• はてぶ
  • あとで
3月に食べたい和菓子!京都で出来立て“おはぎ”が美味しいお店7選

あっという間にバレンタインも終わり、もうすぐお彼岸ですね。2017年のお彼岸入りは3月17日です。3月は雛祭りもあり、“おはぎ”などの和菓子を食べる方も多いのではないでしょうか。今回は、和菓子の名店がたくさんある京都で“おはぎ”が美味しいお店を7つご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.今西軒/五条駅

京都で“おはぎ”が美味しいお店1つ目にご紹介するのは、「今西軒」です。こちらは、「五条」駅から歩いてすぐの場所にあるお店です。今まで味わったことのない“おはぎ”が食べられると評判です。

おはぎ1個/190円

おはぎは、こしあん、つぶあん、きなこの3種類から選ぶことができるようです。大人気のお店なので、お昼過ぎには売り切れてしまうこともあるようです。絶対買いたいという方は、事前に予約をしてから訪れることをおすすめします。

詳細情報

2.おはぎ巴屋(ともえや)/東寺駅

京都で“おはぎ”が美味しいお店2つ目にご紹介するのは、「おはぎ巴屋(ともえや)」です。こちらは、「東寺」駅から徒歩約10分の場所にあるお店です。“おはぎ”の種類は、小豆ときなこの2種類となっています。ひとつひとつ丁寧に作られた“おはぎ”は絶品です!

おはぎセット/500円

“おはぎ”は、1つ130円程度で買うこともできるようです。こちら、お店の外まで行列になることもあるんだとか。毎日その日に売る量だけ作っているようなので、出来立ての“おはぎ”が食べられますよ。

詳細情報

3.小多福(おたふく)/祇園四条駅

京都で“おはぎ”が美味しいお店3つ目にご紹介するのは、「小多福(おたふく)」です。こちらは、「祇園四条」駅から徒歩約10分の場所にあるお店です。こちらの“おはぎ”は、カラフルでとってもフォトジェニックなんです。一度は食べてみたいですよね。

おはぎ1個/150円(“白あずき”のみ180円)

こちらの“おはぎ”は、メディアや雑誌などでも取り上げられているほど有名です。見ているだけでも癒される可愛い“おはぎ”が、女子の心をわしずかみ!きなこ、黒ごま、あずき、青のりなどなど、種類も豊富なのでおすすめですよ。

詳細情報

京都府京都市東山区小松町564-24

3.06 110

4.かさぎ屋/祇園四条駅

京都で“おはぎ”が美味しいお店4つ目にご紹介するのは、「かさぎ屋」です。こちらは、「祇園四条」駅から徒歩約16分の場所にあるお店です。「かさぎ屋」は、老舗の甘味処として有名です。“3色おはぎ”は、小豆、こしあん、白あんの3種類のセットとなっています。

3色おはぎ/650円

“おはぎ”だけでなく、“御膳しるこ”や美味しいかき氷などもあるようです。“おはぎ”も美味しそうですが、かき氷もボリュームがあって美味しそうですよね。かき氷には、練乳や白玉をトッピングすることもできるようです。

詳細情報

京都府京都市東山区桝屋町349

3.37 311

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.葵家(あおいや) やきもち総本舗/北大路駅

京都で“おはぎ”が美味しいお店5つ目にご紹介するのは、「葵家(あおいや) やきもち総本舗」です。こちらは、「北大路」駅から徒歩約20分の場所にあるお店です。シンプルなやきもちが人気となっており、“おはぎ”も美味しいと評判です。

京おはぎ1個/195円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

akr18m☕🍁

このまとめ記事に関して報告する