• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
暖かくなるのが待ちきれない!この春見たい日本全国の“春の絶景”15選

まだまだ冬真っ盛りの日本。でも、もうすぐやってくる「春」が待ちきれない!という方も多いのでは?そこで今回は2020年の春に見に行きたい、日本全国の美しい“春の絶景”を厳選してご紹介します。寒い今だからこそ、暖かくなる春のおでかけプランを練っておきませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1. 弘前公園 / 青森県

まず紹介していくのがこちら、青森県にある「弘前公園」です。弘前公園でみられる絶景は外濠を埋め尽くすようにピンクで彩られた「桜のプール」です。春に満開となる桜の花は十分に綺麗ですが、散った後もこうして楽しむことが出来るなんてなんだかお得な気分になりませんか?
ポスターとしても使われることが多いので、一度はみたことがある、という方も多いのではないでしょうか。話題の絶景を、一度は自分の目で見たいですよね。2020年4月23日(木)~5月6日(水)の期間で「弘前さくらまつり」が開催されるので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

詳細情報

  • 青森県弘前市下白銀町1 弘前公園
  • 0172-33-8739

2. 国営ひたち海浜公園 / 茨城県

続いて紹介するのは茨城県にある、「国営ひたち海浜公園」です。ここで見ることが出来る絶景は、秋のコキア、コスモスと並んで美しいと有名な、毎年5月初旬に見頃となるネモフィラの花畑です。ネモフィラの開花時期はあたり一面がすがすがしいほどの青で染まり、空の青とネモフィラの青が美しく交わります。
開花予想日は例年ゴールデンウイークとなっているため、見頃の時期は混雑はしますが、それでも見ておきたい景色がここにあります。公園内の面積も200ヘクタールと大変広いため一日中楽しむことができますよ。バーベキューやアスレチックもあるため家族づれで来ても、恋人と来ても満喫することができます。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 029-265-9001

3. 石神の菜の花畑 / 千葉県

続いて紹介するのは東京から車で1時間ほどでアクセス可能な、千葉県で見ることができる「石神の菜の花畑(いしがみのなのはなばたけ)」です。千葉県のローカル線である「小湊鐵道(こみなとてつどう)」は、春になるとあたり一面に咲き誇る黄色い菜の花とのコラボレーションで撮り鉄や風景写真家たちを魅了しているんです。
晴れた日には青い空と黄色い菜の花のコントラストでより一層絵になる風景になりますよ。撮影後はのんびり鉄道に揺られる旅をしてみてもいいかもしれませんね。電車で訪れる際はJRの「五井駅(ごいえき)」から小湊鐡道に乗り換えることが可能です。車窓から眺めるなのはなももちろん絶景ですよ。

詳細情報

  • 千葉県市原市石神

4. 夢の吊り橋 / 静岡県

続いて紹介するのは、静岡県の寸又峡(すまたきょう)にある「夢の吊り橋」です。近年インスタなどのSNSで話題となっている絶景スポットで、見頃は生命の力強さを感じる新緑の春。湖はうっすらとしたミルキーブルーに輝いており、遠くから写真を撮るだけでも楽しめます。
しかしここまで来たのなら「夢の吊り橋」を勇気を出して渡ってみましょう。長さ90メートル、高さはんと8メートルもある、比較的大きな橋。しかしながら板2枚を並べただけの簡易的な作りなため、一瞬不安になってしまいますね。不安定な分、足元の両脇からも湖が見下ろすことができますよ。

詳細情報

  • 静岡県榛原郡川根本町千頭 寸又峡
  • 0547-59-2746(川根本町観光協会)

5. 新倉山浅間公園 / 山梨県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • その土地でしか楽しめないものを楽しむ、それが旅行の醍醐味のひとつですよね。...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する