• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
江戸情緒の残る街神田!定番のおすすめおでかけスポット20選

神田は本郷台の南側を外堀として作られた神田川が流れ、神田祭などが行われ下町の雰囲気の残る地域です。周辺には江戸時代からの歴史的な見どころも多く、定番のおすすめおでかけスポットが多くあります。お茶の水周辺には大学や病院などが集まり、神保町の古書街をぶらりと散策するのもよいでしょう。須田町周辺には戦災を免れた伝統的な食事処も多くあり、情緒ある雰囲気を作っています。近年はかつてのJR万世橋駅跡に新しい商業施設マイエキュートができ賑わいを見せています。神田駅周辺はサラリーマンの街、安くてうまい飲食店が集まり、仕事を終えた人たちの定番のおすすめおでかけスポットです。

このまとめ記事の目次

1.マチエキュート神田万世橋(神田須田町)

マーチエキュート神田万世橋は旧万世橋駅ホームと階段遺構が一体化した新商業施設です。

1943年に万世橋が駅としての機能を終えて以来70年ぶりに蘇り、グルメや雑貨店など魅力的なショップが多数入居しています。かつてのプラットホームは展望カフェデッキとなり、中央線がすぐ脇を走るのを見ることができる定番のおすすめおでかけスポットです。

スポット情報

  • 東京都千代田区神田須田町1-25-4
  • 03-3257-8910(代表)

2.神田明神(外神田)

神田明神の正式名称は神田神社と言い、神田祭が行われる神社として知られています。江戸城の表鬼門除けとして鎮座してから1300年にもなる古社で、神田をはじめ日本橋や丸の内などの江戸総鎮守として篤い崇拝を受けてきました。ぜひ訪れてほしい神田周辺を代表する定番のおすすめおでかけスポットです。

スポット情報

  • 東京都千代田区外神田2-16-2
  • 03-3254-0753

3.神田上水掛樋跡(東京本郷)

家康が江戸の地に幕府を開いたころは湿地地帯であり、良質の水を得ることができませんでした。そこで井の頭や善福寺・妙正寺池を水源とする神田上水を開発しました。しかし神田方面に水を通すためには神田川を通さなければならず、木製の水道管を「神田上水掛樋跡」のあたりに渡したと言われています。

スポット情報

  • 東京都文京区本郷1-2

4.学士会館(神田錦町)

学士会館は旧帝国大学出身者の親睦を目的とした場として作られた建物です。85年以上も経た今でもモダンで重厚な雰囲気を残し、2003年に国の有形文化財となっています。現在は結婚式場やレストラン・宴会場・宿泊などに一般の人でも利用できる施設となっています。

この地には東京大学発祥の碑や日本野球発祥の地の碑、新島襄先生生誕の地の碑が建てられています。

スポット情報

rakutenで見る
  • 東京都千代田区神田錦町3-28
  • 03-3292-5938

5.ニコライ堂(神田駿河台)

ニコライ堂は神田駿河台にある正教会の大聖堂で、正教を日本に伝えたロシア人修道司祭の聖ニコライに由来しています。美しいレンガ作りの建物は、1962年に国の重要文化財に指定された定番のおすすめおでかけスポットです。お茶の水の街に荘厳な鐘の音が響き、ドーム型の聖堂のステンドグラスは幻想的で誰でも感動することでしょう。

スポット情報

  • 東京都千代田区神田駿河台4-1-3
  • 03-3295-6879

6.聖橋(駿河台)

聖橋は橋の長さが92mほどで、1927年に関東大震災の復興橋梁としてできたものです。橋の名前の由来は周辺に湯島聖堂と日本ハリストス正教会復活大聖堂の両聖堂があることにちなんでいます。橋の下を神田川がゆったりと流れ、都内でも有数の渓谷の美しさで知られるところです。

スポット情報

  • 東京都千代田区神田駿河台4聖橋

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する