• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
愛してると叫べ!カップル旅行はフランスの恋人の聖地「ジュテームの壁」へ

海外への旅行先として絶大な人気を誇るフランス。歴史的な建造物や芸術的な文化を肌で感じることのできる素敵な国です。そんな観光スポットがたくさんあるフランスの中でもカップルにおすすめしたいのが、「ジュテームの壁」です。ジュテームはフランス語で愛しているという意味の言葉なので、そこでぜひ写真を撮ってみてくださいね。

このまとめ記事の目次

芸術の国「フランス」

海外への旅行先として絶大な人気を誇るフランス。歴史的な建造物や芸術的な文化を肌で感じることのできる素敵な国です。定番のエッフェル塔や凱旋門などはもちろん他にも見所が満載で、一度は訪れたい国の一つという人も多いはず。
オシャレな街と、人が集うフランスには芸術的作品を街中で見る事ができる場所もあります。今回はそんなフランスにあるカップルにおすすめの芸術作品をご紹介します。いとどは見て欲しい愛の溢れるスポットで、もう一度二人の愛を確かめてみてくださいね。

カップルにおすすめ「ジュテームの壁」

パリの北部モンマルトルの地下鉄アベス駅にある小さな公園にこの「ジュテームの壁」はあります。ジュテームはフランス語で「愛しています」という意味です。世界中の311の言語で愛の言葉が書かれているとても愛の溢れるスポットとして有名になりました。
1992年から世界中の「ジュテーム」を集めて愛のメッセージを伝えたいという、現代フレデリック・バロンさんの考えを、クレール・キトさんが形にして、2000年にたんじょうした作品です。これだけ大きな壁に様々な愛の言葉が書かれているなんて、何ともロマンチックですね。

見所ポイントを紹介!

公園の中にあるので、入場料もなければ好きな時間に見ることができるのも嬉しいポイントです。ベンチに座ってゆっくりと語り合いながら、ジュテームの壁を眺める時間も旅の思い出になりそうですね。
やはり一番は日本語を探したくなりますよね。この写真以外にも日本語で書かれている文字があるので、ぜひ探してみてくださいね!そして他の国の言葉を探すのも楽しいので、どこの国の「愛している」なのか当ててみるのもおすすめです。
周りを見渡してもカップルや夫婦で来ている人が多いので、ここでは恥ずかしがらずにラブラブな写真を撮ってみてくださいね。さすが外国、壁の前でキスしているカップルもたくさんいるので、思い切ってみるのもいいかも!

フランス観光にはかかせない!

いかがでしたか。今回ご紹介したフランスのモンマルトル地区にある「ジュテームの壁」はカップルにおすすめの観光スポットなので、ぜひフランス・パルに旅行の際は訪れてみてくださいね。素敵な旅の思い出作りになること間違いなしです!

詳細情報

名称:Le mur des je t’aime(ジュテームの壁)
住所:Square Jehan Rictus, 75018 Paris(パリ北部モンマルトル地区)
アクセス:パリメトロ12号線のアベス駅から徒歩約2分
愛していますの壁
  • Square Jehan-Rictus, 14 Place des Abbesses, 75018 Paris, France
  • なし

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する