• はてぶ
  • あとで
春だけ会える絶景!関東近郊の“菜の花×桜”のおすすめ絶景スポット10選

日に日に春が近づいています。暖かくなったら桜をはじめ様々な花が咲きはじめ、一年で一番カラフルな季節になります。特に菜の花と桜は春を感じさせてくれる花ですよね。そんな菜の花と桜が同時にみられるスポットが関東近郊にあるんです!今回は関東近郊の"桜×菜の花"のコントラストがみられるスポットをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①国営昭和記念公園 / 東京都

続いて紹介するのは東京都立川市と昭島市にある「国営昭和記念公園」です。こちらでは、東京都と思えないほど1人敷地内に1500本もの桜の木があり、カンヒザクラを川霧にソメイヨシノやサトザクラなど30種類以上もの桜が鮮やかに咲き誇ります。
広い敷地内には菜の花の広場もあり、その近くでは桜と菜の花のツーショットを取ることができます。川沿いの桜の景色や、桜が咲く期間中行われる夜のライトアップなど、東京都内にいながら一日に渡って春の花と触れ合うことができるスポットです。

詳細情報

②まつだ桜まつり / 神奈川県

続いて紹介するのは、西平畑公園を桜色に染める時期に開催される「まつだ桜まつり」です。関東の富士見百景に選抜されるほど世界遺産の富士山と一緒に眺めることのできる桜は
息を飲むほど美しいでしょう。
また富士山と桜のコラボでだけでなく、菜の花とのコラボレーションもこちらの桜まつり魅力です。2022年2月11日(金・祝)から3月6日(日)までがまつだ桜まつり開催予定期間なのでぜひ期間中に足を運んでみてくださいね。

詳細情報

③いすみ鉄道 / 千葉県

続いて紹介するのは「いずみ鉄道」です。千葉県の「いすみ鉄道」は春に大人気のローカル線です。のんびりとした景色の中をレトロな車両が駆け抜けていく姿が鉄道ファンのみならず人気です。特に春の「いすみ線」は美しい景色がみられるとして有名なんです。
線路沿いには一面を黄色く染める菜の花が咲き、場所によっては線路沿いにある桜とのコラボレーションがみられます。車窓から春の訪れを関ることができます。例年の見頃は3月下旬~4月上旬です。春満開のいすみ鉄道にこの春乗車してみては?

詳細情報

千葉県いすみ市大原

3.08 142

④小湊鉄道 / 千葉

続いて紹介するのは「小湊鉄道」です。こちらは千葉県市原市の五井駅から大喜多町の上総中野駅間を走る鉄道です。飯給駅や里見駅をはじめとして、さくら×菜の花×列車のコラボレーションを楽しむことができます。
列車に乗った景色も遠くから眺める景色のどちらも楽しむことが出来るのがこちらのポイントです。桜は3月下旬から4月中旬が見頃で、菜の花は3月中旬から4月中旬に見頃を迎えるので、こちらの時期に訪れてみることをオススメします。

詳細情報

千葉県市原市飯給943-3

3.18 191

⑤幸手権現堂桜堤 / 埼玉県

続いて紹介するのは関東屈指の菜の花の名所として有名な「幸手権現堂桜堤(ごんげんどうつつみ)」。一面黄色の菜の花の絨毯に、堤防に咲く迫力ある桜のコラボレーションが美しい公園です。桜は約1キロにわたって、約1000本の桜が咲き誇ります。
例年の見頃は3月下旬~4月上旬で、毎年4月には桜祭りが開催されます。晴れた日には青い空と黄色い菜の花、そして薄ピンクの桜のコントラストが美しく、写真におさめたい絶景です。今年は幸手権現堂桜堤に訪れて視覚から春を感じてみましょう!

詳細情報

⑥さくら堤公園 / 埼玉県

続いて紹介するのは「さくら堤公園」です。埼玉県の、秋ヶ瀬公園(さいたま市)と森林公園(滑川町)の間には歩道とサイクリングロードが設置されています。この道沿いには桜が植えてあり、春になると満開の桜が楽しめます。桜とともにあたりに咲く菜の花が楽しめる穴場スポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 春らしい陽気が続き、薄ピンクに色づいた桜の美しさが街を彩るこの季節。今年こそ、…

  • 春、それはお花見の季節。華麗に咲き誇る桜の木の下で、家族や友人、恋人と過ごすひ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する