• はてぶ
  • あとで
有意義な週末どう過ごす?「プレミアムフライデー」の過ごし方おすすめ8選

月末金曜日は仕事を早く切り上げる取り組み「プレミアムフライデー」。いざこの取り組みが始まってもどうやって金曜日から週末を楽しんだら良いか分からない人も多いはず。といういことで、今回はプレミアムフライデーに合わせたおすすめの時間の過ごし方をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

月末の楽しみ「プレミアムフライデー」

月末金曜日をプレミアムなものにする「プレミアムフライデー」という新たな取り組み。月末金曜日の退社時間を早めることで、個人消費をアップさせようというものです。金曜午後から週末までのおすすめの時間の過ごし方をご紹介します。

【その1】いつもより早くから時間を気にせず飲み歩く

プレミアムフライデーおすすめの過ごし方1つ目は《いつもより早くから時間を気にせず飲み歩く》。仕事終わりの一杯が、会社に近い場所でなくとも明るい時間から味わえます。次の日を気にせず、まだ日が出た明るい時間から呑めるのは幸せですよね。

高円寺ガード下

おすすめなのが、高円寺ガード下。多くの飲食店が軒を連ねる高円寺で、特に居酒屋が密集しているのがここ。ひしめき合うお店は、多くが夕方から営業しているんです。また屋根の下なので、雨に濡れる心配をしなくていいのも嬉しいです。

まぐろんち

おすすめ一つ目はまぐろんち。こちらは17:00から営業していて、土日は15:00からやっているんです。主にマグロを中心に魚介料理を提供する居酒屋です。そしてここの目玉”マグロの中落ち”は、升にてんこ盛りになったマグロの中落ちがなんと100円という破格でいただけるです。こちらは数量限定なので、気になる方は早めに行くことをおすすめします。
3.16 210

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

四文屋

おすすめ二軒目は「四文屋」です。こちらは串焼きのお店で、こちらも明るい時間から営業しています。とってもコスパが良く、ドリンクは200円から用意がありますよ。ガード下には他にもたくさんお店があるので、はしご酒にも最適ですよ。

【その2】仕事終わりに汗を流してスッキリする

プレミアムフライデーおすすめの過ごし方2つ目は《仕事終わりに汗を流してスッキリする》。仕事の疲れは汗をかくことで忘れられるはず。いつもよりは疲れすぎていない体で、卓球やボルダリングなど気軽にできるスポーツを楽しみましょう!

ボルダルング▷B-PUMP TOKYO

今や、東京都内でボルダリングできる施設はたくさんありますが、秋葉原・荻窪にある「B-PUMP TOKYO」は日本最大のメガボルダリングジムです。初心者や女性のためのコースなどいくつかプログラムもあるので誰でも楽しめます。

渋谷卓球倶楽部

経験・性別問わず行えるスポーツ“卓球”をするなら、渋谷にある「渋谷卓球倶楽部」がおすすめ。(通称:渋卓)芸能人も訪れるお洒落な空間で、卓球を楽しんだ後はフロアを変えて、ボウリングやダーツ、ビリヤードなどもできます。

【その3】明るい街を散歩して新たな発見をする

プレミアムフライデーおすすめの過ごし方3つ目は《明るい街を散歩して新たな発見をする》。普段は仕事帰りで暗くなった街。しかし、明るいうちから散策してみると新たな発見があるかも…?今まで自分が降り立ったことのない街に降りてみる、なんていうのも良いですね。

谷中銀座

商店街を歩くのはやはり明るい時が良いですよね。「谷中銀座」は谷中・根津・千駄木のどこへでも足を伸ばして歩けるので、食べ歩きをしながら散歩できます。猫のしっぽがモチーフのドーナツや日本でたった一つの芋蜜・芋蜜スイーツの専門店など、可愛い穴場のお店を見つけてみてくださいね。

東京都台東区谷中3-13-1

3.58 34389

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【その4】日頃の疲れを温泉でのんびりとる

プレミアムフライデーおすすめの過ごし方4つ目は《日頃の疲れを温泉でのんびりとる》。1週間、1ヶ月頑張った自分の疲れをとるべく温泉はいかがでしょうか。次の日を気にせず明るいうちから温泉に浸かれば、次の日を満喫する事もできますね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する