彼氏も彼女も大満足!“デートで行きたい”関東のおすすめ工場見学9選

恋人とのおでかけは、いつも都内で待ち合わせ、カフェでお茶してそれからブラブラショッピングしたり映画観たり。そんなデートも楽しいけれど、なんだか少し飽きてきた…という方はいませんか?今回は、デートで行きたい関東の工場見学スポットをご紹介!恋人の新たな魅力を再発見しちゃうかも?(※なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① グリコピア・イースト / 埼玉

最初にご紹介するのは、チョコレートやスナック、アイスクリームやガムに至るまで幅広い人気を集めるグリコの工場「グリコピア・イースト」。埼玉県の北本市にあります。ここでは、ポッキーやプリッツの製造工程を見学することができます。
普段、何気なく口にしているポッキーやプリッツが実際に製造されていく過程を見るのはとっても興味深いですよね。思わず真剣になってしまいそう。また、クイズチャレンジツアーに参加することもできます。恋人と一緒にクイズで盛り上がるのもとっても楽しそうですよね。参加費は無料なのも嬉しいポイント。予約は必須なのでお忘れなく。

詳細情報

② 鈴廣かまぼこの里 / 神奈川

続いてご紹介するのは、かまぼこの有名店”鈴廣”の博物館や鈴廣蒲鉾本店がある「鈴廣かまぼこの里」。神奈川県小田原市にあります。「かまぼこ博物館」内では、職人がかまぼこを手作業で仕上げる様子を見ることができます。磨き抜かれた職人芸を間近で見学できますよ。
見学の他にも、かまぼこについて学ぶことのできるエリアがあったり、かまぼこやちくわの手作り体験をすることもできます。かまぼこにまつわるグッズをお土産に買うことができ、カラフルなかまぼこのキーホルダーなど、記念になりそうなものがあります。もちろん「鈴廣蒲鉾本店」では美味しいかまぼこを買うことができますよ!

詳細情報

③ カップヌードルミュージアム / 神奈川

続いてご紹介するのは「カップヌードルミュージアム」。カップヌードルやチキンラーメンの生みの親である安藤百福の生涯や、歴代のカップ麺の展示を楽しむ事ができます。館内には世界のヌードルを食べることのできるフードアトラクションもあります。
そして、ミュージアム一番のコンテンツは「マイカップヌードルファクトリー」。ベースの風味から、具材、そしてカップのデザインまで自分で選ぶことができます。ふたりで世界に一つだけのオリジナルカップヌードルを作ってみてはいかがでしょうか。(※利用券つき入館券が必要になります。)

詳細情報

④ ヱビスビール記念館 / 東京・恵比寿

続いてご紹介するのは、東京の恵比寿にある「ヱビスビール記念館」。ここでは、街の名前にもなっているヱビスビールの歴史を知ることができます。見学の内容も、恵比寿ガーデンプレイス内というアクセスの良さも、まさに大人の二人のための工場見学です。
要予約で有料ですが大人は2杯のテイスティングがついた「ヱビスツアー」は連日予約でいっぱいの人気コンテンツ。自由見学でも、有料ですがテイスティングサロンで搾りたてのヱビスビールを楽しむことができますよ。恋人と一緒にビールについて学びながら乾杯してみては?(※「ヱビスツアー」は、2022年1月21日より休止中です。)

詳細情報

⑤ Kurumicco Factory / 神奈川

続いてご紹介するのは、横浜ハンマーヘッド内にある「Kurumicco Factory」。ここでは、クルミとキャラメルがバターの生地で挟まれた鎌倉紅谷の超人気商品「クルミッ子」の製造工程を見学することができます。見ているだけでお腹が空いてしまいますね。
見学の他にもカフェで美味しいパフェやラテなどをいただくこともできます。ショップもあり、ここでしか手に入らない商品が販売されています。また、紅谷直営店でしか買えないクルミッ子の切り落としはすぐに売り切れてしまう大人気商品。工場見学やショッピングをここで楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

横浜市中区新港2-14-1

3.23 8175
クルミッ子ファンの聖地ですね。

【KURUMICCO FACTORY @馬車道】 姪っ子たちとの横浜巡りは、中華街でのランチの後に山下公園を散策しつつ赤レンガ倉庫をぶらついてハンマーヘッドへ。 ここにあるKURUMICCO FACTORY ではカフェに工場が併設されていて製造工程が見られるということで、クルミッ子ファンとしては一度来てみたかったんですよね。 購入列がすごい行列でしたが、カフェの方は席が空いてたので確保できました。 ◆飲むクルミッ子 ◆シーズナルパフェ(あじさいパフェ) ◆クルミッ子パフェ ◆桜ウーロンティーラテ 自分は本店のカフェでパフェは食べたことがあるので、飲むクルミッ子をいただきました。 お〜たしかにクルミッ子だ。 キャラメルの苦味と甘味が良い感じです。 クルミッ子も付いてきたので、美味しくいただきました。 海を眺めたり工場でベルトコンベアを流れるクルミッ子を見ながら、まったりさせてもらいました。 最後にクルミッ子を買って帰ろうと思ったら本日分は売り切れですと。 『いま横の工場で作ってるじゃん!』と思ったのですが、『この後寝かす必要があるので出せないんです』とのこと。 だからみんな先に購入しようと並んでたんですね。 お土産買えなかったのは痛恨でしたが、普段味わえないクルミッ子を体験できたのでOKです。

⑥ こんにゃくパーク / 群馬

続いてご紹介するのは「こんにゃくパーク」。ここでは、板こんにゃくやしらたき、ゼリーの製造過程を見学することができます。意外とこんにゃくがどのようにして作られているかを知らない方も多いのではないでしょうか。それだけでなく、こんにゃくゼリーを実際に作ったりすることもできるんですよ。
そして、こんにゃくパークには無料で様々なこんにゃくを食べることができる「こんにゃくバイキング」があります。種類豊富な味付けや調理法でいただくこんにゃくは絶品。お刺身こんにゃくやこんにゃくゼリーなど馴染みのあるメニューもありますよ。

詳細情報

群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

3.88 37329
こんにゃくって素晴らしい!

こんにゃくパークが出来たのは知っていましたが、正直、あまりこんにゃくって好きではないので行かないと思ってました。が!お友達のおすすめで今回いきました。 広い敷地に工場や直売所、駐車場もあります。お昼を食べ損ねたので早速バイキングへ。建物に入り簡単な受付をします。 バイキングは団体さんと個人さんに別れてました。お皿をとりチョイスです。おやおや!どれを見ても美味しそうです。テンション上がります!味がしみた玉コン、焼きそば、ラーメン、感動したのはしらたきを使ったかき揚げ!絶品です。勿論、ゼリーなどのスィーツ類もありです。 こんにゃくでお腹いっぱい?ないない? いえ!ありです!これが無料とはこんにゃくパークさん、素敵すぎます。 試食に食べた物はお土産でも買えます。私のお気に入りのしらたきのかき揚げのレシピもゲットです。 お土産を買う前に勿論、工場見学もしましょう。(本当は工場見学からの試食のようですが笑)ラインでは実際に作っている工程や箱詰めなどの様子が見れます。知ってる商品を目にするとなんだか嬉しくなります。 お土産は沢山の種類があり迷ってしまいますが、試食で試した物は間違いないので購入。詰め放題もあり楽しめます。買いすぎに注意かな 外には遊具もあり小さなお子さんが一緒でも楽しめそうです。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • いくつになってもワクワクする“工場見学”。今回はそんな「工場見学」ができるスポ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

MORNINGMUSUMEおはようございます

このまとめ記事に関して報告する