• はてぶ
  • あとで
台湾を知るなら朝ごはんから!絶対食べたい台湾の伝統的“朝ごはん”7選

海外旅行先として定番にもなりつつある「台湾」ですが、日本とは違って朝ごはんを外で食べるのが普通なんです。そこで今回は絶対食べたい台湾の伝統的な朝ごはんを7選ご紹介します。台湾に行ったらホテルでがなく、ぜひ街に繰り出して朝食をいただいてくださいね。朝から行動して、旅をもっと充実させましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 阜杭豆漿

まず最初にご紹介するのは、「阜杭豆漿」です。台湾の伝統的な朝食といえばこの”豆漿(ドウジャン)”。豆乳スープのことです。少し固まった状態で、揚げパンなどと一緒にいただきます。寝起きでもどんどん食べ進められますよ。
朝は行列ができる人気店ですが、その分味は保証されています。早めにホテルを出発しましょう。スープ自体に揚げパンはトッピングされていますが、別でもう一つ注文しておけば、サクサクのまま味わうこともできるのでおすすめです。

詳細情報

guruyakuで見る

100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Zhongxiao East Road, 108號2樓

3.68 16185

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 永和世紀豆漿大王

続いてご紹介するのは、「永和世紀豆漿大王」です。こちらも先ほどと同じく”豆漿”を味わうことが出来るお店。どこかレトロで、ローカルな雰囲気が可愛らしい人気店です。
饅頭や卵焼きなど、豆漿以外も楽しみたい方は、シンプルに豆乳をそのまま味わっても美味しいですよ。日本人のお客さんも多く、メニュー表にも日本語表記と料理の説明書きが載っているので安心して朝食を堪能できます。

詳細情報

台湾台北市大同區萬全街16號

- 06

3. 鼎元豆漿

続いてご紹介するのは、「鼎元豆漿」です。こちらでも豆漿が味わえます。地元で愛されているお店で、丁寧に仕込まれた豆乳が自慢です。朝4時半からやっているので、早起きして有意義な一日にしてみてくださいね。
豆漿は酢と塩で味が調整されていて、揚げパンとネギが入っています。お好みでラー油をかけて自分好みの味にしてみてくださいね。他のお店と食べ比べても楽しいかもしれません。豆漿で健康的な朝食にしましょう。

詳細情報

No. 30-1號, Jinhua Street, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾

3.14 239

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 姜包子

続いてご紹介するのは、MRTの忠孝復興駅から徒歩すぐのところにある「姜包子」です。こちらでは包子(バオズ)をいただくことができます。包子とは日本でいう肉まんのこと。朝ごはんで肉まんを食べるなんてのはいかにも台湾らしいですよね。
こちらのお店の特徴は、さまざまな味の包子を販売していること。あん入りなど甘い商品もありますが、ニラが入っているものや定番お肉が入っているものなど、メインはごはん系。日本の肉まんより小さめなのでいくつか買って食べ比べしてみるのも良いですね!

詳細情報

No. 180號, Section 1, Fuxing South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

3.26 111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 葉家肉粥

※こちらは他店舗の画像になります。

※こちらは他店舗の画像になります。

続いてご紹介するのは、「葉家肉粥」です。日本では病気の時や七草粥などでしか食べることのあまりないお粥ですが、台湾では立派な朝ごはんなんです。ローカルな雰囲気を楽しめる屋台で、台湾の朝の味を味わってみてくださいね。
見た目から日本お粥とは少し違うこちらは、スープのようにサラサラとしていて食欲があまり出ない朝にもぴったりです。「紅燒肉」という豚肉料理と一緒に味わってみてはいかがですか?見た目よりも重くなく、箸が更にすすむ一品です。

詳細情報

No. 17號, Lane 49, Bao'an Street, Datong District, Taipei City, 台湾 103

写真を投稿する
3.06 02

6. 劉媽媽飯團

続いてご紹介するのは、「劉媽媽飯團」です。台湾式おにぎりを販売しているお店で、もち米のご飯にたっぷりの具材が詰まっているのが特徴です。現地の人はもちろん、日本人観光客も多く訪れている人気店です。
日本の海苔巻きのような作り方で作るおにぎりで、台湾の味覚である肉でんぶや野菜などが詰まっていて、日本のおにぎりよりも断然豪華!紫米は、白米とはまた違った食感が面白く、栄養が豊富なので健康的な朝食になります。

詳細情報

No. 88, Section 2, Hangzhou South Road, Zhongzheng District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.51 09

7. 劉媽媽涼麵

※こちらは他店舗の画像になります。

※こちらは他店舗の画像になります。

最後にご紹介するのは、「劉媽媽涼麵」です。人気店の姉妹店としてオープンされました。人気店の味をそのまま受け継ぎいでおり、間違いなしの美味しさです。こちらは21:30~翌9:00までの深夜営業なので、夜を楽しみ尽くした後に行くのがおすすめ。
※こちらは他店舗の画像になります。

※こちらは他店舗の画像になります。

ゴマだれがかかっていて、日本でいう冷やし中華によく似ています。夜遅くでもあっさりと食べられるはずです。コシの強いもちもちの麺と、タレとがよく絡むんです!目玉焼きを麺にのせて一緒に召し上がってみてください。

詳細情報

No. 37號, Section 5, Civic Blvd, Songshan District, Taipei City, 台湾 105

写真を投稿する
3.05 02

台湾式朝ごはんから一日をスタート

いかがでしたか。今回は台湾の伝統的な朝ごはんを7選ご紹介しました。旅行だとおざなりになりがちな朝食ですが、台湾では朝食こそ味わってほしい国。美味しい朝食をしっかり食べて、旅の一日を有意義にスタートさせてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 様々な観光地が密集している台湾。この特集では、台湾で必ず行っておきたいおすすめ…

  • 鳥が鳴き、太陽が昇る朝。この朝、とくに朝食に何を食べるかで、その日一日がどんな…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する