• はてぶ
  • あとで
【終了】毎年恒例の伝統行事!「なまはげ柴灯まつり」秋田県にて2018年も開催

秋田県の伝統的なお祭り「なまはげ柴灯(せど)まつり」が、2018年2月9日(金)~2月11日(日)の期間に開催されます。会場ごとに様々な催し物が用意されていて、昔から恒例のイベントなんだとか。みちのく五大雪まつりのひとつとも言われているので、参加したことのない方も是非訪れてみてはいかがでしょうか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

冬こそ体験したい、日本の伝統行事。

みなさんの知っている日本の冬の伝統行事はいくつありますか。北海道で開催されている「さっぽろ雪まつり」や、山形県で開催されている「蔵王樹氷まつり」、栃木県で開催されている「湯西川温泉 かまくら祭」などが有名ですよね。
今回はその中でも、東北地方・秋田県の伝統的なお祭りをご紹介。毎年2月に開催されていて、地元の方だけでなく観光客も訪れるようになったイベントなんだとか。誰もが知っている、あの伝統文化が登場するんです。

「なまはげ柴灯まつり」2018年も開催

開催期間:2018年2月9日(金)~2月11日(日)

※画像は過去のものです。

秋田県の伝統的なお祭り「なまはげ柴灯(せど)まつり」が、2018年2月9日(金)~2月11日(日)の期間に開催されます。

※画像は過去のものです。

※画像は過去のものです。

真山神社(しんざんじんじゃ)で開催されるこのイベントはみちのく五大雪まつりのひとつと数えられており、今回で開催は55回目。「柴灯祭(さいとうさい)」と言われる神事と、民俗行事である「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事なんです。

※画像は過去のものです。

年に一度各家々を巡り、悪事を取り払い祝福を与えている存在「なまはげ」が、真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで乱舞を披露。見るものを魅了する景色を、是非見に行ってみてください。

伝統のお祭りへ出かけよう

いかがでしたか?秋田県を代表するイベントのひとつ「なまはげ柴灯(せど)まつり」。古くから伝わる日本ならではの伝統行事を身近に感じられる内容となっています。開催は3日間のみなので、お見逃しなく。

詳細情報

開催期間:2018年2月9日(金)~2月11日(日)
会場:真山神社中心エリア
時間:18:00~20:30

秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97

3.49 235

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する