• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉やいちご狩りも!この冬行きたい"秩父"旅行1泊2日プランはこれだ

忙しい日々に週末旅で癒されたいですよね。今回はこの冬に行きたい1泊2日秩父旅行プランをご紹介。秩父温泉はもちろん、旬のイベントいちご狩りも楽しむことができて大満足間違いなしです。池袋からのアクセスが良い秩父は1泊2日の旅行でも無理せず十分に楽しむことができます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1泊2日の旅行で癒されたい!

「週末にはのんびりと旅行を」と考えている方も多いのではないでしょうか。忙しい毎日には癒される旅をしたいですよね。今回は1泊2日の秩父旅行プランをご紹介。無理をせずのんびりと旅行をしたい方にピッタリです。

【13:00】朝はのんびり起きて、池袋から秩父に出発

せっかくのお休みに、早起きはあまりしたくないですよね。筆者もこの日はのんびりと起床。秩父までは西武鉄道の「特急レッドアロー号」に乗るのが便利です。特急レッドアロー号なら終点の西武秩父駅まで約1時間20分で到着します。特急に乗りながらお弁当を食べるのもいいですね。

詳細情報

【14:30】西武秩父駅に到着。バスで三十槌の氷柱(みそつちのつらら)へ

西武秩父に到着。冬に見頃を迎える三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を見に行きます。西武秩父駅からバスが出ています。最終のバスは15:05と早いのでバスで向かう方は気を付けてください。三十槌の氷柱には駐車場もあるので、車で行くこともできます。三十槌の氷柱に到着したら、筆者は小腹が空いたので熱々の味噌田楽を。寒いところで食べる味噌田楽は絶品です。
そして、三十槌の氷柱。とても美しく、幻想的です。17時にはライトアップもされてさらにムードが高まります。バスで向かった場合、戻りのバスの最終が17:26なのでライトアップを見たらすぐに停留所に戻るように気をつけて下さい。夜までじっくりと三十槌の氷柱を見たい方は車で訪れるのが便利です。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市大滝4011-1つちうちキャンプ場
  • 0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)

【19:00】旅館に到着。のんびり夕食と温泉!

旅館に到着したら、夕食と温泉を楽しみましょう。筆者は秩父の名物「くるみそば」をいただきました。夕食を食べて温泉にもつかったら、癒されること間違いなしです。移動の多い旅行の疲れも取れますね。

【翌日 10:00】旅館を出発。いちご狩りに向かう。

旅館を朝10:00に出発。冬の時期に絶対行きたいイベント「いちご狩り」に向かいます。今回筆者は西武秩父駅の一歩手前、横瀬駅から無料送迎バスが出ている「小松沢レジャー農園」に。こちらはいちご狩りはもちろんのこと、しいたけ狩りやマス釣りなど様々な体験をすることができるスポットです。こちらのいちご狩りは先着順であるため、早めに訪れることをおすすめします。
2種類のいちごが食べ放題。食べ比べをすると味の違いに驚きます。いちご狩り料金は季節によって変動。2月末までは1,700円で楽しむことができます。いちご好きにとってはたまらない空間。いちご狩りの後は同じく小松沢レジャー農園にて「きのこ鍋」を堪能。お腹も満たされて大満足です。

詳細情報

  • 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
  • 0494-24-0412

【14:00】無料送迎バスで横瀬駅に戻る。特急で池袋に。

横瀬駅から池袋駅へ。再びレッドアロー号に乗って帰ります。早めに家路につくことでお家にでものんびりできる週末に。観光もしっかりと、地元のグルメと旬のいちごも存分に楽しむ旅行プランです。

秩父の癒される旅に出かけませんか?

三十槌の氷柱をはじめ、地元のグルメや旬のいちご狩りまで。しっかりと観光もしながら、温泉で癒される週末旅にはぴったりの旅行プランです。普段お仕事で忙しい方も、秩父なら土日祝日で楽しむことができます。ぜひ訪れてみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する