり、ショッピングを楽しむのにはもってこいの場所となっています。中にはカフェなどの飲食店も入っているので、そちらに訪れてみても良いかもしれませんね。サイアム周辺を歩いているだけで、様々なショッピングができます。

詳細情報

  • 1-20 991 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Thailand
  • 02-610-8000

【18:00】 サイアムでタイ料理を堪能

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

ショッピングを終えて、小腹が空いたらさっそくタイ料理を召し上がってみてはいかがでしょうか?「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」では、日本円で200円ほどのお値段で、絶品カオマンガイをいただくことができます。
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」観光客から地元の人まで訪れる名店なんだそうです。さっぱりとした鶏肉とお米の相性は抜群なんだとか。渋谷の「ガイトーンTokyo」でも味わうことができるため、気になった方は訪れてみてくださいね。

詳細情報

  • 6 Phetchaburi Rd, แขวง พญาไท Khet Ratchathewi, Thailand
  • 02-252-6325

【19:00】デザートも忘れずに

Mango Tango

「Mango Tango」は、マンゴー好きの方にはたまらないお店で、マンゴーづくしのメニューの数々が自慢です。フレッシュなマンゴーとマンゴープリン、マンゴーアイスがワンプレートになったものが一番人気で、日本円でも500円ほどというお手頃価格なのも魅力的です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する