• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日常の疲れはここで癒そう。休日に行きたい東京都内の“レトロな洋館”10選

最近は昔に比べて生活にゆとりが少なくなり、特に都心に暮らす人々は日常に息苦しさを感じたり、疲れを癒す場所がなかったりと感じることも多いのではないでしょうか?そんな人に今回紹介するのが、レトロな雰囲気を感じられる東京都内の洋館です。ゆったりと流れる時間、美しい建築様式や庭を是非楽しんでみてください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. 迎賓館 赤坂離宮(港区)

東京都内にあるレトロな洋館、最初に紹介するのは港区にある「迎賓館 赤坂離宮」です。こちらは、世界各国の大統領や国王が来日した際にお迎えする場としても知られていますよね。実は、本館の内部や庭園は通年で一般公開もされているんですよ。
当日受付で見学することも可能ですが、確実に見学したい方は事前予約がおすすめです。大きな噴水や鮮やかな花壇など、庭園をお散歩するだけでも楽しいですよ。また、本館の内部は撮影やスマートフォンの使用などが禁止とされているのでご注意くださいね。

詳細情報

  • 東京都港区元赤坂2-1-1
  • 03-5728-7788 ※参観のお申込みは、お電話ではできません

2. 旧古河庭園(北区)

東京都内にあるレトロな洋館、2軒目に紹介するのは北区にある「旧古河庭園」です。こちらは西洋庭園と日本庭園が共存する庭園として非常に珍しく、日本でも数々の洋館の設計を手がけてきたジョサイア・コンドル氏の晩年の作として今なお愛され続けています。
西洋庭園は、左右対称の幾何学模様のフランス式のものとイタリア式のものが融合しており、美しいバラが特徴的です。庭園と洋館とを目にすると本当に日本にいることを忘れてしまいそうなほど惹きつける魅力を持った場所となっていますので是非一度訪れてみてください。

詳細情報

  • 東京都北区西ケ原1-27-39 旧古河庭園
  • 03-3910-0394

3. デ・ラランデ邸(小金井市)

東京都内にあるレトロな洋館、3軒目に紹介するのは小金井市の「江戸東京たてもの園」内にある「デ・ラランデ邸」です。こちらは1910年ごろに建てられた洋館なのですが、現在は1階がカフェ「武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店」として使用されています。
クラシックなシャンデリアがきらめく邸内で、カレーライスやアイスクリームなどの食事・軽食、さらにはドイツビールまでいただけます。テラス席もあるので、晴れた日にはテラスに出てティータイムを過ごすのもいいですね。

詳細情報

  • 東京都小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内 江戸東京たてもの園 デ・ラランデ邸
  • 042-387-5230

4. 旧岩崎邸庭園(台東区)

東京都内にあるレトロな洋館、4軒目に紹介するのは台東区にある「旧岩崎邸庭園」です。1896年に三菱の第3代社長、岩崎久彌の本邸として造てられたこちらの建物は1つ目に紹介したジョサイア・コンドル氏の作で、ジャコビアン様式の装飾が魅力的な洋館です。
この洋館の特徴は場所によって様々な建築様式を感じることのできる点にあり、併設されている和館とあいまって住宅史における多くの例を見ることができます。また庭園自体も広々としているので散歩などにはうってつけの場所となっています。

詳細情報

  • 東京都台東区池之端1
  • 0338238340

5. 小笠原伯爵邸(新宿区)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する