• はてぶ
  • あとで
奇跡の瞬間を見逃すな。自然が生み出す“神秘的な時間限定の絶景”10選

自然が織りなす絶景は、いつまでも見ていたいほど美しいものです。ですが中には、時間や条件が整わないと見られない幻の絶景も。今回は、たった数時間しか見られないとまるで夢のような世界を体験できるスポットを紹介します。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ホーステールフォール【アメリカ】

まず1か所目にご紹介したいのはアメリカにある「ホーステールフォール」です。大自然が広がるヨセミテ国立公園内の中にある一つの滝ですが、この滝は年中流れているわけではなく、冬と春先のみに流れる滝なんです。
まるで炎が流れ落ちるような奇跡の光景を見ることができます。しかし条件が厳しく、サンセットの時刻に夕陽がピンポイントで滝にあたることが条件となっています。ただの白い滝が溶岩のような真っ赤な色や燃え立つ炎のような黄金の滝に姿を変えます。

詳細情報

②アラスカ【アメリカ】

2ヶ所目に紹介する奇跡の絶景はアメリカ、アラスカ州のフェアバンクスで見れるオーロラです。オーロラは暗い夜空に浮かぶ光るカーテンが映し出される自然現象の一つです。このオーロラは様々な条件の中で寒い地域で見ることができます。
ここフェアバックスではなんと北半球の中でもっとも明るいオーロラが見られることで知られています。色がくっきりとはっきり見えるオーロラはなかなかありません。気候や天気などの条件が揃えば珍しい色のオーロラにも出会えるんだとか。

詳細情報

③グリーンレイク【オーストリア】

3か所目はオーストリアにある「グリューナー湖」、別名“グリーンレイク”です。トラゴスにあるこの湖は、春の終わりから初夏にかけてヨーロッパアルプスの山々から流れ出た澄んだ雪解け水によって姿を現します。
湖になるシーズンになると水深はなんと10メートルほどまで増し、普段は人や車が通る場所も水の中に沈みます。地面に生えている草によって湖は美しい緑色になり、世界屈指の人気絶景スポットになっています。是非訪れて見てください。

詳細情報

3.03 01

④アブラハム湖【カナダ】

4か所目はカナダにある「アブラハム湖」です。アブラハム湖のあるこの地域は冬は冷え込みが激しく、この湖も冬になると湖面部分が凍ってしまいます。湖面部分が凍ることによって湖底から湧き出るメタンガスが氷に閉じ込められて氷の泡となって現れます。
宝石のように青白く輝く氷の泡が創りだす、ここでしか見られない絶景です。サンセットの時にはオレンジ色に染まり、夜には美しい星空を映し出し、より幻想的な光景を見ることができます。

詳細情報

3.46 126

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤レンソイス・マラニャンセス国立公園【ブラジル】

5か所目はブラジルにある「レンソイス・マラニシャンセス国立公園」です。砂漠地帯のようですが、その砂は真っ白で砂漠というよりも美しいビーチに近い感じです。レンソイスとは、ポルトガル語でシーツを意味する単語です。
例年2月~5月の雨季の時期になると、白いシーツを広げたかのような真っ白な大砂丘の上に無数のエメラルドグリーンの湖が現れ、感動的な光景を創りだします。

詳細情報

3.04 05

⑥トンネル・オブ・ラブ【ウクライナ】

6か所目はウクライナにある「トンネル・オブ・ラブ」です。普段は列車の線路として使用されていますが、1日3回のみ観光客の通路としても開放されています。自然のモノなので季節によって、その日の気候によって色が変わるのでその日にしか見られない絶景。
誠実に愛し合っているカップルがこのトンネルをくぐると願い事が叶うというウワサから『トンネル・オブ・ラブ(愛のトンネル)』という名前で呼ばれるようになりました。夏の燃えるような緑も美しいですが、秋の枯れかけているのも風情があります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 自然の絶景も、人がつくりあげた絶景も、神秘的なものに人は感動するのではないでし…

  • 世界には、我が目を疑うほど美しすぎる絶景がいくつも存在します。そのような絶景体…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する