• はてぶ
  • あとで
忙しい人でも満喫できる!人気温泉地“箱根”の1泊2日の旅行プランはコレで決まり

人気温泉地“箱根”。歴史ある温泉地で、数多くの宿や観光スポットがありますよね。東京からのアクセスも良く、比較的すぐに行くことができるため、忙しい社会人にもオススメです。今回は、そんな“箱根旅行”の一泊二日プランをご紹介。効率よく箱根を満喫しちゃいましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

忙しい社会人にもおすすめ!“箱根旅行”は一泊二日でも満喫できる

歴史ある温泉地“箱根”には、数多くの宿や観光スポットがありますよね。東京からのアクセスも良く、比較的すぐに行くことができるため、忙しい社会人にもオススメです。今回は、そんな“箱根旅行”の一泊二日プランをご紹介。効率よく箱根を満喫しちゃいましょう!

【1日目】

▽ 9:20 新宿駅集合、小田急ロマンスカーで箱根に出発

新宿駅に集合し、小田急電鉄のロマンスカー(小田原線)に乗って箱根へ出発。約1時間40分電車に揺られて箱根湯本駅へ。乗っている間は友達や恋人と景色を楽しんだり、お気に入りの小説や音楽と一緒にのんびりしたりして過ごしましょう。意外とあっという間に到着してしまいますよ。

詳細情報

  • 東京都新宿区新宿3-38-1
  • 03-3342-5988

▽ 11:30 『シャルキトリーヒロヤ 箱根』で早めのランチ

箱根湯本駅に到着したら、お昼ご飯を食べに行きましょう。旅館の夕食は18時ごろから始まることが多いので、お昼は早めに食べておくのがポイントです。今回は筆者のオススメ、スタイリッシュで爽やかな店内がとってもオシャレなお店『シャルキトリーヒロヤ 箱根』をご紹介します。

ローストビーフ丼

箱根湯本駅から徒歩約3分のところにあるこちらのお店では、お肉検定1級のオーナーシェフが作るこだわりの「ローストビーフ丼」と、店内工場で丁寧に焼き上げる「箱根バウム」がいただけるんです。ランチタイムのオススメは、もちろん絶品ローストビーフ丼。デザートには、小田原レモンの心地よい酸味の効いた箱根バウムでさっぱり締めるのが鉄板ですよ。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本699 シャルキトリーヒロヤ 箱根

▽ 14:00 大涌谷観光

お昼を食べたら箱根湯本駅に戻って、約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡「大涌谷」へ。バスを使えば約40分ほどで着きます。荒涼とした大地には白煙が立ち込め、火山活動の迫力を間近に感じることができます。
箱根ロープウェイからは、その昔“地獄谷”と呼ばれていた地上から約130メートルの谷など、空からの大涌谷の景色を楽しむことができます。大涌谷~早雲山間で、往復約20分ほどです。迫力満点の景色が見られるので、おすすめですよ。
ロープウェイから降りたら、大涌谷ならではの名物「黒たまご」や「黒アイス」を食べてみてください。美味しくても、宿で夕食が待っているので食べ過ぎないでくださいね。食べた後は、さらに周りの景色を楽しんで自然の雄大さを感じてみてください。なお、現在黒玉子蒸し場へと続く大涌谷自然研究路は、通行止めですが「黒たまご館」で購入できます。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
  • 0460-85-7410

▽ 17:30 温泉旅館にチェックイン

大涌谷を満喫した後は、箱根湯本に戻って旅館にチェックインします。駅周辺にも美味しいものやお土産物屋さんがずらりと並んでいますが、ここはぐっと我慢。1日目はちらっと見ておくだけで、ショッピングをする楽しみは、2日目にとっておきましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 週末のお休みでリフレッシュしたいというあなた、箱根にプチ旅行に出てみては?秋の…

  • あなたの旅行を最高のものにする鍵。それは素敵なお宿です。こだわり抜かれた食事や…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する