• はてぶ
  • あとで
弾丸旅行でも楽しめる!“シンガポール”を満喫できる2泊4日プランはこれだ

小さな国土の中に魅力がたっぷりと詰まったシンガポールに興味はありますか?今回は、実際にシンガポールを旅行した筆者が、2泊4日プランを丸ごとご紹介します。シンガポールに初めて行く方、東南アジアに不慣れな方、女子旅を満喫したい方、忙しく弾丸旅行しかできない方におすすめしたいプランです。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

シンガポールの魅力とは

東南アジア「シンガポール共和国」は、“未来都市”というイメージがあるくらい発展していて、過ごしやすい国です。小さな国土の中に魅力がたっぷりと詰まっています。フライトも直航便だと6〜8時間ほどで、時差も日本の方が1時間進んでいるだけなので弾丸旅行にももってこいです。
今回は、実際にシンガポールを旅行した筆者が、シンガポールを満喫できる2泊4日プランを丸ごとご紹介します。初めてのシンガポール旅行、女子旅、弾丸旅行にとってもおすすめのプランです。

〜1日目〜

【19:00】チャンギ国際空港に到着

筆者は「チャンギ国際空港」に19:00に到着しました。世界の空港ランキングで7年連続1位に選ばれるほど、綺麗で見どころたっぷりの「チャンギ国際空港」。フライトに疲れた方はチャンギ国際空港で食事を済ませて、ホテルへ向かうのがおすすめです。
「チャンギ国際空港」から市内ですが、MRTという電車・地下鉄があり、「チャンギエアポート駅」から市内へのアクセスは抜群です。駅はターミナル2と3から直結になっているので
迷わずたどり着くことができますよ。タクシーやバスでも良いですが、MRTでも十分移動可能です。

詳細情報

60 Airport Boulevard #048-049 Changi Airport Terminal 2, 4th Storey Singapore 819643

3.94 37427
甘々美味しいカヤトースト🍞

🏠: Ya Kun Kaya Toast 📝: カヤトーストセット . 乗り継ぎで利用したシンガポールのチャンギ国際空港で頂いたカヤトースト🍞 . チャンギ国際空港は本当に広くて、乗り継ぎの待ち時間が長くても暇をせずたくさん楽しむことができる空港です🇸🇬 . ちなみに! カヤトーストとはシンガポールのグルメで、カヤジャムというジャムとバターを挟んだトーストのことです🌿 カヤジャムは、ココナッツミルクやパンダンリーフという葉を煮詰めたもので作られていて、緑っぽい色が特徴的です。 . ヤクンカヤトーストは、そんなカヤトーストの有名なチェーン店で、チャンギ国際空港内にも2店舗あります。 . セットなど色々なメニューがあるのですが、おそらくスタンダードなカヤトーストに半熟卵、コピがついたセットを注文🙋‍♀️ カヤトーストは、この半熟卵を付けながら食べるのが主流のようです🥚 . カヤトーストにはジャムとバターが塗ってあるのですが、この相性が抜群でとっても美味しい! カヤジャムは結構甘味が強くて好き嫌いが分かれるようですが、私はとても好きな味でした☺︎ . そしてセットのコピ☕️ 練乳入りのコーヒーなのでとっても甘いです!これもまた美味しい〜! . 甘い×甘いに半熟卵なので結構ボリュームがありますし、甘党じゃない方は辛いかもですが、私はとっても好きでした🐷笑 甘党さんがシンガポールに行った際には是非食べてほしい〜!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【21:30】シンガポール最大の夜遊びスポットへ

ホテルに到着してチェックインを済ませたら、シンガポール最大の夜遊びスポットへ向かいましょう。せっかく来たのに1日目を無駄にするのはもったいない!という方におすすめの夜遊びスポットが「クラーク・キー」です。
「クラーク・キー」とは、シンガポール川の周辺に、レストランやクラブ、バー、カフェが並び、夜景が綺麗なスポットです。早めに閉まってしまうレストランもあれば、24時間営業や深夜まで営業するお店もあるため、どんな時間でも賑わっています。

詳細情報

おすすめスポット Brewerkz Riverside Point

雰囲気が良いところでお酒を楽しむのも、シンガポールならではの料理を楽しむのもおすすめ。「Brewerkz Riverside Point(ブリューワークス リバーサイドポイント店)」は、自家醸造のビールを味わえる場所。シンガポールの川沿いの夜景は、明日から始まるシンガポール観光を一層楽しみにさせてくれます。
終電は23〜0時頃が多いので、行きはMRT、帰りはタクシーでも良いと思います。タクシー乗り場はわかりやすいところにあり、終電のない時間は多くの人が並んでいるため、安心ですよ。深夜料金はもちろんありますが、タクシーは大体日本の3分の1くらいなので、気軽に乗ることができます。

詳細情報

MerchantRd,RiversidePoint,シンガポール058282

3.46 19

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

〜2日目〜

【9:00】チャイナタウンで朝食

おすすめスポット Ya Kun Kaya Toast

夜遊びをした次の日は、少しだけのんびりと起きて「チャイナタウン」へ。グルメやショッピングを楽しめる、街を歩いてるだけで楽しいおすすめ観光スポットです。そんな「チャイナタウン」で食べるべき朝食は「ヤ・クン・カヤトースト」。
photo by maruri.
シンガポールの朝食といえばカヤトースト!カヤトーストとは、シンガポールでは一般的な、甘いカヤジャムとバターを塗ったカリカリのトーストのこと。温泉卵につけて食べるのがシンガポール流だそうです。コーヒーか紅茶のセットで楽しんでください。

詳細情報

【10:00】チャイナタウンを散策

おすすめスポット スリ・マリアマン寺院

チャイナタウンでは朝は開いていないお店が多かったので、しっかりチャイナタウンを満喫したい方はお昼や夜に行くのがおすすめですよ。そして、チャイナタウン観光で絶対に外せないスポットが「スリ・マリアマン寺院」です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する