• はてぶ
  • あとで
見てるだけじゃつまらない!“鳥取砂丘”でやりたい12のこと

日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」。時間や季節によって異なる幻想的な景色を楽しむことができます。でもせっかく鳥取砂丘に来たのに見るだけなんて勿体無い!実は鳥取砂丘には、ここでしか体験できないたくさんのアクティビティがあるんです。今回は鳥取砂丘でやりたい12のことを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

鳥取砂丘に行きたい…!

鳥取に来たら絶対に立ち寄りたい日本最大規模を誇る『鳥取砂丘』。砂があるだけで何もすることがない場所だと思っている人も多いかもしれません。しかし実は鳥取砂丘には日本の風と砂が作り出す美しい風紋に加えて、ここでしか味わえないさまざまな魅力があります。今回はそんな鳥取砂丘でしたい12のことをご紹介します。

詳細情報

1. らくだに乗りながら砂丘を遊覧

眼下に広がる広大な砂を目にしたら誰でもラクダを連想してしまいますよね。鳥取砂丘でも他の砂漠地帯のようにラクダに乗ることができます。晴天の下ラクダに乗りながら砂丘を遊覧すればまるでアフリカの砂漠地帯に来たような気分を味わうことができます。
またラクダのライド体験をしなくても、一緒に写真撮影するだけでもOK。有料ではありますが、ワンコインで写真撮影が楽しめるので、この機会に写真撮影だけでも楽しんでみてくださいね!もちろん乗りながらの写真撮影もできます。ここでしかできない貴重な体験を楽しんでください。

詳細情報

2. パラグライダーで砂丘の上を飛ぶ

「砂丘でパラグライダーなんてできるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。実は、鳥取砂丘には障害物がないため初心者でも飛びやすく、安定した日本海からの風があるのでパラグライダーをするには最適な環境なのです。
「ゼロ・パラグライダー・スクール」には半日コースと1日コースの2コースが用意されており、経験豊富なインストラクターが丁寧に指導してくれます。眼下に広がる海と砂丘を眺めながら空を飛んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

写真を投稿する
3.07 01

3. 新感覚スポーツ「サンドボード」を体験する

皆さんは「サンドボード」をご存知でしょうか?こちらは砂丘の砂と傾斜を利用し、その上をスノーボードのような板で滑るという新感覚スポーツです。砂丘で風を切りながら爽快感とスリルを味わうことができます。
初心者から上級者まで、私服のまま楽しむことができます。近年では大会まで開かれるようになった話題の新感覚スポーツをこの機会に是非体験してみてください。うまく滑れたらかなりかっこいいですよね!

詳細情報

鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806

写真を投稿する
3.06 02

4. 広大な砂丘でヨガ体験

青く澄んだ空と海を眺めながら視界を遮るものが何もない砂丘の上でする「砂丘ヨガ」。心も身体も同時にリフレッシュすることができます。アクティビティ代はもちろん、ヨガマットやガイドも全てついているのがうれしいですよね。
季節や時間、天候によって異なる鳥取砂丘の景色をゆったりと楽しむには最適なアクティビティ。大自然のエネルギーを感じながら疲れを癒してみてはいかがでしょうか。当日の受付は「レイガーデン」で行っています。

詳細情報

鳥取県鳥取市福部町湯山2164-804

3.09 04

5. ファットバイクで砂丘を駆け抜ける

広大な砂丘を自転車で駆け抜けてみたい!でも普通の自転車じゃタイヤが砂に埋まってしまいそんなことできないですよね。でも極太タイヤが付いている「ファットバイク」ならそれができてしまうんです。
通常のロードバイクの約5倍の極太タイヤで、砂の上でも安定して爽快に走り回ることができます。ペダルは意外に軽くて、漕ぎやすいのが特徴なんだとか。インストラクターによるレクチャーもあるので初心者の方でも安心して乗ることができます。

詳細情報

鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷526-1

写真を投稿する
3.05 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する