• はてぶ
  • あとで
その美しさに心奪われること間違いなし!日本で見られる“ステンドグラス”15選

教会堂や西洋館の窓の装飾に多く用いられることから、海外旅行の目玉となることも多いステンドグラス。しかし日本にもそれらを見ることの出来る場所があることを皆さんはご存知でしょうか?そんな日常で感じるストレスや喧騒を忘れて、ゆったりと見入ることの出来る国内のステンドグラスを今回は紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 横浜市開港記念会館 / 神奈川県

まず初めにご紹介するのは、神奈川県の横浜にある「横浜市開港記念会館」です。こちらはその名の通り横浜の開港50周年を記念して1917年に建てられたもので、地元の人のみでなく遠方からの観光客にも愛される由緒ある建物です。
ステンドグラスは2階のホールと中央階段の壁面の2箇所にあり、黒船の来航をモチーフにしたものなど歴史を感じることが出来ます。現存するステンドグラスの中でも非常に歴史的価値の高いものとなっているので一見の価値ありです。

詳細情報

神奈川県横浜市中区本町1-6

3.48 10117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 藤城清治美術館 / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県那須郡にある「藤城清治美術館」です。光の芸術家でもある藤城清治が、長い制作活動の集大成として開館した美術館で、他にはないデザインのステンドグラスを見ることができます。
人魚をモチーフにしたステンドグラスは、神秘的かつ可愛らしく仕上がっていますよね。建物の雰囲気とも合っていて、心に残りそうなステンドグラスになっています。ここでは他にも、プロジェクションマッピングを使用したアートも見ることができますよ。

詳細情報

3. 大浦天主堂 / 長崎県

続いてご紹介するのは、長崎県の長崎市にある「大浦天主堂」です。こちらは1865年に造られた日本最古の現存するカトリックの教会堂で、16世紀後半に殉職した日本二十六聖人のために建立されました。
幾度となく改修工事を繰り返されて外部は最初のものとはかなり変容してしまっているが、協会内部のステンドグラスには建立当時のものも残されており、その時代を思い描きながら眺めていると時間を忘れてしまいそうにもなるほど感慨深いものがあります。

詳細情報

4. 山代温泉 古総湯 / 石川県

続いてご紹介するのは、石川県加賀市にある「山代温泉 古総湯」。綺麗な日本家屋の建物のこちらは、明治時代の「湯あみ」を再現できる総湯です。一見すると、この中にステンドグラスがあることは想像できませんよね。
シンプルなデザインのステンドグラスが、趣深い和室ととてもよく合っています。ここでしか見られないステンドグラスです。浴場にもステンドグラスがあり、温かいお湯に浸かりながら綺麗なステンドグラスを眺めることもできちゃいます。

詳細情報

5. 聖ザビエル天主堂 / 愛知県

続いてご紹介するのは、愛知県の犬山市にある「聖ザビエル天主堂」です。こちらは明治時代の建造物など歴史を感じることの出来る展示物が数多く集められている明治村という場所にある教会となっています。
もともとは日本に渡来しキリスト教の伝道に努めた聖フランシスコ・ザビエルを記念して京都に献堂されたカトリックの教会堂で、非常にカラフルなステンドグラスが差し込んだ光を彩り幻想的な空間にしてくれています。日本でも珍しい場所となっているので是非訪れてみてください。

詳細情報

愛知県犬山市内山1

3.51 677

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 芸術は見ているだけでもその美しさに惹かれますが、楽しめるものだと知っていますか…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する