きっと、恋がしたくなる。春の訪れを感じる日本の“絶景&観光名所”12選

だんだんと気温も暖かくなり、春の装いを感じることができるようになってきました。春といえば、恋を始めたくなるような季節ですよね。この記事では、そんな恋がしたくなる“新たな春の訪れを感じる”日本の春の絶景観光地12選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 日中線記念自転車歩行者道 / 福島県

見頃:4月中旬~4月下旬

最初にご紹介するのは、福島県の「日中線記念自転車歩行者道」です。こちらで見ることができる日本の春の絶景は、長さ約3kmにも及ぶ1,000本のしだれ桜。桜が作り出すまるでピンクのアーチのような絶景を楽しむこともできます。きっと、この遊歩道を大切な人と歩きたくなるはず!

詳細情報

2. あしかがフラワーパーク / 栃木

見頃:4月中旬~5月中旬

続いてご紹介する日本の春の絶景観光地は「あしかがフラワーパーク」です。特に藤の花が有名であり、4月中旬から5月中旬に満開を迎えます。満開になった藤の花はまるで異世界に迷い込んだような気持ちにさせるほど美しいです。さらに、水面に映し出されている藤の花の様子は他で滅多に見ることができないので、一度は訪れてみたいですよね。

詳細情報

3. 国営ひたち海浜公園 / 茨城県

見頃:4月中旬〜5月上旬

続いてご紹介する日本の春の絶景観光地は「国営ひたち海浜公園」です。広大な敷地を持つ関東有数の海浜公園として知られるこちらのスポット。広大な敷地一面に、淡い青色のネモフィラが咲き、春が来たことを確信させてくれます。4月中旬〜5月上旬の見ごろの時期には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

4.56 1306864

4. 幸手権現堂堤 / 埼玉県

見頃:3月下旬から4月上旬

続いてご紹介する「幸手権現堂堤(さってごんげんどうつつみ)」は、埼玉県屈指のお花見スポットです。紫陽花や水仙も有名ですが、例年3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎える桜と菜の花は一度は訪れたい絶景です、ピンクと黄色の美しいコントラストには、思わずカメラのシャッターを切りたくなってしまいそうですね。

詳細情報

5. 六義園 / 東京都

見頃:3月下旬から4月上旬

続いて5番目にご紹介するのは「六義園(りくぎえん)」です。こちらは東京都内にある庭園で、四季折々で違った魅力を持っています。そんな六義園で見ることのできる春の絶景は、しだれ桜です。花の先を垂れるように咲く六義園の桜は、雄大でどこか儚さが漂う佇まいです。

詳細情報

6. 目黒川 / 東京都

見頃:3月下旬から4月上旬

続いて紹介するのは、東京都「目黒川」沿いの桜です。東京都内のお花見スポットといえば、こちらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。川沿いに咲き乱れる美しい桜を一目見ようと、毎年多くの人々でにぎわう人気スポットです。

詳細情報

7. ソレイユの丘 / 神奈川県

見頃:12月下旬から3月

続いてご紹介する神奈川県の「ソレイユの丘」は、12月下旬から3月下旬にかけて菜の花を楽しむことができるので、一足早く春を感じたい方にもってこいの穴場スポットなんです。さらに、晴れた日には富士山とのコラボが楽しめることもあります。園内では2022年3月21日まで菜の花祭りが開催されていて、春を感じられるようなイベントが盛りだくさんですよ。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する