• はてぶ
  • あとで
後悔しない素敵な旅を!“フランス・パリ”で絶対行くべき観光スポット13選

誰もが一度は行ってみたいと願う街“フランス・パリ”。知っている場所は多いかもしれませんが、魅力が多すぎるがゆえにいざどこへ行こうか迷ってしまう人は多いのではないでしょうか。ということで、今回はこれさえ行けばパリを満喫できる!という観光スポットを実際に訪れた筆者が厳選してご紹介します。(※掲載されている情報は2019年9月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

フランス・パリに行ってきました!

フランス・パリの観光スポットと言えば様々な場所を思い浮かべると思いますが、今回は実際にパリを旅した筆者が、実際に訪れて良かった場所をご紹介します。定番からもしかしたら知られていない穴場スポットまで、必見です!

【1】エッフェル塔

パリで絶対に行くべき観光スポット1ヶ所目は「エッフェル塔」。パリのシンボルとして知らない人はいないかもしれませんが、やはり外せない観光スポットです。「Champ de Mars Tour Eiffel 」駅で降りると、多くの観光客がエッフェル塔をバックに写真を撮っています。
おすすめはやはり夜!ライトアップは毎日行われていますが、1時間ごと5分間、エッフェル塔に取り付けられた電球がキラキラと光り輝くタイミングがあります。昼間とは違った景色に思わず歓声があがること間違いなしです。動画におさめると綺麗に残せますよ。

詳細情報

【2】凱旋門

パリで絶対に行くべき観光スポット2ヶ所目は「凱旋門」。こちらもエッフェル塔同様パリのシンボルですが、実は凱旋門も入場する事ができるんです。そこまで混む事なく、パリを一望できます。凱旋門から先ほどご紹介したエッフェル塔のイルミネーションを見るのも最高です。
凱旋門を中心に12本の大通りが通っているため、それぞれの通りからは異なる角度から凱旋門を眺めることができます。凱旋門周辺には、カフェやレストラン、雑貨屋さん、お土産屋さんなど様々なお店があるため、一日中楽しむことができますよ。

詳細情報

Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, France, Arc de triomphe de l'Étoile

4.26 111930

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】シャンゼリゼ通り

パリで絶対に行くべき観光スポット3ヶ所目は「シャンゼリゼ通り」。多くの人は凱旋門を眺めた後にこの通りを通るのではないでしょうか。クリスマス期にはクリスマスマーケットが開催され、見きれないぐらいの店が立ち並びます。
筆者はクリスマス期に訪れたので、通り全体のイルミネーションはもちろんの事、時計ブランド「Cartier」やジュエリーブランド「TIFFANY」などお店のイルミネーションも印象的でした。通り沿いにはたくさんのお店が立ち並んでいるため、お土産を買う際にも便利です。

詳細情報

【4】Ladurée Paris Champs Elysées

先ほどご紹介したシャンゼリゼ通りにあり、ぜひ訪れてほしいお店が「Ladurée Paris Champs Elysées(ラデュレ パリ シャンゼリゼ)」。日本にも店鋪はありますが、やはり本場の雰囲気は一段とおしゃれで多くの日本人が訪れています。
お土産としてマカロンを購入するのはもちろん、店内にはカフェスペースがあり、豪華な雰囲気の中でティータイムを楽しむことができます。朝早くから営業しているのでモーニングを食べに行くのもおすすめです。ふわふわのフレンチトーストが人気メニューだそうですよ。

詳細情報

guruyakuで見る

Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, France

3.72 25154

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】オペラ座

パリで絶対に行くべき観光スポット5ヶ所目は「オペラ座」。こちらでは主に世界のトップダンサーが集うバレエを上演していますが、観劇目的でなくても「Palais Garnier」には入って見学する事ができます。
大理石が使われた螺旋の大階段や廊下など、豪華絢爛な造りの建物になっています。空間に足を踏み入れただけで別世界のような気分を味うことができますよ。そして忘れてはいけないシャガールの天井画『夢の花束』。タイミングが合えば観劇してみるのもおすすめです。

詳細情報

【6】モンマルトルの丘

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する