• はてぶ
  • あとで
九州大分の国東半島(くにさきはんとう)で史跡めぐり旅! 国東半島のおすすめスポット15選

九州大分県の観光おすすめスポットである国東半島。たくさんの史跡があることでも有名です。史跡めぐり、寺めぐり、仏像めぐりなどさまざまな楽しみ方があります。今回はそんな国東半島で史跡めぐり、寺めぐり、仏像めぐりをメインに、独自の仏教文化による仏像、国東半島の特徴でもある磨崖仏など、是非立ち寄りたいおすすめスポットを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1:宇佐神宮(うさじんぐう) / 宇佐市

大分に来たら宇佐神宮というくらい有名で、バスツアーなどにも必ずある観光スポットです。厄除けで有名な八幡神社の総本山です。総本山だけあって敷地はとても広いです。国東半島の史跡めぐりのコースに是非入れたい神社です。
名称:宇佐神宮(うさじんぐう)
住所:大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
拝観時間:【4月~9月】5:30~21:00
       【10月~3月】6:00~21:00
休日:無休
拝観料:無料 ※宝物館は有料
備考:JR宇佐駅より車で10分

2:東光寺五百羅漢 / 宇佐市

東光寺五百羅漢は高校野球で有名な柳ヶ浦高校のすぐ近くにあります。150年くらい前に当時の住職が石工に521体の羅漢像を彫らせたそうです。国東半島の仏像めぐりのコースに是非入れたいおすすめ観光スポットです。
名称:東光寺五百羅漢
住所:大分県宇佐市大字江須賀
TEL:0978-38-3830
拝観時間:要確認
休日:要確認
拝観料:100円
備考:JR柳ヶ浦駅より車で5分

大分県宇佐市江須賀1754

写真を投稿する
3.00 00

3:大門坊磨崖仏(だいもんぼうまがいぶつ) / 豊後高田市

県道655号線を富貴寺方面から真木大堂方面へと進むとある、大門坊という寺院の岩壁に彫られた磨崖仏です。鎌倉期 (1190~1334)頃の作品とされているようです。小さなお堂ですが、磨崖仏が彫られている岩壁は結構大きなものになります。磨崖仏は屋根などなく雨ざらしの状態でかなり風化が進んでいます。史跡めぐりなどしながら立ち寄りたい観光スポットです。
名称:大門坊磨崖仏
住所:大分県豊後高田市田染真中字大門
TEL:0978-22-3100(豊後高田市観光協会)
拝観時間:要確認
休日:要確認
拝観料:要確認
備考:JR日豊線「うさ」駅より「富貴寺・熊野磨崖仏」行きバス「田染中村」下車。南へ徒歩400m。

大分県豊後高田市田染真中674

写真を投稿する
3.00 00

4:鍋山磨崖仏(なべやままがいぶつ) / 豊後高田市

鍋山磨崖仏は真木大堂の近くにある、岩壁に刻まれた不動三尊です。存在感溢れる磨崖仏ですが、風化がひどくなっています。史跡めぐりや仏像めぐりで国東半島を自転車でまわったりする際に、是非ルートに入れたいおすすめの観光スポットです。
名称:鍋山磨崖仏(なべやままがいぶつ)
住所:大分県豊後高田市大字上野字高取
TEL:0978-22-3100(豊後高田市観光協会)
拝観時間:要確認
休日:要確認
拝観料:要確認
備考:豊後高田安岐線沿い県道34号線「田染中村」下車。(豊後高田市繁華街からバスで約20分)そこから徒歩10分程度

大分県豊後高田市佐野上野

写真を投稿する
3.00 00

5:熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ) / 豊後高田市

国東半島に残る多くの寺社仏閣の中でも是非拝観コースに入れたいのが熊野磨崖仏です。日本最古・最大級の磨崖仏で、国の重要文化財にも指定されています。実際に行ってみると、写真以上にとても大きく神秘的で驚かされます。
名称:熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)
住所:大分県豊後高田市田染平野2579
TEL:0978-26-2070
拝観時間:[5月~10月] 8:30~17:30
       [11月~4月] 8:30~17:00
休日:要確認
拝観料:200円
備考:JR中山香駅より車で10分

6:真木大堂(まきおおどう) / 豊後高田市

国東半島の人気観光スポットの一つです。迫力ある仏像を拝観したい方におすすめです。国東半島の真ん中の方にあるので、自転車やバスやレンタカーなどを使っていくのがおすすめです。仏像めぐりをする時には是非コースに入れたい寺院です。
名称:真木大堂(まきおおどう)
住所:大分県豊後高田市田染真木
TEL:0978-26-2075
拝観時間:5~10月(8:30~17:30)
       11月~4月(8:30~17:00)
休日:無休
拝観料:200円
備考:大分市より車で70分

大分県豊後高田市田染真木1796

3.01 05

7:元宮磨崖仏 / 豊後高田市

国東半島の田染真中にある磨崖仏です。他の多くの磨崖仏と異なり、県道655号線沿いにあるので足が悪い方でもアクセスしやすいです。国東半島の磨崖仏めぐりのコースに是非入れたいおすすめ観光スポットです。
名称:元宮磨崖仏
住所:大分県豊後高田市真中
TEL:0978-22-3100(豊後高田市観光協会)
拝観時間:自由
休日:無休
拝観料:無料
備考:田染真中の県道655号線沿い

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する